【画像あり】ゼノブレイド2「アドバンスドニューゲーム」やってみた感想


2018年3月2日、ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」のシステムアップデートにより、ついに周回プレイ「Advanced New Game(アドバンスドニューゲーム)」が開始になりました。

「強くてニューゲーム」的なこの機能ですが、ほぼ全てのデータを引き継げるだけではなく新たなブレイドや様々な新機能も追加され、楽しみ方の幅が大きく広がりました。そりゃ予定日も延期になるわけだ。

早速ですが、この2周目プレイにて第一話、第二話をクリアしてみた感想についてご紹介します。
※ネタバレにご注意ください!

「Advanced New Game」で引き継がれるもの一覧。ほぼ全てのデータが引き継げる!


まず最初に引き継ぎ要素について。

・ドライバーのレベル
・ドライバー・ブレイドの装備品や成長要素
・同調したブレイド
・獲得していたアイテム・ゴールド
・街の発展度・傭兵団のレベル
・イベントシアター・ユニークモンスター討伐の状況
・プレイタイム

主要なデータは概ね引き継げるようで、2周目は無双プレイを楽しみたいプレイヤーにとっては胸熱な内容です。

特にドライバー・ブレイドの成長についてはとても苦労するゲームであるし、ブレイドの同調については何度コアクリスタルを割り続けたことか…。本作はセーブデータが一つだけなので1周目のデータに上書きされてしまいますが、心置きなく周回プレイが楽しめます。

新しい追加機能についてはまた後日。

周回プレイについて注意点もあり!


「Advanced New Game」にはいくつかのデータがリセットされたり、一部データについては引き継がれないなどの注意点もあります。

・クエスト・キズナトーク・スキップとラベルポイントが全てリセットされます
・傭兵団任務のクリア条件がリセットされます
・傭兵団に派遣したブレイドが物語進行上必要になる場合は強制的に傭兵団を解放させられる場合があります
・ゲームクリア時にマスタードライバー能力でレックスとエンゲージしていたブレイドは本来の同調者の元に戻ります
・スザク・ワダツミ・無銘のコアクリスタルから生まれたブレイドは物語進行に合わせて能力を引き継いだ状態で合流します
・Advanced New Game開始後のセーブは1周目プレイのセーブデータに上書きされます

せっかくクリアしてきたクエストのリセットはこれまでの努力が水の泡では…?とも思いますが、グーラはトリゴの街にあるクーラム牧場のアルマ(モンスターの子供)クエストなど取り返しのつかないクエストなどもあるため、これはリセットされた方が有り難いです。ただし1周目でクリアしたクエストの報酬については概ね引き継げているので、基本的には問題なしと言えます。

勢い余って倒してしまった取り返しのつかないイベントもリセット。安心。

引き継ぎ内容を確認しながらストーリー開始。

それでは実際に「Advanced New Game」で2周目をプレイしてみることにします。

ホムラと出会う前のチュートリアル戦闘に、いきなりヒカリが参加している!

引き継ぎ前にエンゲージしていたブレイドがそのまま使える状態からゲームが開始されるようで、ゲーム開始早々ヒカリが戦闘に参加。まだホムラと出会っていないはずなのに!

そして最初の戦闘は当然の如く一撃で終了。

その後何事もなかったかのように、レックスひとりのストーリーが再開。

最初の街「アヴァリティア商会」に到着し、いよいよ行動開始。所持していたアイテムや装備品、成長度も問題なく引き継げています。

かき集めたアイテムがそのまま引き継げている、よかった!

またレックスに同調しているブレイドについても引き継がれており、エンゲージ可能です。もちろん各ブレイドの成長度合いや装備品についても周回プレイ前と同じ状態です。いきなりブレイドが強い。

最終的には全てのブレイドをエンゲージさせられることが分かったので、レックスに同調させたブレイドは少なめ。

消費アイテムや装備品同様にコアクリスタルやシリンダも所持しています。そして開始早々コアクリスタルで同調することも、サルベージを始めることも可能です。

いきなり所持していた「エピック・コアクリスタル」で同調をすることも可能。

ランドマーク、ラベルポイントについてはリセットされているので、歩けば歩くほど解放されていきます。

第一話、第二話を1時間20分で速攻クリア。

ストーリーは概ね理解している(つもり)ため、イベントは基本スキップしていきます。アヴァリティア商会から雲海探索船ウズシオに潜入し、ニアが加入。この時点でニアが1周目でエンゲージしていたブレイドがいきなり使える状態になっています。

いきなりKOS-MOS Re:がエンゲージされている!

最初のダンジョンで、1周目はあれほどおっかなびっくり進んでいた船内もレックス達のレベルが高過ぎるせいでモンスターは全く襲ってきません。

モンスターは基本スルー。

概ねダンジョンの構造も分かっているので、特に迷うことなくガイドに沿ってサクサク進んでいきます。1周目のあの迷いは何だったんだ?

当然ボスも楽勝。スクリーンショットが間に合わないほどの早さで撃破!

スクショ撮っている間にシン倒しちゃった…。

スムーズな流れによって、わずか15分程度で第一話終了

続く第二話ではいよいよフィールドを歩き回りますが、そのデカさにビビって倒していなかったユニークモンスターも全く恐くありません。

この時点でメンバーはレックスとニアの二人だけだったので、レベル80程のユニークモンスターはやや苦戦しましたが。

やがて次の街であるトリゴの街に到着。イベントをスキップしながら、新たにトラ加入。ところが、クエストで獲得したにも関わらず、トラ加入時に「ハナJD」が不在。またJD獲得の長いクエストを余儀なくされる模様です。そういえば一部ブレイドはストーリーの進行に合わせて途中から合流という仕様だったけれど、この話か。

「ハナJK」「ハナJD」がトラ加入時には不在。JDは長いクエストの末獲得したブレイドだったので、これはやや手痛い。

※2018/3/4追記:
ハナJDは前周で獲得している場合、第4話のハナJKに合わせて加入します!

結局第一話、第二話を続けてクリアするのにかかった時間は1時間20分。

1周目プレイ時、適度に寄り道しながらこの二話をクリアするのにかかった時間が14時間でしたので、単純計算で全てのストーリーを全力でプレイすれば、半日程度でクリアすることができるのか?

第二話のボスであるメレフも、スクリーンショットが追いつかない程の早さで撃破。

これぞ「強くてニューゲーム」の真骨頂!

感想としてAdvanced New Gameは、心置きなく2周目を始められ、これまでのやり込みはほぼそのままにストーリーをもう一度楽しむことができる、まさに2周目の醍醐味が存分に楽しめそうです。

本作は特にキャラクターの成長に要する時間が長かったので、こういった要素がほぼ引き継げるのは非常に嬉しいです。

フィールド場のトレジャースキルを要するお宝もガンガン解錠。

さすがにほぼ全てのデータを引き継げるだけあって、ボスやあれほど避けて歩いたユニークモンスターも恐るるに足らず。サクサクストーリーを進めることができます。

1周目やり残したブレイド集めやクエスト攻略に勤しんだクリア直前の状態にするまでにそこまで時間もかからない見込みです。新たな追加要素も楽しめるので、念のため注意点にも目を通しつつ、迷わず2周目に突入しても良いのではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。