3DS「真・女神転生DSJ」クリア!他シリーズより優れた5つの特徴


「真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープストレンジジャーニー)」をクリア!シリーズの中でも特に「女神転生らしい」作品でした。クリア時間は約60時間、なかなかのボリュームです。

最近ではペルソナ5など、シリーズ初心者でも楽しめるキャッチーな雰囲気と難易度の作品が多い中「メガテンとは何たるか」を再確認させられたように感じます。シリーズの中でも特に特徴的だった点を5つ挙げつつレポートです。

1.シリーズ中、特にシリアスで生々しいシナリオ

女神転生といえばシリアスでダークな世界観が特徴的ですが、特に悲壮感、閉塞感が凄いです。感覚としては、初めてバイオハザードをプレイした時のような恐怖に近かった気がします。「どこかよくわからない森の奥に現れた屋敷へ命からがら逃げ込んだら、そこはゾンビの巣窟だった」みたいな。
未開の地「シュバルツバース」に紛れ込んだ先で、未知の生物「アンノウン」に次々と殺害される乗組員達。留まることは許されず、安全なレッドスプライト号を後にして少しずつ未開の地の奥へと足を進めなければいけない恐怖と絶望感

このシュバルツバースから脱出するのが先決か?ミッションを遂行すべく探索を進めるべきなのか?極限状態に乗組員達は次々にパニックに。この危機感はシリーズでも唯一無二の雰囲気です。そして映像描写こそマイルドなものの残虐なシーンも多く、女神転生らしさが色濃く生々しく表現されています。

2.ターン毎に熟考が必要、選択ミスは命取り!シビアなバトル

戦闘はシリーズ中でもシビアな部類です。弱点を突くと行動回数が増える「プレスターン」制ではなくシステムの派手さ、大胆さは薄いものの、油断すると即死です。

お馴染みのオートバトルや演出効果カット、2倍速機能などバトルを快適にする設定もありますが、面倒だからと迂闊にオートを発動するのも危険。いつの間にか形勢逆転、ものの数秒で窮地に立たされ、パーティーは壊滅状態に。焦ってオートを解除した時にはもう手遅れ、なんてケースも少なくありません。

BGMもシリーズ恒例のロック調ではなく、重々しい雰囲気を際立たせるオーケストラ調。

特に、調整可能な難易度を上げるのは余程の覚悟が必要です。ノーマルでも十分シビアなので、特にシリーズのプレイ経験が浅い方、初心者の方は、意地を張らずにノーマルからやることをおすすめします。弱点を突くことで仲魔から追撃してくれるCO-OPシステムなど戦略性が高く歯応えのあるバトルは、往年のメガテンファンをして「これぞ女神転生」「Ⅳよりもメガテンらしい」といった意見も見られます。

3.未開の地を少しずつ広げていく緊張感高めのマップ踏破

「世界樹の迷宮」など他タイトルでも3Dダンジョン型RPGは数あれど、本作は特に一歩一歩の緊張感が強いです。

「あと一歩でセーブポイント!」というところでトラップ。一旦引き返すか…いや、目の前の階段を降りてみよう…と過信した直後に正体不明の悪魔にボコボコにされる。そういったせめぎ合いを重ねながら進んでいきます。緊張感も強いですが、ゲームの醍醐味である攻略している感も強く味わえます。
ロックされた扉、隠し通路などを発見し開放することによって便利な近道が解放されたり、あるいは珍しいアイテムや冒険に役立つアプリの材料となる「フォルマ」が隠されていたりと探究心を揺さぶられます。

4.カスタマイズ制の高い仲魔の育成

2000年以降の女神転生シリーズでは、スキルの付け替えやレベルアップなど、自由度の高い強化が主流になってきましたが、DSJにおいても同様。中でも悪魔の「ソース」は本作ならではの要素で、仲魔ごとに存在するソースを悪魔合体の際に使用することで、ソースに備わる悪魔のスキルを加えることができます。意図したスキルを着けることによって、弱点を補ったり、強みを活かしたりすることができます。

レベルアップ時には仲魔がスキルを変化させることもあります。ビジュアルが好きだから、思い入れがあるからといった好みの仲魔を重点的に育てることで、弱点の無いピクシーを作ることも、超強力なスキルをぶっ放すゴブリンを作ることだってできます。

5.オリジナルからの追加要素がボリューミー!

オリジナルであるDS版からの追加要素、変更点も豊富です。キャラクタービジュアルは書き直され、音声が加わったことでより臨場感、雰囲気が増しています。

新しいクエストやサブアプリ、コマンダースキルといった新要素も数多く追加。そしてDSのオリジナル版で育てた悪魔も、パスワードを使うことで3DS版に引き継ぐこともできるという粋な計らい。さらに、謎の少女「アレックス」が新たに登場することで、メインシナリオもDS版から変更(追加)されています。私もオリジナル版はプレイ済みですが、ストーリーの背景をより深く感じることができました。

本作は文句無しで名作に値する作品でした。クリア後の要素も多く、ほぼ全てのデータを引き継いだ周回プレイはもちろん、高難易度「エキスパート」の上を行く難易度の解放など、まだまだ楽しめそうです。

ポケモンやドラクエなんかとはちょと違う、ハードでシリアスなRPGが3DSでやりたい方には、間違いなくおすすめできます。

やっぱり女神転生って面白い!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。