SEGAレトロゲーム互換機「ギアコンバーター」量販店別で比較してみた。(レトロフリーク)

レトロゲームはお好きですか?私も好き過ぎて、ゲームギアの本体もソフトも捨てられずに取ってありますとも。

さて、先日8月31日に幾度の発売日延期を繰り返しながら、満を持して発売されたレトロフリークの「ギアコンバーター」ですが、セガマークⅢやゲームギア等のソフトをプレイ、データインストールできる、セガレトロゲームファンにはたまらない互換機です。

以前「ゲーム互換機「レトロフリーク」量販店別の売れ行き比較」を記事にいたしましたが、今回は敢えてギアコンバーターの比較をしてみようと思います。場所は前回と同じく新宿にある大手家電量販店「ヨドバシカメラ」「ビックカメラ」「ヤマダ電機」「ソフマップ」です。SEGAレゲーファン必見でございます。

ビックカメラ新宿は取り扱い無し!

まずはビックカメラ新宿西口店。新宿西口の目と鼻の先にあるHALC(ハルク)の中にあります。私にとってビックカメラは、ヨドバシカメラの無い渋谷っ子だった大学時代からお世話になっている量販店で、なんとなく愛着があります。そんなビックカメラですが、前回のレトロフリークはコントローラーが一つオマケで付いてくるキャンペーン以外、価格は高めで他店に比べてぱっとしない印象でした。
さて、ギアコンバーターはというと…。
16090402

…ショーケースの中には見当たらず

なんと、レトロフリーク本体が設置されているショーケース付近にそれらしき商品が見当たらず。別の場所をと一通り店内を見渡すもやはり確認できなかったため、店員さんに伺ってみることに。
16090403

とても丁寧に調べてくださいました

店員さん「レトロフリークですか?少々お待ちくださいね…。…あ〜、確かに8月31日に発売されていますね!ただ在庫は今無いようです…。あ、少々お待ちください!」
私「そうなんですかー、ちなみに今後取り扱う可能性はありますか?」
店「少々お待ちください…う〜ん、商品データとしては登録されているようなので可能性はゼロではないのですが…。あ、今発注履歴も見てみます!…発注履歴が無いので、グループを含むビックカメラ全店で今置いてないようです…、商品データは有るようなので取り扱い自体はあるのですが、これは入れないパターンか…?」
私「なるほどですね…、正直あまり売れる見込みが無いからですかね…?」
店「それはあるかもしれませんね…。ただ今当社が決算時期なので、極力絞って発注をかけている可能性もあるかもしれません。いずれにしても今はお取り寄せも難しいかもしれません…」

とのこと、つまり売っておらず!ただとても親身に丁寧に探して下さいました、わざわざ有難うございました!
続けてレトロフリーク本体は販売されている「ソフマップ」に行ってみるも売っておらず。よく考えたらソフマップもビックカメラ系列でした。残念。
16090406

ソフマップも親会社であるビックカメラ同様、レトロフリーク本体は売られていました。

レトロフリークの本体価格が最も安かったヨドバシカメラは…?

続いてヨドバシカメラの「ヨドバシホビー館」です。前回レトロフリークの本体を比較した時、本体価格は比較対象4社の中で最安値でした。(ただしコントローラープレゼント等のキャンペーンは一切なし)前回レトロフリークが販売されていた場所へ行ってみると…
16090404

発見!ギアコンバーター!

ギアコンバーターありました!価格は税込みで7560円、定価で割引は一切なし!本体は安めなのにヨドバシカメラの価格設定がよくわからなくなってきましたが、販売はされていました!箱はビニールでグルグル巻きにされ、いかにもジャンクな感じが否めない佇まいでした。見て楽しむものでもないし、まあそこは大きな問題ではないか…。

ヤマダ電機のヤマダブラック展開は…!?

続いてヤマダ電機。前回のレトロフリーク本体は、アダプターセットの方が本体単体よりも安いという謎の価格設定でした。価格を下げつつキャンペーンも行っており、対象の量販店の中では優秀でしたが、ギアコンバーターはというと…。
16090405

当然の如くショーケースで確認!

ありました!保存方法もなんとなく丁寧?そして気になる値段は6300円(税別)!ということで、ヨドバシカメラよりも約1割安い価格です。
さて、ヤマダ電機といえば、ヤマダ電機とサイバーガジェットのコラボカラー、黒いレトロフリーク(通称ヤマダブラック)が販売されていますが、この少しマットな色味が巷では人気なようで、本体と同じくギアコンバーターについてもヤマダブラックは発売されないのか?という質問がインターネットで散見されます。ということでこちら店員さんに尋ねてみると、残念ながら今のところヤマダブラックのギアコンバーター発売の予定は一切無いとのことです。
16060407

こちらもわざわざ他の店員さんに確認し、レトロフリークの詳しい使い方や注意点についてとても丁寧に教えて頂きました(知っているけども…笑)

そしてヤマダ電機の熱いところとしては、なんと実はフライング販売しておりました!発売日前日である8月30日には既に店頭に並んでおり購入できる状態となっておりましたが、ギアコンバーターが使用できるレトロフリークのバージョン自体が8月31日にアップデートされていたため、実際に発売日前に使用することは出来なかったようです。

比較的ニッチなギアコンバーターは、レトロフリークよりさらにニーズが少ない??

最終的な比較は以下の通り。

 ヨドバシカメラヤマダ電機ビックカメラソフマップ
ギアコンバーター7,000円6,300円--
レトロフリーク本体17,540円20,000円19,800円19,800円
キャンペーン有り有り無し無し

レトロフリーク本体についてはヨドバシカメラが最も安く、アダプターセット、コントローラーもう一つオマケ要素を考えるとヤマダ電機が優秀でしたが、ギアコンバーター単体の価格はヤマダ電機が安いようでした。その後お話を伺えたヤマダ電機の店員さんに「発売から2、3日経ちましたが、正直売れていますか?」と尋ねてみると、「問い合わせは少ない。今の所爆発的に売れて品薄になることも考えにくい」と教えてくださいました。

かつてのゲームギア、セガマークⅢなどのソフトを大事に持っている方達には、セーブデータや収納の問題からやっと解放される夢のマシーンであり、twitterでもファンの待ちわびたコメントが見られました。

これからギアコンバーターの購入を考えている方は、焦らず落ち着いて購入できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。