ゲームの「ハクスラ」とはどんなジャンル?知ってる人に聞いてみた。


ゲーム仲間との会話の中でちょいちょい飛び出すジャンル「ハクスラ」。気の弱い私は流れに飲まれて知ってる体で頷いておりましたが、ハクスラって何だ…?

こっそりネットで調べてみるとこういった説明があります。「ハック&スラッシュの略で、主にテーブルトーク型RPGで、敵を倒して入手した経験値やレアアイテムでキャラクターを強化し、さらに強い敵とのバトルに挑んでいくというプレイスタイル。 ストーリーやロールプレイよりも、バトルや敵を倒すことを重視するスタイルを指す言葉。」だそうです。うーん、チンプンカンプンです。聞くは一時の恥、これはプライドを捨てて素直に訪ねてみることにしました。

「ハクスラ」について語る人たち


20161231061979年生まれ
既婚(娘一人)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
ハクスラ歴:ダークソウル3、ドラゴンズクラウンなど、無意識に結構やっています
つまりドラクエもFFもハクスラじゃないの?」感が拭えません。

T氏プロフィール
160607051979年生まれ
未婚
趣味:ゲーム、スノボ
職業:プログラマー
ハクスラ歴:ダークソウル3、ディアブロシリーズ等多数。
ベテランハクスラー。ただしあまりジャンルをカテゴライズして「ハクスラだからプレイする」というスタイルでもない。

N氏プロフィール
1976年生まれ
既婚(子供なし)
趣味:サバゲー
職業:アートディレクター
ハクスラ歴:ダークソウル3、ディアブロ等。
物知り。あらゆるジャンルをプレイ、主にFPS等のオンライン。最近は100円(+追加課金)の「LET IT DIE」に夢中。

みんなのハクスラの定義は?

私「そういえば今さら聞けないではないですが、ハクスラ(ハックアンドスラッシュ)ってどんなジャンルなんですか?」
N「ジャンル…。言葉で説明するの難しいですね…。」
私「ネットで見ると、敵を倒して自身を強化するジャンルみたいな書き方ですけど、それってつまりドラクエとかFFなんかもハクスラってことなんでしょうか…?

N「「敵を倒して自身を強化する」という広義でいうならば、FFもDQも、それこそ最近僕がやっている「LET IT DIE」も一緒だと思います。」
私「≒RPGみたいなニュアンスになるんだろうか。」
N「僕の中でのハクスラの定義は「目的が敵を倒すこと」、もしくは「目的が宝箱などから何かを手に入れる探索で、中身が何かはランダム」これらを何度も繰り返せるものですかね。」
私「てことは、やっぱりドラクエもハクスラになるということか…?」
T「ただ、キャンペーンやシナリオなどが重視されていて役割を演じる、ロールプレイングという側面が強い場合は、あまりハクスラとは言わないですね。僕はやっぱり「ディアブロ」の印象が強いです。なんかストーリーがあって無いような感じというか。」

私「ストーリー性があるか無いかってこと?」
T「うーん、近いけどちょっと違う気もする。どう説明したらいいんだろうか(笑)」
N「ゲームの目的が違うのかもしれませんね。例えばFFやドラクエは、基本的にパーティーを強化しながら悪の親玉をやっつけにいくのが目的ですよね。ところがハクスラはもちろんボスもいるんですけど、戦いそのものが目的というか、バトルそのものを楽しむんです。」

ハクスラって、例えばどんなタイトル?

私「ゲームのタイトルで言うとどんなものがあるんでしょうか。ネットで見ると「ディアブロ」とかがそれに当たるみたいに書かれていますね。あと「ダクソ(DARK SOULS)」。…あ、自分で言ってて何かが解りかけている(笑)」
N「頑張って!(笑)」

私「つまりハクスラではないいわゆる日本のRPGはストーリーを追うもので、ハクスラは戦闘そのものを目的としている感じ?あ、これNさんが言ったまんまだ(笑)。」
N「(笑)DQやFFの中に、そういうコンテンツがあればそうかもしれないです。」
T「「トルネコ(のダンジョン)」とか「(風来の)シレン」とかはハスクラっぽく無くもないですね。」
N「ランダム性だったりダンジョンを延々と探索できるあたりは要素ありますね。」
私「なんかニュアンス掴めて来ました、海外のゲームで多そうですよね。」
N「ですです。PCのゲームなんかも多いですね。」
T「あとスマホの基本無料型とかでも多そうです。」

