文字起こしアプリanfasoft「音声認識装置」を色々な場所で使ってみた結果

はじめまして、当ブログでは主に家庭用ゲームの記事を書いております。

中でも「知ってる人に聞いてみた」といった、ベテランの先生方のご意見を口語形式で書いた記事が人気なのですが、ベテランのご意見なだけに一語一句聞き漏らすまいとiphoneの音声メモに録音しておいて後で文字に起こすわけですが、この文字起こしが意外と面倒なのです。何度も再生巻き戻しを繰り返すため、結局録音時間の倍以上は時間を所要してしまうことも少なくありません

この時間をどうにか短縮したく、それらしい文字起こしアプリは無いかと探してみたところ、いくつか見つけることができました、いや凄い時代です。その中でも特にレビュー評価の高いディクテーションアプリanfasoft社の「音声認識装置」というものに目が止まりました。1080円というスマホアプリの中では強気の価格、しかもレビューの評価も高い!きっとこれは私の要求をバッチリ満たしてくれることでしょう!期待を膨らませつつ、シチュエーション別で使って見ることにしました。
※使用する機種は、iPhone7です

セミナー、大部屋で使ってみた

まず最初に、ホール等の大部屋で実施されるセミナーで使用してみました。
2016111805
壇上との距離はおよそ30メートル程。周りは非常に静かで登壇者はマイクで滑舌良くはっきり聞こえるボリュームで喋っております。プレゼンテーションや大学の教室など、こういった大部屋のシーンでも非常に有効的かと思いますが、早速使用してみると…
2016110602

アプリのステータスが「音声入力中」となり、何か喋っていることは認識しているものの、文字に起こすまではっきりと文字を判別できない模様で「もう一度試してください。」のメッセージが表示されました。その後スマホの向きを変えるなどして工夫を凝らし何度か録音&文字起こしを試してみましたが、残念ながら結局大部屋でのスピーチを文字に起こすことは出来ませんでした。

静かな会議室

2016110610
ビジネスシーンでの使用が多そうな本アプリですが、会議室ではどうでしょうか。重要な打ち合わせや議事録作成なんかでも重宝されそうです。

広さとしては標準的な、8名程度の静かな部屋で試してみることに。まずは普通のトーンで「果たしてこのアプリはちゃんと音声を認識してくれるのであろうか?」と喋ってみます。
2016110607

声が小さいからか?あるいは滑舌が悪いからか…?

文字起こしはできました!が、きちんと認識されていません。部屋はとても静かなので、環境としては申し分無いはず。だとすると私の発音が悪いのか?と思い、今度は声のボリュームを上げて再度はっきりと喋ってみます
2016110606

そんなこと喋って無いっす…

声の音量を上げてみましたが、やはり認識が甘いようです。人前で喋ったら「え?何か怒ってるの?」と言われ兼ねない大きな声で発声してみましたが、部分的に認識に失敗しているようです
静かなシチュエーションでこの結果だとすると、ひょっとするとこのアプリ、使えないんじゃないか…?という疑いが出て参りましたが、とにかく試してみます。

やや賑やかなファミレス

2016110609
さて、ここが私にとって一番肝です。いつもいつも静かな会議スペースを確保できるわけではなく、むしろこういったカジュアルな利用シーンが一番多いのではないでしょうか。そして私が当ブログで会話を録音しているのもまさにこういった環境です。

具体的には「デニーズ」、誰もが一度は訪れたことはあるであろう人気のファミレス、庶民の心のオアシスです。ちなみに私はネギトロ丼とうどんのセットが大好きです。さて、ここで音声を認識してくれるかくれないかで私の本来の目的である、記事に費やす時間の短縮が成功するかどうかが決まります。それではアプリ起動。
2016110602

全く認識できない!

店内には緩やかにBGMがかかり少し賑わっているものの、特段相手の声が聞き取れない程ではない店内で、音声がまったく認識されません。

個人的に最も使うであろう環境においてこの結果は手痛い!

次ページ「その他のシチュエーションと結論、こんな利用目的の場合は注意!」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。