板橋区下赤塚のゲームバー「アーシェ」を取材しました。


お店の「売り」は?どんなお客さんに来て欲しい?

私「この店をやられて嬉しいところ、楽しさってどういうところですか?」
相「ゲームやらないのに来てくれるっていうのは、僕に会いに来てくれるのかな?ってことだと思うし。それは嬉しいですね。」
私「都内にゲームバーはいくつかあると思うんですけど、アーシェの「売り」はなんですか?ここは他のゲームバーには無い、うちにしか無いだろう!っていう魅力はなんですか?」
相「ゲームやるんだったら、他にも遊べるお店ってたくさんあると思うんです。うちはそんなにゲームの種類はそれほど無いので。ただ「居心地が良いから居ちゃうよね」っていうのはみなさんよく言ってくださいます。あと時間課金が無いです。チャージ代として頂いているのはありますが、終電ある方は終電だけ気にして、あとは好きなだけゆっくりして頂いて。」

私「どんなお客様に来て頂きたいですか?」
相「輪を広げたい人ですかね。カウンターに座って頂ければ、他にお客さんいらっしゃったら上手に繋げたりするので。」
私「俗な話ですけれど、それで実際にお付き合いされて…なんてお客さんっていらっしゃいましたか?」
相「今のところはいらっしゃらないですね(笑)でもそれは僕の目標でもあります、あったら嬉しいなって。」
私「今後お店で計画している取り組みはありますか?」
相「ミニ四駆なんかは走らせたいですね。幼い頃にハマったような、当時楽しかった頃を思い出して遊べるようなことは考えていきたいですね。」
私「初めてのお客さんでも歓迎ですか?」
相「それはもうもちろんです!はじめましての方が来て下さらない限りお客さんはいないですからね。」

感想:都内ゲームバーの中でも居心地の良さは屈指!初心者でも安心

これまで都内にあるゲームバーをいくつか巡って参りましたが、特性上どうしても暗くてゴチャっとしたゲームバーが多い中、明るく落ち着いた色で統一された店内は清潔感があって、女性や初心者でも入りやすい印象です。私も初訪問でしたが、取材後は無意識にダラダラと過ごさせていただきました。

今回取材を快く承諾してくださった相内店長は控えめで穏やかな方でしたが、お店に来られるお客さんのお話を笑顔で話される姿が印象的でした。

わさび醤油ダレでいただく店長オススメの自家製ローストビーフ丼は、このボリュームで900円とバーの中ではかなりの良心価格。もちろん味は申し分無し。

いわゆる繁華街からは少し離れるものの、都会の喧騒を癒してくれる居心地の良さは都内ゲームバーの中でも指折りです。美味しいお酒とお食事、そして程よいドット絵の世界を楽しみにうかがってみてはいかがでしょうか。

Bar & Cafe & Game Ashe(アーシェ)
〒175-0093
東京都板橋区赤塚新町1-23-7クリアスタイルビル3F
tel:03-6909-9134


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。