ここが楽しい!鬼ごっこゲーPS4「Dead by Daylight」メタスコア、海外ユーザーの評価は?


日本ではパッケージ販売されていないのに、一部の動画配信者のプレイによっていつの間にか話題作になっている、そんなゲームがあります。

昨今特にジワジワと人気が出ているのが、非対称型対戦ゲーム。その代表格は「Friday the 13th」そして「Dead by Daylight」(デドバイ)です。

そもそも非対称型対戦ゲームとは、分かれたチームのメンバー数が異なるというもの。例えば、一人の超強力なモンスターが大勢のメンバーをせん滅させるという、要は鬼ごっこのようなものですね。

その一つ「Dead by Daylight」の人気たるや、今ではゲームに関心の無い人でも動画配信で名前は知っていることがあるほど。上述の通り、残念ながら未だ日本においてはパッケージ版が販売されていないけれど、この「Dead by Daylight」って本当に楽しいのか?海外の大手レビューサイト「metacritic」で見てみるとメタスコアは63点、ユーザースコアは6.4点となかなかの厳しめの評価。実際の海外プレイヤーのレビューを詳しく見てみました。
Dead by Daylight for PlayStation 4 Reviews – Metacritic

1体の殺人鬼と4人の生存者のバランスが最高!

Joe614 Jun 21, 2017
★★★★★★★★★★

Dead by Daylightが面白いかって?当然じゃないか!

もちろん万人向けではないよ。特に生存者としてプレイすると、とにかく絶望的。殺人鬼は倒せないからね。もう一度言うよ、倒せないんだ。初めて生存者としてプレイしたら、きっと君は何度も倒されるだろう。生存者は殺人鬼の前では全く無力だからね。そもそも生存者でのプレイは「勝つ」ことが目的じゃない、生き延びることが目的なんだ。

そして殺人鬼としての目的はたった一つ、生存者を全滅させること。それがこのゲームさ。この手のコンセプトが苦手なら止めておいた方がいい。


さらにゲームには時間制限がない。つまり永遠に続くんだ。通常は10分〜15分程で終了するけれど、40分以上も費やすこともあったんだ。殺人鬼としてプレイすれば、その15分間は試合の中心的存在になる。そしてみんなが殺人鬼でプレイしたいのさ。

キャラクターを強化したりパーク構成を組み合わせたりしながら、殺人鬼からどうやって逃げるかを考える。そうすることで、生存確立は上がっていくんだ。1体の殺人鬼と4人の生存者、このバランスがまた最高だよ。完璧なゲームか?と聞かれるとそうではないかもしれないし、実際にバグも多い。でも殺人鬼はバリエーションも多くて楽しいのは間違いないよ。

システムはシンプルで奥深い

strangefruit Jul 14, 2017
★★★★★★★★☆

マッチングは今のところ悪くないよ。生存者か殺人鬼かを選んですぐにゲームが始められる。実際に動かしてみると、すぐにどういったゲームなのか、そしてどう楽しむゲームなのかがわかると思うよ。ゲーム中、何か出来事が発生する度に音で知らせてくれる、この緊張感はなかなかのものだよ。映像も悪くないし、音楽も素晴らしい。

システムは一見至ってシンプルなんだけど、続けているうちにその奥深さが見えてくるよ。最初はジェネレーターの修理や、仲間をサポートするスキルを集めていくのが良いかもしれない。何度も倒されて覚えていくんだ、どうやって対処すればいいのか。そして準備さえ整っていれば、そんなに難しくはないことに気づく。

殺人鬼に倒されたって楽しいんだ。やればやるだけ生存者としても殺人鬼としても楽しくなってくるよ。素晴らしいゲームさ。こんなゲームは他にはないよね。

仲間内で協力しながら逃げる生存者こそが本作の魅力!

bent_toe Aug 13, 2017
★★★★★★★★★☆

素晴らしいシステムと、昨今で最も面白いスニーキングアクション、繰り返し遊びたいと思えるゲームを求めているならばこれに限るよ。トラッパーをメインとして使っているんだけど、これがとにかく面白い!周りを見渡して相手を探したり、罠を使って相手の裏をかいたりするのはメチャクチャ楽しいよ!

だけど一番の魅力は、何と言っても協力しながら逃げる生存者側だと僕は思うよ。自分と3人の友人対一人の殺人鬼といった組み合わせで、仲間内で協力しながら楽しむこともできるんだ。もちろん値段の価値はあるし、この緊張感と純粋なゲームシステムの楽しさは、2017年に持っておくべき一本だと断言できるよ。

RPG的な要素が奥深い

SnakeEyesX80 Jun 22, 2017
★★★★★★★★☆☆

この作品が流行り始めた頃からはちょっと乗り遅れてたんだ。実は一年以上前にPCにリリースされていることを知った時には既にカルト的な人気があったんだけど、コンソール版がリリースされた時は驚いたよ。

昨日の午後にこのコンソール版を買ってから3〜4時間は費やしたんだけど、ほとんどの時間は殺人鬼としてのプレイだった。最初は少し不快なゲームだと思うよ。もしかしたら一度くらいのプレイでは「金の無駄だった」なんて感じるかもしれない。でも、その不快さを超えればその驚きと深いゲームシステムに間違いなく楽しいと思えるはず。鬱陶しいチュートリアルも無い、基本的にはFAQで調べろっていうスタンス。基本的な情報だけ見ればすぐにゲームを楽しめるはずさ。操作はとてもシンプル。一人の殺人鬼と4人の生存者。パークやアドオンなどでスキルを取得するRPG的な育成要素「Bloodweb」に触れるとゲームはより深みを増していくよ。ゲーム時間無制限にひたすら続いていけれど、短くて10〜15分程度のプレイ時間といったところかな。新たな参加者がゲームに加わると、30〜45分も続く長い鬼ごっこが続くことになるよ。

もうほとんどの人がどんなゲームか知っているはずだから多くは語らないけれど、より多くのハードやプレイヤーに普及してほしいよ。コンソール版はプレイも快適だしね。もしも「Friday the 13th」みたいなゲームを探しているのであれば、間違いなくお勧めさ。

マルチプレイメインで楽しむ前提

SuperKlyph Jun 28, 2017
★★★★★☆☆☆☆☆

最初からマルチプレイメインでストーリーモードみたいなモードを期待していないのであれば、これは最高のゲームさ。
だけど、コンソール版はなにかと不備もあるよ。特に殺人鬼としてプレイしている時の処理堕ちは酷いね。

次ページ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。