【壁紙あります】グリコプリッツキャンペーン「パックマン」をクリアした結果。


売店へ寄った時のこと。お菓子コーナーに目を向けると、そこにはグリコのプリッツ。なんてことのないいつもの景色。

と思いきや、そのパッケージにはあのパックマンが描かれているじゃありませんか。どうやらプリッツとパックマンのコラボ企画で、対象のプリッツを購入するとパックマンがスマホで遊べるのだそうな。しかもクリアするとオリジナルコラボ壁紙が貰えるのだとか!

壁紙かぁ〜。壁紙は要らんなあ…。

プリッツの味ごとに5種のパックマンがプレイ可能


気がつけば買って帰っていました。選んだのはトマトプリッツ

プリッツはどれも美味しいけれど、その中でも特にトマトプリッツはどうにかなりそうなくらい美味しい。香ばしいプリッツの塩見にトマトの酸味が程よく絡んでたまらない。世界中のおやつが全てトマトプリッツになってしまえばいいのに。もし本当にそうなったらなったで絶対困るけれど、時折そんな気持ちにさえなりませんか?ならないか。

あまりの美味しさにプリッツだけ食べて箱を捨ててしまいそうになりましたが、本題へ。

なんかいつもテーブルがシールだらけでごめんなさいね。

パッケージの裏面にはキャンペーンの詳細が。

「プリッツのキャンペーンサイトで、パッケージの内側に記載されているシリアルナンバーを入力することでプリッツ版のパックマンがプレイできます」とのこと。

「プリッツとパックマン夢のコラボ」とか大きなことも書かれていますが、一体誰に向けてどんな効果を期待したキャンペーンなのか。利用シーンは?意味が分からない。私が決裁者だったら間違いなく否決にしている、誰が求めるんだこんな企画。

私です。

といううことで、早速開封。


パッケージを開けると、箱上部に14桁のシリアルナンバーが記載されていました。

キャンペーンサイトにアクセスし案内に従って画面を遷移していくと、コードを入力するページを発見。シリアルナンバーを入力し、ニックネーム入力画面に。

とりあえず大好きな「ファミコン」とでも入れておこう。

適当なニックネームを入力して送信するとサウンドのON/OFF選択画面に。迷わずONをタップ。ちなみにこのパックマン、アプリではなくブラウザ上で動くようです。HTML5、すごいや。

サウンドのON/OFFを選択。もちろんONでしょう。

オリジナルと同じあのパックマンだ!

サウンドの有無を選ぶと、数秒のロードの後始まりました、パックマンだ!!

オリジナルと同じサウンド!

ニンテンドースイッチやPS4なんかの現行ゲーム機に慣れ親しんでいる身としてはもちろん何か物凄いゲームという感じはありませんが、あのパックマンがスマートフォンで遊べるというのはちょっとだけ心躍ります。

遊べるパックマンはプリッツの味ごとに5種類、それぞれ迷路の形が違うようです。操作方法は上下左右にフリックすることで進行方向を変えることができます。このフリック操作にはなかなか癖があって難しい。

各ステージのクリア条件は、通路に落ちているプリッツを全て食べること。ステージ数は全10画面、なかなかのボリュームです。

ゴーストに捕まるとミスになり、パックマンの残機が1減ります。残機が無い状態でミスをするとゲームオーバーに。これもオリジナルと同じです。

3本連なったプリッツの束「3連プリッツ」を食べると一定時間ゴーストがイジケゴーストになり、接触することでやっつけることができます。ステージが進む毎に3連プリッツの効果の時間が短くなります。

ステージをクリアしていくとちょっとしたインターミッションが。

ステージ10クリアはなかなか難易度高め!集中力との勝負。

ステージを進む毎に3連プリッツの効果が短くなっていきますが、かといってゴーストの動きが早くなったり、動きのバリエーションが増えていったりするわけではないため、難易度が劇的に上がっていくということはありません。また迷路の形も全ステージ変わりません。その為ゲームクリアに必要なのは技術ではなく、一にも二にも「集中力」のみ。

単純さゆえに思わず声を上げてしまうこの悔しさ。

ステージが進むに連れて集中力も失われていきます。私の場合は最終のステージ10でゲームオーバーになってしまうという最悪のパターンが3回もありました。この悔しさ、どこへぶつければいいのか分からず、ちょっと話しかけてきた妻に「ああんもうっ、話しかけるから!」と当たってしまう始末、ごめんね妻よ!

その後も集中力は戻って来ず。ちなみに当ブログは主に最近流行っているゲームについて取り上げております、よろしくお願いいたします。そろそろパックマンじゃなくてモンハンしたい。

また死んだ!!集中力も尽き、ステージ1、2でゲームオーバーになることも。

コツを掴み、クリア後に壁紙ゲット!

その後お茶を飲んでプリッツをかじって集中力をどうにかこうにか取り戻し、約1時間かけて全ステージクリア!

ある種モンハン以上の達成感。

プリッツ版パックマン、プレイする中で私が掴んだコツは下記の通り。

・無理してイジケゴーストを倒さない
・制限時間は無いので、プリッツの周囲から敵がいなくなるまで待つ

大きくはこの2点。慣れてきたら3連プリッツでいじけゴーストを一網打尽にしてスコアを稼ぎ、残機を増やすことができればプレイに余裕が生まれるかもしれません。ゲーム自体は単純であるので、必要なのは小手先のテクニックではなく、とにかく集中力!これに尽きる。

それでは勝利の証である壁紙(トマトステージ)はこちら!
※画像タップで拡大します。

プリッツ版パックマン壁紙ゲット!(画像をタップしてください)

クリア得点である壁紙をアップしてしまったらグリコにこっぴどく怒られるだろうか?でもご紹介したプリッツの美味さに嘘偽りはありませんし、なんならプリッツのPRに一役買っているんじゃないか?ということでこのまま載せてしまうことにします。

念のためもう一度。プリッツ、マジで美味いから。

キャンペーンが終わっても、これからもプリッツを愛していくことにします。ごちそうさまでした!

壁紙に設定するとこんな感じ。(せっかくだけど、元に戻そう。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。