野球ド素人コアゲーマーの知人が語る PS4「パワプロ(2016)」の楽しさ!


ゲーム好きの人間は、先に発売される目当てのタイトルが出るまでの「つなぎ」として、普段触れないようなゲームをプレイすることがあります。

私の周りにも濃いめのゲーマーがたくさんいますが、普段FPSなど対人間とガチでやり合うPVPを好んでプレイする知人が、普段野球など見向きもしないズブのド素人でありながら、つなぎとしてたまたま始めた「パワプロ2016」がどえらく面白いとのこと。

一体どうしちまったんだい?ということで、ヘビーゲーマーの知人がパワプロにハマっている理由について聞いてみました。

メンバー紹介


20161231061979年生まれ
既婚(娘一人)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:和ゲー、JRPG全般、レトロゲーム
最後に遊んだパワプロはニンテンドーDSの「パワプロクンポケット8」中学生の時に所属していた部活はテニス部で、野球の知識は皆無。年に数回同僚と神宮球場にビールを飲みに行く。

T氏プロフィール
160607051979年生まれ
未婚
趣味:ゲーム、スノボ
職業:プログラマー
好きなゲーム:FPS、ダークソウル3、ディアブロ等コアなゲームから龍が如くといったカジュアルなものまで多数。信長の野望等の歴史ゲーも好き。
PS4が常にオンラインの会社同僚。12月の「龍が如く2極」までのつなぎに知人から薦められた「パワプロ2016」にハマり中。野球はド素人で、学生時代はまさかの体操部!

「パワプロ2016」一人でもマルチでも、好きな分だけ楽しめる

私「T氏がスポーツゲームやってるの珍しいよね。」
T「うん、面白い。FPSとかやってると、落ち着いてソロゲーやりたくなってくる。疲れちゃうんだよね、人との争いに(笑)」
私「でも対戦できるんでしょ?」
T「だから基本コンピューターとやってる。オンラインはやらない。野球好きな人には勝てないからね。ソロゲーだと今はウィッチャーとかホライゾンのDLCもやってるんだけど、別の知人に誘われて。キャンペーンみたいな一人で仲間を集めてストーリー進めるみたいなモードもあって、「パワフェス」とかいう。」

私「サクセスとは別?」
T「別。歴代のキャラとかが使えるようになっていく。歴代のキャラあまり知らないんだけどね(笑)知らなくてもそこそこ楽しめる。」
私「俺も昔やってたけど。最後にやったのDSの時だな。10年くらい前か。」
T「毎回続け買わないよね。」
私「大体一緒だろうなと思うのと、サクセスがめんどくさ過ぎて。面白いんだけど、時間がかかる。」
T「うん、相当時間かかるでしょ。」
私「途中で「あ、これダメなキャラだ。」と思っても最後までやらないといけないし。」
T「こだわる人はひたすらやってる。ネット見ると「この週にコレやって…」ってちゃん計画立ててる。」

私「でもランダム要素強いよね?」
T「そう、その通りできないから。特訓も失敗すると能力下がったりするしね。運要素が強過ぎる。」
私「過去にやったの?」
T「昔やってたよ。2006年くらい、PS2だったか。」
私「今は?」
T「2016、PS4。一人でも好きなタイミングで遊べていつでも止められるのが良い。やり込み出すととキリがないんだけどね。投手10人くらい作ってる(笑)マルチにも使えるしね。」

射幸心を煽るサクセスは10年前より奥が深い!

私「作り過ぎじゃない?(笑)」
T「クソみたいなパラメータからそこそこ使えるやつまでできちゃって。サクセス2年くらいあるんだけど、ここまでにこのくらいのパラメータまで上げておかないと使えないキャラっていう基軸みたいなものがあって。」

私「見極めみたいなもの?」
T「そう。そこまで到達して、達成してなければ諦めてリセットして…って線を引いて、ずっとやってる。もう10年前のサクセスと全然違うよ、楽しい。
私「確かパワプロってセーブロードできないよね?リセマラ。」
T「できない。読み込んだタイミングでセーブ上書きされちゃうから、ゼロから作り直すしかない。」
私「全ポジション作るの相当時間かかるでしょ。」
T「そうね、相当かかると思う(笑)でもやっぱり強いチーム作りたいじゃない?今作った投手だと球速が151キロとかなの。」
私「まあまあ速いね。」
T「でも今って大谷翔平とか160キロとか出すでしょ?で、ゲームの設定もある程度現実に即してるから、それくらいのキャラが出てくると、150キロそこそこじゃつまらないなって思って。
私「頑張って160キロ出せるキャラ作りたくなるだろうね。」
T「で、色々ネットで調べると「175キロ出すキャラ作りました」とか(笑)」

