【ゲーム】意外といける?初めて徹夜で行列に並んでみた感想とコツ【新型iphoneなど】


先日記事にてご報告した通り、生まれて初めてゲームの購入で徹夜、つまり前日から行列に並びました。ブツは「Playstation VR」の予約です。これまでテレビ等で夜通しずっと待機している人達の姿を見て「よーやるわ」と半ば呆れた眼差しで見ていましたが、前記事にて書かせて頂いた通りAmazon特設ページの悲劇が原動力となり、ある意味ヤケクソで何としてでもゲットしたいという気持ちから妻子ある身でありながら恥を忍んで妻に相談し、決行しました。

実施する前は、やっぱり過酷なのか?トイレとかどうするのか?翌朝9時の開店まで体力は持つのか?あると便利なものは?家族や周りの目は?などなど、不安材料はいくらでもありましたが、実際にやってみると意外といけるということが分かりました。一度とはいえ実際に経験してみて感じた徹夜行列のコツなどをお話できればと思います。

羞恥心は捨てるべし!(というより不要?)

さて、私が並んだのは「ヨドバシカメラ マルチメディア町田」です。名前の通り東京の町田にあります。すぐ目の前にあるファミレス「デニーズ」にて体を休ませた後、深夜2時頃から行列に並びました。
先述の通り、これまではどこか呆れて見ていた行列に自分が参加するわけですが、薄暗い通りになんとも怪しい雰囲気を漂わせながら待機する必死そうな姿に周りの冷ややかな眼差しを覚悟しました。が、実際にその環境に身を置いてみると、周りはほぼ意に介さず歩き去っていきます
16072407

というよりやばい雰囲気から「目を合わさない」が正解か…?

あの、我々、ちょっと恥ずかしい姿で並んでるんですが…?といくら恥ずかしがって待機していても周りは気にせず。もしかしたら「なんかヤバい奴らが並んでいる…」と敢えて目を合わせないだけかもしれませんし、事前にニュースや店頭の張り紙などで事情を知っているのかもしれません。今思えば前者だった気もしますが、まじまじジロジロと見て来る人はほぼ居ません。

前後の人と淡い友情も生まれる?

夜通し翌日の開店をひたすら待ち続ける作業は退屈です。持って来た本を読んだり携帯型ゲームをしたりと退屈凌ぎをすることは必須ですが、エアコンの効いた快適な部屋でのくつろぎとは異なり、どちらかというと苦痛との戦いになります。この辛さを誰かに分かって欲しくてつい人恋しくなってしまうもの。そんな時すぐ近くに並んでいる人達は言わば目的、趣味も同じ同志、あるいは戦友のような存在で、分かり合えないはずはありません。そういえばこういった行列のニュースでは、不思議と窃盗だの暴力だのといったトラブルはほとんど目にしません。
16072402

席を外しても眠っても、荷物はそのまま。なんて道徳観の高い国なんだ。

また人間待っている間も用を足したくなったり、あるいは喉が渇いたりしてしまうもの、どうしても席を外す必要が出てくるわけですが、「ちょっとだけ(トイレに)席を外しても良いですか…?」と最低限のコミュニケーションがきっかけとなり会話が弾んで、小さな友情が芽生えたりします。私の近くでもお互いどこから来たのか?Playstation VRを買ったらどんなソフトをプレイしたいのか?など、中にはお互いの仕事の話なんかをして、レジで別れる時に名刺交換をしている姿も見られました。
16072404

共通の敵と戦い続けることで生まれる一体感と友情!

そういえば私の近くで並んでいた方が「近くに住んでいるんだけど、ちょっと本を取りに帰ってもいいか…?」と周辺の方々に断りを入れて帰宅しましたが、誰一人としてそれに不服を申し立てる人もいませんでしたし、その方が戻ってきた時に飲み物やドーナツ等の差し入れを配っているというほっこりエピソードもありました。
16072406

ご本人も周りの方々も、実に日本人らしい素敵な立ち振る舞い。

あると便利なグッズとは?

夜中の待機は当然体に負担がかかるもの。長期戦に備えていかに体力を維持するか、快適に時間を過ごすか、みなさんそれぞれ便利そうなグッズを持ってきていて勉強になりました。
周りを見ていて「あったらいいなあ」と思ったものは、下記です。

・仮眠時に軽く掛けるもの(寝袋)
・スマホ用外付けバッテリー
・虫除け

この辺りは有ると心強いグッズでした。幸い7月23日は真夏でありながら涼しい日だったのですが、さすがに夜になると冷えます。夜通しとなると、開店時間まで10時間程は待機する必要があります。少しでも仮眠等で体を休ませるのが良いと思われますが、この時にちゃんと眠れるよう夏でも軽く掛けられるものがあると眠り易く、冬は寝袋等は必須かもしれません。また並んでいる最中もネットで行列の状況を把握したりとスマートフォンの起動は必須となるので、もしもの時の為に外付けバッテリーを備えておくのは賢いです。そして虫除け!これは盲点でした。私が並んだ町田ヨドバシカメラの行列近くには雑草が生い茂っており、蚊や小さな虫が飛んで来ました。蚊は昼夜問わず飛び回っているので、場所によっては必須アイテムかもしれません。
16072409
逆にこれ要らないんじゃないか?と思ったものは「レジャー(アウトドア)チェア」です。最初のうちはイスに座っている人も長時間小さなイスに座っているのが疲れたせいか地面に座るようになり、程なくして仮眠で地べたに寝そべっていました。かさばる上に実用性、利用時間が少なかったように見られます。
16072403
私が持参して良かった!というものは、妻が持たせてくれたレジャーシート、これが非常に大活躍!(そして意外にもレジャーシートを持ってきている人が少ないことにも驚きました)長期戦に備えて仮眠を取ることはほぼ必須ですが、何が付着したか分からない街の地べたに寝転がるのは誰でも抵抗があるもの。そんな時にこのシートがあれば少なくとも寝転がることはできますし、荷物や食料を置いておくのも何となく安心です。
16072408

妻が言った「子供がレジャーで使うシートをあなたはゲームの行列に持って行くのね…」という言葉が頭を過ります…

結論、備えていれば意外と余裕!

夜通し並ぶという経験を生まれて初めてやってみた感想としては、備えてさえいれば意外といけます。もちろん何も事前準備をせず、ただひたすらその開店時間まで待ち続けるのは過酷そのものでしょうが、前後の方とコミュニケーションを計りながら極力体の負担を減らし、休めるときは体を休めれば、そこまで厳しいものではありません。
16072405

母さん、昔は虫も殺せない位おとなしかった息子は、今では地面で寝られるようにまでたくましく育ちましたよ…

とはいえ屋外。もちろん最初のうちは快適とは言えない環境下での待機や睡眠に抵抗がありましたが、体を休ませねばという本能的な意思でレジャーシートに体を横たえる。原人ばりのサバイバルな気持ちも生まれ、なんだか人間的にたくましい気持ちにすらなって来ましたよ。

最近ではダウンロード版やネットショッピングの普及によって、ソフトの購入で店頭に並ぶ事は少なくなりました。それでもまだまだパッケージ派のプレイヤーも決して少なくありませんし、実際2015年末頃に発売されたモンスターハンターの新作でも行列に並ぶファンの姿はニュースで見られました。また今回のPlaystation VR然り、新型iphone等、ゲームに限らずハードについては実店舗での予約、購入が必要です。2、3ヶ月か、半年か、この機会を逃すと次いつ購入できるかわからないため、どうしてもこのタイミングで手に入れておきたい!という商品がある場合は、一度試しに並んでみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。