【マインクラフト】社会人の私が続かなかった3つの理由を振り返る。


PS4のマインクラフトを起動しなくなって早3ヶ月が経過しました。プレイ期間はのべ1ヶ月と極めて短め。

そもそもマインクラフトはビジュアルやルールそのものを改造できるPC版こそがその神髄を堪能できることは承知の上で、その手軽さとリアルフレンド同士のプレイというコミュニケーションの取り易さからついPS4版に逃げてしまい。それでも小さな頃にレゴブロックで遊び尽くした身としては、間違いなく楽しかったマインクラフト。飽きたわけではないんです。

であるにも関わらず、こうしてやらなくなってしまった理由について、今一度自分の中で振り返ってみようと思います。なぜなんだ、俺よ。

その1:同じ社会人フレンドと予定を合わせるのが困難に。

まず第一に、一緒にプレイしていたフレンド(社会人)同士の予定を合わせられなくなったのが最たる理由です。

同じ会社の同僚からお誘いを受けたのがマイクラを始めるきっかけでした。話題性と知名度からおおまかな内容についてはなんとなく分かっていたため、特に迷うことなく購入。期待通り、マイクラはクリエイティブでそれは楽しかったです。

当初フレンドは私含め同じ会社の同僚4人。皆童心に返って、SNSの通話機能を使いながら個々に、あるいは協力しながら無心でブロックを積み上げていく。砂場で城を作ったりブロックで秘密基地を作ったりするような、無邪気で純粋無垢な世界がそこにありました。

ところが、責任ある社会人たるものそうそう毎日同じ時間に予定を合わせることは容易ではなく。ある時は残業、またある時は飲み会、異動、妻との家族会議に大忙し。

マイクラ開始当初は新しい取り組みに皆時間を捻出していたものの、次第に一人不参加、二人不参加、久々にログインしてみると、変わり果てた土地にかつて自分が開拓していた頃の面影はどこへやら…。

やがて1ヶ月後にはホストとなっていたフレンドもマイクラを起動しなくなり、気がつけばパワプロをやっている始末。そんなホスト役のフレンドも、年明けからベトナムへミニマム1年の長期出張が決定、いってらっしゃい!

その2:自分のペースでできる別の魅力的なゲームが登場!


二つめに、マイクラとは別に新たな魅力的なゲームが発売されてしまったことです。特にこの2017年を振り返ってみると、任天堂の新型ハードであるニンテンドースイッチの発売もあって、とにかく名作の尽きない良い一年だったように思えます。誘惑が多かった!

当時マイクラをやっていた4人のフレンドは、現在それぞれ「ゼノブレイド2」「マリオオデッセイ」「ホライゾンゼロドーンDLC」「モンスターハンター:ワールド ベータテスト版」をプレイ中、もはや誰もマインクラフトを動かしていないという結果に。

むしろ新しいゲームができることは嬉しいのです。たまにはマイクラとは違って、一人のペースでできるゲームをしたくなったりするじゃないですか。

その3:かといって、喜びを分かち合えない一人や、見ず知らずの野良とのプレイはちょっと寂しい。

マイクラはとにかく独りでプレイすると地味です。

結局やっていることといえば「ブロック遊び」に近いマイクラ。自分が作った造型物を誰かに見せたり自慢したり、あるいは一緒になって作り上げたりすることこそがマイクラの真骨頂。リアルなフレンドとのプレイこそがマイクラを最大限楽しむ方法。かといって、自分の女房に、苦労して作り上げた立派な建造物を見せたところで、その感動を理解、共感してもらえるかというと、そいつはなかなか難しいお話。なので、一緒にプレイしてくれる仲間が居なくなった今、ゴージャスな建物を作ったところで誰とも喜びを分かち合えないのです。

ちなみにかつてのフレンド4人のうち、既婚者は私を含め二人。我が家では、マイクラのクリエイティブな楽しみを妻に話すと「作って何が面白いのか分からない。だったら最初から出来上がっているゲームを買えばいいじゃない。」と返され、もう一人の既婚者に至っては、マインクラフトを立ち上げるべくPS4の電源を入れた瞬間に大きなため息をつかれたのだとか。

マイクラ、楽しいけれど、社会人の方は志の高い仲間を見つけましょう!

マインクラフトは面白いです。このクリエイティブな感覚って、他のどんなゲームでもなかなか味わえない。なんならマイクラがあれば一生それだけでゲームを楽しめるんじゃないか?なんて思うし、ソフトの値段だって正直ランチを2〜3回、飲み会を一回我慢すれば、DLCと一緒に購入することができる良心価格。手を出し易いソフトではあります。

がしかし、学生やゲームに理解の深い家族でもない限り、定期的に一緒にプレイする時間を保ち続けることは容易くはないわけで。

忙しい社会人プレイヤーは、継続的にプレイできる志やモチベーションの高い仲間を見つけて一緒に楽しむことをおすすめします!

間もなく4歳になる私の娘は最近ブロックにハマり出しています。もしかすると、そのうち一緒にマインクラフトで遊んだりすることができるのでは…!?次は娘と一緒に遊びたい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。