「ゼノブレイド2」全レアブレイド、キズナリングをコンプリートした結果!


ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」2017年12月1日の発売から半年が経過しましたが、未だにプレイし続けておりました。

今となっては惰性というか意地というか、自分でもよく分からない感情に突き動かされ、そんなこんなで現在の総プレイ時間は400時間以上、もはや考えたくないレベルです。

中でも本作の主なやり込み要素である仲間「ブレイド」収集は、無課金でありながらガチャのような運に大きく依存する要素で、それはもう果てしない根気を要するわけで。このゼノブレイド2の呪いを断ち切るべく、レアブレイドに関する育成を全て終わらせ、晴れ晴れとした気持ちで卒業しよう。

全レアブレイドを仲間にした時、そしてそれぞれのレアブレイドのキズナリングをコンプリートし終えた時に一体何が起きるのか?試してみることにしました。

レアブレイドを全て集めた結果!

まずはレアブレイドの収集から。

主人公たちのパートナーとして戦闘に参加する仲間「ブレイド」は全部で40体を超え、消費アイテム「コアクリスタル」を使うことでランダムにブレイドが手に入るガチャよろしい仕様の「同調」をひたすら行うことになりますが、このコアクリスタル集めがとにかく苦行。

私の場合、このレアブレイド収集作業に100時間以上はかかったと思います。

しかしこれだけ苦労したのだから、コンプリートした際にはきっと何かしら見返りがあるはず!期待を胸にひたすらガチャを回し続け、一番最後に手に入れたブレイドはPS2の名作「ゼノサーガ」からやってきた「KOS-MOS Re:」。何十時間ボタンを押し続けたことか、あの時の自分は普通じゃなかった気がする。

KOS-MOS Re:取得の記事はこちら

このKOS-MOS Re:の入手をもってレアブレイドが全て揃ったことになりましたが、コンプリートの瞬間、残念ながら何も発生せず。

あろうことかレアブレイドを全て集めた日の直後4月27日、なんとシーズンパスにより新たなレアブレイドが追加。任天堂の粋な計らいに嬉しいようなありがた迷惑なようなモヤモヤした気持ちに。

楽しいはずのコンテンツ追加が苦痛に感じる瞬間

が、新たに追加された2体のレアブレイドの獲得にはさほど苦労せず。追加課金のDLCであることを配慮してか、レアブレイドの出現率はかなり高めに設定していると任天堂が公式で発言していた通り、一体はやや簡素なクエストで、もう一体はレアリティ中程度の「レア・コアクリスタル」の同調わずか7回目であっさりと入手。

改めてレアブレイドをコンプリートし直してみた結果…!

特に何も起きない。

特に何かアイテムが手に入るわけでも、誰かがパワーアップするわけでもなく、やはりこれといった変化は無し。

レアブレイドを全て集めた結果、何かが手に入るわけではなさそうです。

レアブレイドのキズナリングを全てコンプリートした結果!

ブレイドコンプリートの苦行が報われる夢こそ潰えたものの、続いてレアブレイドのスキルに当たる「キズナリング」をコンプリートしてみることに。

このキズナリングコンプリートは、ブレイド集めに輪をかけて時間がかかりました。私の場合はやはり200時間近く時間がかかったように思えます。

このキズナリング、キャラクターによって難易度が異なりますが、ブレイド集めに輪をかけた苦行。素材集めや傭兵団クエスト、特定の条件で敵にトドメを刺すといった行為を500回も600回も繰り返す必要があったりと、気の遠くなるような時間がかかるレアブレイドもいます。

傭兵団クエストで一気に条件をクリアしつつ、とにかく効率重視で次々にコンプリートしていくことに。

最後の最後まで大事に取っておいたのは、傭兵団クエストで「ファンの人数」といった独自のステータスを上げていく必要がある「ナナコオリ」。コイツは本当に面倒だった。ビジュアルから察するにおっとり系の可愛い女子なのだろうが、もはや鬼か般若の形相に見えてくるほど。

黙れ。

妻子に料理を振る舞う時もキッチンの脇にスイッチを置きボタンを連打、娘とプリキュアを観ながら片手でボタンを連打。このキャラだけでこんな生活を丸3日は費やしました。30代も終盤に向かうというのに私は一体何をやっているんだ、思い出すと涙が出そうになる。

そしていよいよ最後の開放条件を満たし、ついに全ブレイドのキズナリングコンプリートの瞬間が訪れます!

コンプリート!

はい信頼度アップ!新たなクエスト発生か!?アイテム獲得なのか!?

…どうなんだ!?

何も起きない。

いつも通りのフィールド画面。その後特に新たなクエストが発生するわけでもなく、ましてやアイテムなどの報酬が貰えるわけでもなく。

めでたく全てのレアブレイドのキズナリングをコンプリートし終えましたが、特に何かが発生するわけでもアイテムを入手するわけでもありませんでした。

全レアブレイドのキズナリングをコンプリートしても、特に何も貰えない。

結論、レアブレイドのキズナリングを全員分コンプリートしても、何か特定のアイテムが貰えるわけでも、キャラクターが強化されるわけでもありませんでした、残念。

ブレイド一体のキズナリングをコンプリートする毎に武器レベル強化アイテム「武器術秘伝書」が手に入るのと、ドライバーとの信頼度をS1~SSまで強化することができ、結果戦闘中のブレイドスイッチにかかるクールタイムが短縮されていくので、これが報酬といえば報酬ではありますが。

もしもスイッチにPS4同様トロフィー機能でもあれば「全キズナリングコンプリート」なんてものがあったのかもしれませんが、そもそもスイッチそのものに生憎そんな機能は備わっておらず。

ハナJDのキズナリング条件「ブレイドコンボフィニッシュを累計600回決める」は、1ヶ月は丸々やっていたような。

ゼノブレイド2はとにかくやれる事が多くて几帳面でマメなプレイヤーにとってはかなりの時間泥棒かもしれませんが、何百時間も費やしてまで使いもしない愛着の無いブレイドをせっせと強化していく必要は特に無さそうです、早く言ってよ。お気に入りの強力なレアブレイドの育成に注力しましょう!

プレイ時間は437時間。こんな生活親には絶対に言えない。

これで心置きなく次の積みゲーに着手できます。お疲れ様でした!ゼノブレイド2、楽しかったよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。