既婚者ゲーマー同士で語る、結婚、ペット飼育でゲームができなくなる?その理由は?


ゲームが好きです。できることならば、休日は食料を買い込み、一日中お酒でもダラダラ飲みながらゲームをする自堕落な生活をしたい。

ところが結婚して子供もいる今、なかなかそうもいかない現実もございまして。もちろん今の生活が幸せでないわけではありませんよ?でも時々、ほんの時々でも自由な時間を作りたいじゃないですか!?(妻とてそれは同じだと思いますが…)

そんな最中、我が家ではさらに猫まで飼うという追い込みっぷり。猫は思っていた以上に可愛いけれど、当然世話も必要になるわけで、自分の自由時間も削減されるわけで…。

当ブログに登場する既婚のゲーム仲間と、ペットのいる家、妻子のいる家、それぞれの家庭におけるゲーム事情について話をしました。

メンバー紹介

私(管理人)
20161231061979年生まれ
既婚(娘一人)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:和ゲー、JRPG全般、レトロゲーム
妻と娘と「ノルウェージャン」という種類の猫とマンション暮らし。ゲーム生活への影響は?

T氏プロフィール
160607051979年生まれ
未婚
趣味:ゲーム、スノボ
職業:プログラマー
好きなゲーム:FPS、ダークソウル3、ディアブロ等コアなゲームから龍が如くといったカジュアルなものまで多数。信長の野望等の歴史ゲーも好き。
一人暮らし。最近はゲーム仲間と釣りへ行く悠悠自適な独身ライフを過ごしているため、眠たくなければいつでもオンライン可。

N氏プロフィール
1976年生まれ
既婚(子供なし)
趣味:サバゲー
職業:アートディレクター
好きなゲーム:Fダークソウル3、FPS、和ゲー、格ゲーまで。
明るく物知り。2階建て一戸建て所持者。海外旅行の好きな奥様との二人暮らし。最近は奥様が体調を崩していたこともあり、輪をかけてゲームが困難に?

ゲームとは無縁な愛妻からの静かなる圧…!

N「昨日はマイクラ(マインクラフト)参加できずすみませんでした。」


T「いえいえ、寝てましたか?」
N「いや、ちょっと奥さんが体調崩しちゃってて。」
私「大丈夫ですか?」
N「ええ、大分回復したんですけど、やっぱりそんな状況なので自分だけ遊んでいるのも申し訳なくて。
T「優しい。」
N「あと最近英語の勉強を始めていて、さらにゲームしにくくなっちゃいました。」


T「え、なんで?」
私「やっぱり気が散るからじゃない?」
N「そうなんです。勉強しているからって、別の部屋のテレビでゲームしてても気になっちゃうみたいで(笑)」
T「えー。」
N「あと最近奥さんとちょっと険悪になったことがあったんですけど、その時もゲームしづらかったですね。」
私「どんな圧を加えられるんですか?」
N「オンライン中にLINEで音声繋いで喋っていると、「うるさい!」みたいな…。」
T「(笑)」
N「いつだったかTさんと別の友達とBattlefieldやっている時に上から降りてきてドア叩かれて「うるさい!」って怒られましたからね(笑)


私「近所のクレーマーみたい…(笑)」
N「壁ドンですよ(笑)確かに盛り上がっちゃったので反省してますけど。」
T「気を遣いますね。」
私「やっぱり同じ趣味じゃないとね。」
T「なかなか理解してもらえないね…。」
N「だからもう二階の方でガタって音がすると、スッとテレビに切り替える、みたいな(笑)
私「お母さんですね(笑)」
N「そちらは何かありますか?」
私「うちは幸いそこまで圧はかけられないですね。」
T「かけられていることに気づいていないんじゃなくて?(笑)」
私「それくらいはわかる(笑)でも、やっぱりどうしても平日ゲームするのって深夜じゃないですか。さすがに子供は爆睡ですけど、妻は時々トイレとかで起きてくるんですよね。そうするとリビングに寄ってこうやってドア開けて、じーっと眺めてくるんです、呆れた顔で(笑)


T「それも嫌だな…。」
私「頭ごなしに「やめて!」とか言うことは無いけどね。あと、ちょっと音が漏れていると、寝室からメールで「音聞こえる。」だから静かにして…みたいにメールしてくるくらい。
N「あー、心が広いですね。」
私「ただうちのかみさんも全くゲームに興味が無いので、呆れっぷりは相当だと思います(笑)「…好きだね…。」って言って静かに去って行きますし(笑)」
T「それは圧だね(笑)

犬や猫など愛すべきペットも、ゲームの邪魔はしてくる!

私「最近はそれに加えて猫も飼いましたからね。」


T「可愛いよね。」
私「可愛いんだけど、妻は子供と寝て、俺は猫と同じ部屋で過ごしているからかやたら懐いてて、構ってくれって来るんです。」
T「それはそうなるよね。」
私「無下にもできないでしょ?で、ケージに入れるとまた切なそうに鳴くわけさ。
N「出してあげなきゃってなりますよね。」
私「最近はみんなでマイクラ(マインクラフト)やってるじゃないですか。あれも実はコントローラーの上に猫が座っていること多くて(笑)


T「時々叱ってる声聞こえるしね(笑)」
私「ソファーを爪で研いだりするし、コントローラーにパンチしてくるしね。カチカチ音が聞こえるのが楽しいみたい。」
N「それは邪魔ですね(笑)」
私「マイクラみたいなゲームならまだマシだけど、スプラトゥーンとかFPSとか、ガチで戦うゲームだと相当なハンデになると思うよ。
T「D(共通のゲーム仲間)の家にも犬いるよね。茶々丸。」


私「LINEで喋ってると茶々丸うるさいよね(笑)」
N「確かにしょっちゅう吠えてますよね。」
私「それに我が家の猫が反応して、怯えて部屋中走り回るっていう(笑)
N「遠隔的に作用し合ってますね(笑)」
T「ただ凄いのがよくあれで彼もゲームやってるよね。」
私「帰ってから散歩とか行ってるんじゃないの?」
T「でも会社から帰ってすぐゲームしてるけどね。」
N「それはちょっと可哀想ですね。」
私「猫はそこ結構楽で、基本一日数十分くらい遊んであげれば、あとは自分で勝手に遊んでくれるんで。極端な話、猫って一生家の中でもストレス溜まらないんだって。」
N「猫は家につき犬は人につくって言いますもんね。」
私「僕も犬飼ってましたけど、犬ってそうもいかない。ちゃんと外に出してあげないとストレス溜まっちゃうでしょうし。」
T「土日に散歩しているのかな。でもそれじゃ足りないんじゃないかな。」
私「猫はケージに入れてしまえば最初は鳴くけど、しばらくするとグーグー寝てるけどね。ただ突然起きてケージの中でガシャガシャ遊び出すけど(笑)
N「それくらいなら可愛いじゃないですか(笑)」
T「やっぱりペットはゲームの邪魔になりますよね。どんなペットなら良いんだろう。」
私「ハムスターとか文鳥とか?文鳥も結構遊んでくれって鳴くけどね(笑)」


N「ペットはやっぱり全般的に妨げにはなりますよね(笑)人間ほどではないにしても。
T「Dの家の茶々丸ストレス溜まってるから、ああやって夜中にワンワン吠えるのかもね。」
私「で、ウチの猫がそれ聞いてまた暴れるっていう(笑)
N「大変ですね(笑)」

次ページ「子供が小さいうちは、ゲームは○○限定!」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。