【写真あり】サガスカーレットグレイス エンディング紹介(レオナルド編)

エンディング

苦闘の果てにどうにかファイアブリンガーを撃破しました。それなりに時間もかかりました。
2017010323

するとレオナルドの目の前にファイアブリンガーの魂?と思しき光の玉が降りて来ます。レオナルドはそれを掴んで遠くへ放り投げます。
2017010324
場所はレオナルド達の故郷「ヤクサルト辺境州」に変わり、いつものように農業に精を出すレオナルド達のやりとりが始まります。

そして町医者「ドク」の元へ行くと衝撃の事実、最初に行き倒れた女性「サーシャ」が、看病していたドクと結婚しています。ドク、何やってんだ(笑)そしてサーシャは自分がレオナルドに渡した緋の欠片のことを全く覚えていないと話します。関わったイベントが足りなかったのか、結局そこらへんの経緯もあまりわからず終い。でもまあこのくらい曖昧なのもサガらしいか。食事をしていけばというサーシャの申し出を断って外に出ます。
2017010325
「結局何も変わっていない…いや結構変わったかな?」とレオナルドが想いを馳せていると、レオナルドの冒険に着いて行った良家の令嬢であるエリザベートがやっと家から出る許可を得たとやってきます。レオナルドが俺のせいだと謝るも、そんなことはない、これからもレオナルドと一緒にいたいと話します。そしてレオナルドもエリザベートの親にちゃんと会いに行くことを決心。
2017010326
続いて仲間になったキャラクターの後日談がスタッフロールと共に出てきます。
2017010328

処刑人のバルマンテがレオナルドの影響で髪型と格好を変えた!?

2017010329

スタッフロール

2017010330

河津秋敏さん、お疲れ様でした。

エンディングを終えて

スカーレットグレイス、面白かったです。先日当サイトのゲーマー女子インタビューでも話に挙がったのですが、グラフィックや表現がある程度曖昧な方が、プレイヤーとして一番心地よい解釈や想像ができるので面白かったりする、まさにそんな感覚にしてくれます。

そして結局ファイアブリンガーは何のために現れたのか?そして冒頭で登場し、ドクと結婚してしまったサーシャは何者なのか?未だ明らかにされていないことも多いです。(サガシリーズはそのまま明かさず終いという可能性もありますが…)
2017010331
なんでも本作はイベントの数が数千以上もあるということで、まだまだ楽しめそうです。無数のイベントを少しずつダラダラと楽しむの良さそうなので、次は4人の主人公のうち、ちょっと渋めの陶芸家タリアさんでのんびりと進めてみようかなと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。