私「人類の域を超えてるね(笑)」
T「175キロまでいかなくても、160くらいまでは作りたいなって思ってリセットしながら頑張ってるけど、なかなかうまく作れない。」
私「で、今は151が最高?」
T「コントロールもスタミナもステータス諸々悪くなくて、そこそこあって最高が151だね。」
私「球速だけ上げても他のパラメータが犠牲になるよね。」
T「そう。あと、サクセスでパラメータ上げるのはそんなに苦じゃないんだけど、「マイライフ」で、プロになってから上げるのはメチャクチャ大変。」

運だけに依存するなかれ。勝つには技術的な練習と野球愛が必要?

私「マイライフってサクセスとは別?」
T「サクセスで作ったキャラクターをプロ野球で使えるのがマイライフなんだけど、30年間プロ野球人生を体験するみたいな。結婚したりファンが増えたり豪邸立てたりできる(笑)」

私「サクセスの延長っぽいね。30年経つと引退で使えなくなるの?」
T「保存はできるみたい。そのキャラを別のゲーム、ペナントレースとかでも使える。」
私「そこでは劣化したりしないの?」
T「それは無い。」
私「久しぶりにやったら奥深そうだよね。」
T「そうなんだよ。もう深過ぎて色々調べないと。なんかパッチができて、選手が育成しづらくなったみたい。アホみたいに強い選手が作りづらくなったらしい。」
私「バランスがちゃんと保たれてるんだ。」
T「そう。」
私「オンラインで対戦もできるんだよね?」
T「できる。でもオンラインだとみんなアホみたいに強い選手ばっかりで勝てない。だって俺、ピッチャーしか作ってないし…。しかも対戦用に使えそうなピッチャーじゃなくて、コンピューターに使えそうなパラメータの選手ばっかりだしね。」
私「みんなやっぱりそこらへん考えて作ってるんだ。」
T「作ってるね。あと、バッティングの練習全然してないから全く打てない。」

私「ちゃんと技術的な練習も必要なんだね。」
T「そっちの方がウェイト大きいかも。たまに対戦してみると、球速もバッティングもそんなに派手じゃないから「これなら勝てるでしょ」って余裕ぶっこいてると全然勝てない。もしかすると目には見えにくいパラメータなのかもしれないけど、技術的な要素は大きいと思う。」
私「動き方とかルールちゃんと知ってる人は強いだろうね。」
T「やっぱり野球好きな人が強いよ。俺とかこう来たらこう動くみたいな野球の常識みたいなものは分からないからね。」
私「野手も手動で操作するの?」
T「ピッチャーだけ操作する形で、他の野手の守備とかは自動で。」
私「自動で上手い事やってくれるの?AIは賢い?」
T「賢いかと言われると…。うーん。内野安打されてばっかりだよ。ピッチャーが取らないと。」
私「そうなのね。」
T「難しいのが、ファーストのカバーにピッチャーがちゃんと入らないといけない。ファーストがキャッチするじゃない、で塁まで歩くんだけど、結構間に合わないんだよね(笑)」
私「遅いね。」
T「普通その辺自動で走ってくれてもいいものなんだけど、ピッチャーは全部自分で操作しないといけないから。だから打たれてそのままボケーっとしてるとそのままセーフになっちゃう。」
私「あれ、塁誰もいないじゃん…みたいな?」
T「ちゃんと塁に居ないと自動では投げないから。」
私「そこまでAIアホじゃないんだ(笑)」
T「そう(笑)それで誰もいないファーストに投げられたら困っちゃうけどね(笑)」
私「昔の野球ゲームみたいだね(笑)」
T「「いねー!」って(笑)そんなんで結構ハマってる。久しぶりにやると新鮮。パワプロが続いてる理由がよく分かる。」
私「じゃ2017年はパワプロで終わりじゃない?」
T「そうね、ホントにそうなりそう(笑)」


この記事へのコメント

  1. パワプロって野球で遊んだ事なくても楽しい所が魅力だよなーって感じてたんですが、まさに2人のやり取りを聴いてて腑に落ちました(笑)

    一部の人だけにゲームは愛されてると遊ばない人は思われがちですが、そんな事なくて誰もが気軽に楽しめるのがゲームなんだなって再確認しました^_^

    面白かったです!✨

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。