N「そうですね、終わりがないのがスマホですし親和性は高いでしょうね。極端な話、例えばラスボスやエンディングなんかが無かったとしても楽しめるのがハクスラかもしれません。」
私「ネットで見ると、「ウィザードリィ」や「ダンジョンマスター」…。アクション性があるかどうかは関係ないんですかね?」
N「もともとはそうでもなかったようですが、今は基本アクションってイメージが世間的には強いですね。」

私「うーん難しい。そういえば昔PS3でやっていた「ドラゴンズクラウン」とかはダンジョンで探索して拾える武器にランダム要素があって、強い敵をズバズバ倒していく感じでした。

T「あ、それは多分ハクスラだと思う。
私「理解できてきた!?」
N「近づいてますよ!(笑)」
私「それじゃ無双シリーズ!
T「う〜ん(笑)それは「無双系」だね。」
私「モンハンとかは?
T・N「う〜ん(笑)」

元々の意味から変わってきている?

私「元々ハックアンドスラッシュって、直訳すると「切り刻んで叩き斬る」らしいです、凄いですね…。」
N「何かあったんですかね(笑)」
私「てことはやっぱり無双が適しているんじゃないんですかね…。」

N「割と言葉が一人歩きしている感があります。今で言うとハクスラってダンジョンを探索して、珍しいスキルやポテンシャルの高いランダム性のある武器、防具を手に入れて、それをまた次のステージで使って倒すアクションRPGってイメージです。」
T「そうですね。典型的なアクションはズバズバ斬ってもあまりハクスラとは言わないかも。」
N「でも本来はそういうズバズバ切る、それこそ無双みたいなアクションもハクスラと呼ばれていたみたいですね。元々はスラングで、ひねりの無い単純なゲームを揶揄する時なんかに使われていたみたいです。今でこそ一つのジャンルとして楽しまれているみたいですけど。」

その他の変なジャンルは?

N「余談ですが、初代メトロイドっぽいゲームを「メトロヴァニア」っていうらしいです。」

T「それは初耳。」
N「いわゆる2Dでダンジョン形式になってるものを指すみたいです。」
私「メトロイドっぽいゲーム…ネットで見ると「ソルトアンドサンクチュアリ」もある!」

難易度や楽しみ方から「2D版ダークソウル」と呼ばれているとか

N「そうですね。」
私「メトロイドならやって来たけど、横スクロールのダンジョン形式のゲームなんて結構ありそうですけどね(笑)ドラキュラとか。ジャンルって結構曖昧だな。」

N「ジャンル名って以外とテキトーなところがあって、似たような内容なのに言い方違うってのがよくありますね。」

あまり気にせず、ハクスラ=ディアブロっぽいゲームは「ハクスラ」と読んでOK!?

私「確かに音楽なんかもジャンルって曖昧だもんな。メタルなのかハードロックなのかはたまたヘヴィメタルなのか。ぶっちゃけ聴いてる側とか「どうでもいいわ!」ってなるんですけどね(笑)」
T「人によって定義や解釈も違いますし。もっと分かりやすいRPGとかアクションとかですら曖昧なものありますしね。例えば僕の中では最初のキャラクタークリエイトもハクスラの大事なポイントの一つだったりします。」
N「ニュアンスで使えばいいんじゃないですかね。
私「となると、ザ・ハスクラってどんなタイトルなんでしょ?」
N「ディアブロ。」

私「そしたらとりあえずディアブロっぽいダンジョン探索で獲得アイテムにランダム性があるゲームはハクスラって呼んでみようかな…(笑)」
T「概ねそれで合っている気もするけどね(笑)」
N「一度ディアブロをやってみて、何となく似た雰囲気だな…と思ったらあまり深く考えず言ってみれば良いと思います、「ハクスラ要素強いよね!」とかって(笑)」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。