【写真あり】池袋のゲームバーで働く「看板娘」のゲームライフについて取材しました。


先日取材で伺った池袋のゲームバーシークレットベース(仮)でドリンクをサーブしてくれた女性スタッフに話を伺うと、ご本人もかなりゲームをされるとのこと。私生活に加えて仕事柄ゲームに接する機会も多いようです。

普段は大学生として学業に励む傍ゲームバーでアルバイトをする女の子のゲームとの関わり、ルーツについて興味が湧き、当ブログでゲーマー女子への取材もしているとお伝えしたところ、快く引き受けて頂けました。どんなきっかけでゲームをするようになり、普段他にどんなタイトルをプレイしているのか?話を伺ってみました。

プロフィール

name:ちゅんさん
blood:O型
birthday:5/17
home:東京都
occupation:大学生
height:148
hobby:映画、音楽、カフェ巡り
favorite game:モンハン、ポケモン、どうぶつの森、ボードゲーム系
twitter:@coo_winered

私「先日はお店の取材に色々とご協力頂いて有難うございました。普段からゲームされていて、モンハン、どうぶつの森、ポケモンとか色々なゲームをされてきたと伺ったのですが、どのタイトルに一番ハマりましたか?」
ち「もうどれもやり過ぎてて、一体どれにハマったのか覚えていないです(笑)
私「(笑)モンハンをやり始めたきっかけって何ですか?」
ち「ちょうど今日の3月11日の震災があった時に、私の住んでいた地区でも計画停電が始まる事になったんです。何もできない、どこへも行けない。じゃどうする?ってなって。その時私がPSPのモンハンを買おうか迷っていて、じゃ家族でモンハンでもやろうか、とみんなで買ったのがきっかけです。」

奇しくも本記事の取材当日は3月11日。ちょうど6年前、都内も異様な雰囲気に包まれてあらゆる娯楽が自粛ムードの中、携帯型ゲームは気を紛らわす数少ない手段のひとつ。

私「ちゅんさんご自身が声をかけたんですか?」
ち「はい、私が最初に買うって言ったらお母さんが乗っかってきて。その頃友達がよく学校に持って来てみんなでやっていたのを見ていたから、前々からずっと気にはなっていて。」
私「そこからシリーズ通してやっているんですか?」
ち「3DS版は買ったんですけど、PSPの方が良いな…って思って。PSPで慣れていたのもあって、なんだか操作も難しくて。あと、PSPって画面が綺麗だったじゃないですか?でも3DS版を見て、なんだコレ…って止めちゃいました。」

私「ゲームにグラフィックを求めるタイプ?」
ち「そんなことは無いんですけど…PSPの画面綺麗過ぎたのかもしれないです。」
私「じゃそれこそもうすぐ出る「モンハンダブルクロス」なんかも見送り?」
ち「実はそれはシークレットベースで、みんなでやろう!みたいな話が挙がっていて。」
私「スタッフのみなさんもモンハンするって仰ってましたもんね。今まで何時間くらいやっていましたか?」
ち「私はその時高校受験とかになっちゃて。でも2~300時間はやっていましたね、勉強の合間に。お母さんが意味分からないくらいやってて(笑)…たしか7~800時間くらはやっていた気がする…。」
私「お母さん、本気の人ですね…!」
ち「はい(笑)私が受験勉強で中断している間も両親はずっと一緒に狩りに行ってて、いつのまにか二人とも私よりも強くなっていました(笑)」

私「モンハンって装備整えて、強い敵をみんなで倒して、ザ・男が好きなゲームっていう印象があるんですが、女性から見てモンハンの魅力って何でしょうか?」
ち「私、結構斬る系のアクションも好きで。お兄ちゃんの影響もあると思うんですけど、戦国無双とか、ああいうズバズバ斬るような、爽快感のあるゲームも一緒にやってました。」
私「武器は何を使っていましたか?」
ち「大剣です。弓とか使っている人が凄くて!一回やってみるんですけど、「これどうやって倒すの?」って感じで。みんなでやる時はわかるんですけど。」
私「わかります。ズバズバ攻めている感が無くて、絵的には援護射撃をペチペチ当てている感じですよね。」
ち「そうそう(笑)」

インタビューの場所脇で「美味しく焼けた」鳥の丸焼きを見て「なんかあれモンハンぽいですね(笑)」とちゅんさん。

ゲーム好きの家族で育ったのがゲーム好きのきっかけ。誰かと一緒に楽しめるのがゲームの魅力のひとつ

私「家族構成は?」
ち「兄弟は5歳上のお兄ちゃんが一人います。お兄ちゃんが結構ゲームやっていたので。私が1歳くらいの時からコントローラーを握って、お兄ちゃんの隣で這いつくばっていたらしいです(笑)もちろん私は全然覚えていないんですが。お母さんはいたスト(いただきストリート)とか桃鉄などのボードゲーム系も好きで、よく二人で一緒にやっていました。あとはどうぶつの森なんかもやってました。」
私「お父さんも?」
ち「お父さんも色々やっていて。桃鉄もですけど、ストファイ(ストリートファイター)とか格闘ゲームもやっていて。」

私「ちゅんさんが好きなジャンルは?」
ち「よく実家ではボードゲーム、パーティー系のゲームをしていた記憶があります。いただきストリート、マリオパーティーとか、みんなでやったりするものとか、あとは「ガチャろく」という、これもボードゲーム系です。」
私「桃鉄は人と一緒にプレイしても強いですか?」
ち「ボードゲームはどうだろう…運の要素もありますし。ストファイなんかは男の子と同じか勝てるくらい強いです(笑)
私「凄いですね!格ゲーって僕凄い苦手で…。何かコツってありますか?」
ち「基本ガードが重要です。でも本当に強い人って一瞬の隙も与えてくれないですよね(笑)鉄拳とかは全然やってこなかったんですけど。」
私「じゃ2D系ですね。中断、下段とか使い分けて攻撃できたりしますか?」
ち「はい、できます。お兄ちゃんとよく一緒にやっていたから上手くなっていったのかもしれません。お兄ちゃんはこういうコントローラー使って、私は普通のコントローラー使うみたいな。」

 強い人が持つあのコントローラーを使うお兄さんとよく対戦をして、鍛えられていた?

私「やっぱりお兄さんの影響は大きいですね。」
ち「はい、そばにいる遊び相手って感じでよく一緒にやっていました。あとはいただきストリートとモー娘。がコラボしているゲームも凄い好きでした、当時ミニモニとかが凄い好きで、小学生になるかならないかくらいの頃ですけど。「天空のレストラン」っていうソフトですね。」

私「それもやっぱりご家族とやっていた感じですか?」
ち「私これ一人でやっていたんじゃないかな(笑)でも家族みんなゲーム好きで。ゲームに囲まれていました。」

次ページ「ゲームバーで働くちゅんさん、将来の夢は?」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。