プレイヤー同士で語るPS4「北斗が如く」の面白さは?


本日もPS4「北斗が如く」について。北斗の拳は好きです。男臭くてケンシロウとの友情が熱いレイ、ファルコ、アインあたりが凄く好き。まだ序盤ですが、相変わらずの遊びやすさにサクサク進めることができています。これからどんなキャラが出てくるのか?今から楽しみ。

さて、私のゲーム仲間も同作を購入したようで、その面白さについて語って参りました。ここが面白いよね、北斗が如く。

PS4「北斗が如く」について語るメンバー

私(管理人)(購入者)
201612310638歳
男性
既婚(娘3歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
北斗の拳世代。龍が如くシリーズはほぼプレイ済み。龍が如くは世紀末プレミアムエディションを購入。打撃(だと思っていた)による攻撃がメインのケンシロウに対して両手で相手を引き裂く格好良すぎるレイの南斗水鳥拳に感銘を受けた小学生時代。同じく原哲夫先生の「花の慶次」も好き。

M氏プロフィール(購入者)
201701091044歳
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、死にゲーアクション、JRPG
夜になるといつも3DSかPlaystationのどちらかがオンライン状態の人。おしゃべりで優しいアニキ。世紀末プレミアムエディション購入。北斗の拳はかなり詳しいらしい。

O氏プロフィール
201703101135歳
男性
未婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元スポーツマン。北斗の拳は未購入。好きな龍が如くシリーズは0。漫画は確かワンピースとか好きだったような。

面白いけれど、ファンでなければちょっとくどい?

M「「北斗が如く」買いました。」
О「どうでしたか?」
M「及第点って感じじゃないですかね、クリアしましたよ。」
私「早過ぎません?(笑)僕も買いました。」
M「面白かったんですけど、まあやっぱりどこかで遊んだことのあるような感じは拭えないですよね。如くシリーズだからそりゃそうなんだけど。」
О「龍が如くと同じ感じ?」
M「アクションはちょっと派手。ファンじゃないとちょっとくどいかもね。」
私「北斗神拳ですか?」

M「そうです、QTEもちょっとしつこい。パッチでOFFにできる機能が追加されたけど。僕らなんかはずっと楽しめますけど、これ原作知らない人だとポカーンかも。そういう意味では龍が如く好きで北斗の拳知ってる人って結構ニッチなんじゃないかな…。完全に作り手の趣味な気がする(笑)」
О「面白さはどうでした?」
私「好きですね。でもMさんおっしゃる通りで原作知らないとしつこいかも。僕なんかは毎回北斗神拳でトドメ刺すのは全く飽きないですけどね。
M「なんか龍が如くのエンジンに頼りすぎな気はする。細かいところまで行き届いていないような。」
О「たとえばどの辺ですか?」

M「どこなんだろうな…細かい部分がちょっとずつ気になるんだよな。例えば…キャラクターの動きなんかはちょっとぎこちないよね。街の人にひっかかるとなかなか通過できない。初代バイオハザードみたいな動きで回避してやっと通過できる。」
私「それは確かに思いました。ゼノブレイド2とかやった後だから尚更かも。ちょっと人形劇みたいなんですよね。
M「ひょっこりひょうたん島みたいな。」
О「古いですね。」
M「俺、世代じゃないからね(笑)」
私「不自然な感じは確かにそっち系に近いかも。」

M「「龍が如くのガワだけケンシロウにしました。北斗神拳のシーンは気合入れました!みんな好きでしょ?北斗の拳!」みたいな。結構大味さは目立つ。あとカメラワークは酷い。ことあるごとに右のレバーをちょいっちょいって直しますからね、煩わしくてしょうがない。どうしても求めるものが大きくなってしまってるのかな。」
私「シナリオはちょっとご都合主義感が強くないですか?凶王のシーンとか、ケンシロウが凶王の手(タルーガ)と一生懸命戦って倒した後、トコトコ凶王がジャグレに近寄ってきて普通に秘孔をブスっと突きますよね。」

M「それ僕も思いました。え!?もっとこう避けるとか離れるとかしないの!?って(笑)」
私「トコトコ歩いてきた男に普通に近づかれてブスリですからね。あと「ジャグレを助けてくれたらユリアに関する情報をお教えします!」とかキサナがあれほど懇願してたのに、助けて戻ってきたら「やっぱり教えられません。」とか平気で言っちゃうあたりは凄くゲームのお使い感ありました。「え…?嘘でしょ?」って(笑)」
M「そういうシナリオの甘さみたいなものも結構気になりますね。」
私「でも思っていたよりもバカゲーじゃなかった。」
M「確かに。ストーリーは純粋に楽しめましたよ。ただいかんせんシステムがちょっとマンネリなんだよな。」

北斗が如くの面白さは?爽快感、北斗神拳にファンはニヤニヤ。

私「龍が如くのシステム自体が古くなっている気がする。」

M「ありますね。いや、面白いんですよ。面白いんだけど、毎回ほぼ同じ。モンハンみたいに過渡期なのかもしれませんね。」
О「面白いところは?」
私「戦闘はかなり爽快。敵の数も多いから無双みたいにドカドカ倒せる。ただ基本1対1だから面倒ではあるけど。でもジャスト秘孔なんかもあるから「倒して、はいまた倒して」ってサクサクいけるのは気持ち良いですけどね。
M「一蹴できるもあるんだけど、基本雑魚も強敵も1on1でチクチク戦わなきゃいけないから邪魔なんですよね。」


О「あの、良いところを…(笑)」
M「それなりに楽しめてそれなりにサクサク進める(笑)
私「あとはやっぱりケンシロウがボコボコにするのは雑魚でも何でも見ていて楽しいですよね。さっき言ったけど、くどくても北斗の拳好きだからいちいち北斗神拳で倒すのは楽しい。
M「ファンだったらニヤニヤしながら遊べますよね。

次ページ「プレミアムエディションにしてここが良かった!」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。