徹底比較!3DS・PS Vitaダウンロード版セールの頻度と割引率。どっちがお得?


みなさん、ケチケチしていますか?私はケチケチしています。いや、実際に誰かと比べて本当にケチなのかどうかは分かりませんが、とにかく無駄な出費はなるべく抑えたいと考えているのは間違いないです。

そんなしぶちんの私には大変ありがたいのが、各マーケットの「キャンペーン・セール」です。
最近近所のゲーム屋さんの閉店をきっかけにダウンロード版への移行が進んでいるのですが、ニンテンドーeショップ、PS Storeなどの各種マーケットにおいても定期的にセールを行っていて、安いものだと半額から中には8〜9割も割引してくれるという大胆な価格設定がされてたりするので、まさに実店舗のワゴンセールさながら。時々覗いてみるのが楽しいです。

そういえば主にその2マーケットを覗いた印象として、両者かなり傾向や価格設定が違うようなのですが、結局どちらがお得なのか比較してみました。

まずは両者の比較から

3DSのニンテンドーeショップと、PS VitaのPS Storeを比較してみました。それぞれ2016年9月に実施されたセールの「頻度(開始日数)」「本数(パッケージ版・インディーズタイトル)」「割引率※」のサマリーです。

※割引率:1-対象タイトルのセール価格合計÷定価合計

 3DSPS VITA
タイトル数58本55本
パッケージ版5本48本
インディーズ53本7本
頻度6回11回
割引率33%24%

割引対象タイトル数は一見3DSが多いがほとんどがインディーズ。タイトルの華やかさはVitaが上?

タイトル数で見るとVitaが55本に対して3DSは58本、これは3DSの方が多くのタイトルをセールにしてくれている、素晴らしい企業努力!と思いきや、内訳を見てみるとほとんどが1000円未満のインディーズタイトルとなり、パッケージソフトはわずか5本のみ。

対してVitaはインディーズタイトルがわずか7本で、残りの48本は有名タイトルを含むパッケージソフトのセールになっています。単純にセールの本数だけで比較すると3DSの方が多いのですが、ぱっと見Vitaの方が魅力的なソフトが安く買える印象です。
2016101803

ニンテンドーeショップはセールの本数こそ多かれど、対象ソフトの華やかさに欠ける印象

また、実はPS Storeについては、海外アカウントであれば海外タイトルもフラッシュセールといって一度に30本以上のゲームがセール対象となり、月に1〜2回開催されます。割引価格も中には7〜80%ほどディスカウントされる破格で設定されることがあります。

ローカライズを気にせず、海外ソフトを含め単純にタイトル本数のみで言うと、PS Storeの方が圧倒的にその数は多くなります

セール頻度はVitaが倍近く実施!

続いてセール開始日数から、セールの頻度です。3DSは月に6日新しいセール情報がアップデートされていますが、Vitaはその約倍近い11日、つまり3日に1回以上は何かしらのセールが新たに実施されていることになります。
2016101802

実際にふらっとPS Storeを訪れてみると突然セールしていたりするので楽しい

更新頻度が多いと、なんとなくサービスの動きが見られてこちらのモチベーションも上がりますね。

割引率は任天堂が高そうに見えて、プラン次第ではVitaが一回りお得

最後に割引率、要は全体的なマーケット毎のお得感ですが、サマリーで見るとニンテンドーeショップの割引率が33%なのに対してPS Storeは24%、単純な割引率で言うと3DSの方が9%もお得です。
2016101804

時には80〜90%もの大胆な割引をしてくるキャンペーンもあったり。

ところが確かに割引率で言うとニンテンドーeショップに軍配が上がるかと思いきや、PS Storeには「Playstation Plus」という有料会員プランがあり、このプランに入っている人は割引率が一気に高くなるため、なんと9月のセール価格実績で、全体で43%もの割引がされていたようです。
2016101805

月額500円とはいえ、有名タイトルを無料でダウンロードできる恩恵はなかなかの「Playstation Plus」

そしてこのPlaystation Plusに入っている人は、「バイオハザード」「風ノ旅ビト」など人気ソフトが月に3〜4タイトルほど無料でダウンロードできる「今月のフリープレイ」を楽しむことができます。もちろん一度ダウンロードしたタイトルは購入扱いとなり、再ダウンロードも可能です。

なんとなくふらっと覗いて楽しいのはPS Store

街のゲーム屋さんが軒並み店を畳んで行く時代です。フラッと立ち寄ってみると思わぬ掘り出し物が思わぬ価格で売られている発見(と、実際に手にとって見られる事)が他には代え難い実店舗ならではの楽しみ方だったりするのですが、こういった楽しみ方はやはり動きがあってのもの。覗く旅にいつも同じ商品が同じ価格で並んでいるのであれば、訪れることはありません。
16060406

思いもよらぬ発見って楽しいですよね

そういうサービスの動き、更新感で見ると、PS Storeの方が訪れた時にワクワクさせてくれます。また私もPlaystation Plusに加入しているため、毎月アップデートされるフリープレイタイトルも楽しみに訪れます。

ダウンロード版にシフトしている私としては、圧倒的にPS Storeで買い物をする機会が多いです。任天堂において、「ポケモンGO」やiphone「スーパーマリオラン」などが取り沙汰されていますが、スマホへの参入だけではなく本家本元である家庭用ゲーム機ソフトの企画も何とか頑張って欲しいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。