この人もテレビゲーム好き!?レジェンド級の偉人たち10選


ゲームの印象は悪いです。ゲームをすると頭が悪くなるとこき下ろされ、凄惨なニュースになれば枕詞のように、やれ犯人の部屋にはゲーム機がありました、ほれ見たことかとこじつけられる始末。ゲーム好きとしては大変心外でございます。ゲームが大好きで、素晴らしい人間が世の中にはたくさんいます。

そこで、ゲームが大好きでも偉い人にはなれる!事例として、レジェンド級の偉人10人をご紹介いたします。

安倍晋三内閣総理大臣

日本で一番「偉い人」として思い浮かぶのは、内閣総理大臣。そんな日本のリーダーである安倍晋三首相は、かつてゲームギアのTVチューナーを使用していたことが発覚。

携帯ゲームといえば白黒のゲームボーイが主流だった当時にゲームギアを、しかもTVチューナーを使っていたというのは、そんじょそこらのリテラシー、情熱ではないなかなか濃い目のレベル。

出所は不明ですが、これに対して「これは安倍さんのお父さんが危篤の際に病院の待合室での写真。お父さんが危篤だというのにゲーム機で遊んでいるなんてとんでもない男だ!」という話が出回ったが、安倍晋三首相のお父様が無くなったのが1991年、ゲームギアTVチューナーが発売されたのは1994年と時系列は合わず、全くのデマであることが判明好き嫌いは置いておいて、人を貶めるような事を言っちゃダメですね。

麻生太郎副総理兼財務相

麻生太郎氏が、たまたま成田空港で手に取った漫画「ローゼンメイデン」を読む姿を撮った学生の写真が一斉に拡散。以降「ローゼン閣下」としてオタクから絶大な支持を獲得。ご本人もこれに呼応する形で若者のサブカルチャー全般に深い理解と関心を寄せ、ニコニコ動画など新しいメディアにも積極的に参加する秋葉原界隈のカリスマ。

過去に国会で「かつてニートと呼ばれる人間達をゲームのデバッグ要員として起用し、一部上場を果たした企業がある。この取り組みを知らない議員は、勉強し直した方が良い。」と発言し、知見の広さを伺わせる一面も。お仕事の面においても、近隣の顔色を伺う弱腰外交が目立つ中、言いたい事をはっきり言ってくれる頼もしい存在。オシャレで達筆。

達筆過ぎるが、多分漢字。

ドナルド・トゥスク(ポーランド元大統領)

2014年当時のポーランド大統領ドナルド・トゥスク氏は、首脳会談のためポーランドに訪問していた当時の米大統領バラク・オバマ氏に「超面白いよ」とポーランド産の名作「ウィッチャー2」をプレゼント。

写真右がドナルド・トゥスク元ポーランド大統領

ところが当のオバマ氏は全くのゲーム音痴で、このプレゼントに困惑。苦し紛れに「The Witcherはポーランドの新しいグローバル経済を表している素晴らしい例だ。」と当たり障りの無いファジーなコメントで返した。

ポーランドの現職国会議員のうち、国民から最も信頼されている政治家の一人なのだとか。

すぎやまこういち

ドラゴンクエストシリーズ全般の楽曲提供でお馴染みのすぎやまこういち氏。ご本人も自他共に認めるドラクエマニアで、ドラクエVの花嫁は当然全員と結婚、ドラクエ4はパーティー全員のレベルを99にして隠しボスを3ターンで撃破。ドラクエ9は発売前にレベルをやはりほぼ99までやり込んでしまい、スタッフが引くほどのやり込み派ゲーマー。

「学生当時、家族の経済的な問題からピアノを弾くことができず、仕方が無く東京大学に入った。」という訳の分からないレベルのレジェンド。

マイケル・ジャクソン

世界で最も有名なミュージシャン、キングオブポップ、マイケルジャクソン。惜しくも2009年6月25日に他界。

本人も無類のゲーム好きで、メガドライブ「マイケル・ジャクソンズ・ムーンウォーカー」など、自身がプロデュース、出演するゲームも多数ある他、遺品の中から数多くのアーケードゲーム筐体が出てきたとか。

奇行ばかりが取りざたされてしまいがちなマイケル・ジャクソンですが、歌唱力、ダンス、そしてグルーヴ、リズム感は究極級、また自身のドキュメンタリー映画「This is it」でも知られる通り、ステージングに対して徹底的に拘り、突き詰めるプロ中のプロ。その結果、コンサートでは感動のあまり開始数秒で失神者が続出するのは有名な話。

錦織圭

アスリートにはゲーマーが多いが、プロテニスプレイヤー錦織圭もその一人。過去にテレビの密着取材では「家にいる時は基本的にずっとドラクエ10ばかりやっている」と話し、別の番組でもファイナルファンタジーにハマっていることを話す。また自身のブログでは風呂場でPS Vitaをプレイしていたところ、あまりの眠さに浴槽に落としてしまったことを報告、レジェンド級のおっちょこちょい。

ネイマール/メッシ

2013年、ブラジル代表だったサッカー選手ネイマールは、当時所属していたブラジルのサントスFCからスペインのFCバルセロナへ移籍。

当時FCバルセロナは、既に在籍していた怪物メッシをいかに気持ちよくプレーさせるかを追求していたため、ネイマール移籍についてメッシの反応に戦々恐々としていたところ「ネイマールとはプレイステーションで一緒に遊んでるゲーム仲間だから、ぜひ契約しちゃってよ。」と一言。これが引き金となってネイマールの移籍が決定。

その他クリスティアーノ・ロナウドやロナウジーニョなど、レジェンド級サッカー選手の中でもガチゲーマーが多数いるとか。

イチロー

現役メジャーリーガーイチロー。かつてWBCでチームが盛り上がっていた時、インタビューアーに対して「ドラゴンクエストはテンションが上がって強くなるでしょう。ああいう感じでしょうね。」と回答。

また、2009年9年連続200本安打達成の際、ドラクエをプレイしていることを知ったインタビューアーに対して「お世話になってますよ、ドラゴンクエストには、ケガしたときには特にですね。日本にいるときもそうなんです。日本で最後家がした時もずーっとドラクエやってました。」と回答。シーズン中は時間を見つけてドラクエに勤しみ、シリーズは一通りプレイ済み。

スティーヴン・スピルバーグ

「E.T.」「インディ・ジョーンズ」「ジュラシック・パーク」「プライベート・ライアン」など、数々のヒット作を生み出すアメリカの超人気映画監督。特にCall of DutyやBattlefieldなどのFPSが好き。自身でもゲームをプロデュースし、Wiiソフト「ブーム ブロックス」の開発に携わる。子供とゲームをしているのが最高の気晴らしとも語る。大の親日家で知られ、日本のアニメやゲームにも関心を寄せ、大好きな「シェンムー」を手掛けたゲームクリエイター鈴木裕氏にサインを求めたりするフレンドリーでミーハーな愛すべきゲーマー。

以上、レジェンド級偉人ゲーマー10人でした。このラインナップを見る限り「ゲームをすると頭が悪くなる」なんていう話がいかに根拠の無いものであるかが理解できます。一方でレジェンド過ぎて逆に心配になる逸話も見られますが、ゲームもスポーツも音楽も、色々な娯楽を楽しめる心の豊かさこそ人間の幅を広げるのではないでしょうか。

ただしゲームをしたから総理大臣になれるか?と言われるとそれもまた根拠の無い話ですので、偉い人になりたい学生諸君は勉強も頑張りましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。