ゲーマー同士で語る、2017年一番の「ガッカリゲーオブザイヤー」5本は?


2017年は新ハードニンテンドースイッチも登場し、力の入った名作溢れる一年だったのではないかと思います。

ところが、クソゲーまでは及ばずとも、発売前に大々的に流れ力の入った商品映像につられて購入してみたものの、思っていたのとちょっと違う「ガッカリゲー」がいくつか仲間内で挙げられていました。

間もなく2018年。きっと名作の数々に触れることができるでしょうが、今年一年の禊(みそぎ)を落として気持ち新たな年を迎えましょう。

※あくまでそれぞれ個人的見解となります。

2017年に発売されたガッカリゲーについて語るメンバー

私(管理人)
201612310638歳
男性
既婚(娘3歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
今年発売したゲームで無事に(?)ガッカリすることは無かったものの、周囲の反響の割にプレイ時間が短かったのが、ニンテンドースイッチの塗りたくりバトル。

M氏プロフィール
201701091043歳
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、死にゲーアクション、JRPG
夜になるといつも3DSかPlaystationのどちらかがオンライン状態の人。おしゃべりで優しいアニキ。2017年一番ガッカリしたゲームはPS4UBIソフトのメレーアクション対戦ゲーム。

A氏プロフィール
40代前半
男性
未婚
好きなジャンル:アクション、バイオハザード、HORIZON ZERO DAWN、等
上記M氏の職場同僚。穏やかで真面目なジェントルマン。今年一番ガッカリしたのはPS4の伝統的レースゲーム。

O氏プロフィール
201703101135歳
男性
未婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元スポーツマン。今年一番ガッカリしたのはカプコンPS4のゾンビゲー。

意外と平和的じゃない?思ったほど続かなかったスイッチ「スプラトゥーン2」

O「2017年一通り出揃いましたね。」
M「今年は結構豊作だったよね、スイッチも出たし。スプラトゥーン2とかARMSとか、買ったけど意外とやらなかったなっていうのもありますけど。」

私「ガッカリゲーですね。」
O「クソゲーじゃないんだけど、思ったのとちょっと違う…みたいなやつですね。」
M「クソゲーというクソゲーってあまり見なくなった。」
私「(ゲーム開発に)お金かかってますからね。」
M「今までは「これ商品としてどうなの…?」っていうの割と手にしちゃうこと多かった。買ったら買ったで一応最後までやるんだけど、最後になるとさすがに苦痛で。そういうアイデアの犠牲の上に今成り立っているゲームもあるんでしょうけど。」
私「今年ガッカリしたものってありますか?」
M「それで言うとスプラトゥーン(2)は面白かったのに思った程続かなかったな。WiiU版から新鮮さはちょっと無かったのかな、何か続かなかったんだよな。」
O「僕まあまあやりましたね。Mさん確かにすぐ止めちゃってましたよね。「あれ、今日もいないわ」ってずっと思ってましたもん。」

M「半月くらいでやらなくなったかも。…もうちょっとかな。」
私「僕も1ヶ月くらいですね。実際面白いし、夜更かしするくらい熱中はしたんですけど。」
O「Aさんもやりましたよね?」
A「やりました。僕もですね。なんかあまり合わなかったかな。」
M「やられた時の納得感なのかな。あのどんちゃん騒ぎするPVPってある種の理不尽さも浮き彫りになるから「は!?コイツマジ汚過ぎるでしょ!」ってケースも多い。」

私「だからといって自分が理不尽なやり方に手を染めるのも気が引けるし…?」
M「基本バランス絶妙に調整されているんですけど、FPSでキルされた時とはまた違う言い表せないイライラがあります。元はというともちろん僕がヘタクソだってのは大いにあるんでしょうけど(笑)」
私「僕の同僚なんかも同じで割と早々と見切りつけてました。」
A「知っている人だけで本体ごと持ち寄ってやれたら面白いんでしょうけどね。」
O「面白そう。多少姑息な手とか使っていても相手が分かるだけでイライラ軽減されますね「お前マジそれやめろ!」とか言いながら。」

ゲームとしては楽しいPS4「フォーオナー」は、オンライン環境にガッカリ?

M「あとはPS4の「フォーオナー」なんかは残念でしたね。」

O「ガッカリしましたか?(笑)」
M「したね、ガッカリゲーだね(笑)まあこれについても事前にちゃんと情報を集めておかなかった自分が悪いです。」
私「結構過疎が酷いみたいですね。
M「ゲーム自体は普通に面白いと思います、駆け引きとか。なんならオフラインでやったらかなり楽しめると思います。ただオンやる前提で、そういう駆け引きの楽しさを対人間で楽しめると思っていたら、装備品の依存度が凄い高くて、新参者はまず相手にならない。しかも思った以上に人が居ない。全然マッチングしないんです。あと、途中まで盛り上がっていても、突然切断されていきなりタイトルに戻ることもまあありましたね。」
O「それはキツいですね。」
M「でもゲーム自体は悪くないんです。キャラクターのカスタマイズだとか強化だとかハクスラっぽい要素もあって、かなりやり込める。時間をかければかけただけ上達する。バランスも悪くない。」

私「オンライン環境に問題ある感じでしたか?」
M「そこが安定していて、あとはもうちょっと職業のバリエーションがあれば、十分名作になったと思います。」

次ページ「残り3つ、2017年のガッカリゲーは?」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。