ドラクエ11の3DS版、PS4版はどっちが買い?それぞれのメリット、デメリットは?


2017年4月11日14時、公式の発表会をもって、ついに『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の発売日が2017年7月29日に決定しました。
本作は過去に類を見ないPS4版、3DS版という他社ハードを跨いで発売されるという特殊なケースになります。ストーリーはどちらも同じとなるようですが、PS4版、3DS版とでは映像表現や、ハード独自のに備わった機能を使ったコンテンツもそれぞれ異なります。PS4版、3DS版どちらのハードも所持している人、あるいはどちらも所持していない人にとってはの一体どちらを買えばいいのか?という悩みに直面してしまうわけですが、今回の発表会を受けて、改めてそれぞれのメリット、デメリットについて考察してみました。

圧倒的なPS4版の映像表現!


PS4版の強みはなんといっても圧倒的なグラフィックの映像美です。対して3DSはというと、やはりハードのスペックからPS4と同じ映像を表示させることはできず、カトゥーン調の映像になるようです。それはそれで味わいがありますが、今回のドラクエはストーリーがややシリアスな印象なのもあって、3DSのポップなカトゥーン調の映像よりもPS4版の方が没入感、雰囲気が高まるかもしれません

こちらが3DS版。PS4に比べてカトゥーン調のイラストはややデフォルメされている印象

またPS4は3DSに比べてハードのスペックも高いため、フレームレートの高い滑らかな動きを楽しむことができます。この映像表現がゲームの最優先事項となる人も少なくありません。
また今回の発表をご覧になった方の意見としては「鳥山明の絵の再現度が非常に高い!」という声が見られ、あの鳥山明氏のキャラクターがグリグリと滑らかに動くのはやはり楽しいと感じられるかもしれません。

PS4版は大画面で楽しめる!


映像表現と似た切り口ですが、ポータブル機である3DSの小さな画面で見るよりも、PS4版で大画面のテレビに写しだされた映像の迫力は、体感的に得られる感動も間違いなく大きいでしょう。また画面の大きさから目や首に掛かる負担も多少軽減されるかもしれません。

PS4のトロフィー機能でやり込みを楽しむ!

写真はドラゴンクエストヒーローズ2です

PS4、Vita等のソニー機にある「トロフィー」で、ゲームソフトにおけるやり込み具合を把握することができます。このトロフィー集めは非常に熱中度が高く、トロフィーコンプリート(トロコン)すれば、ある意味ゲームを骨の髄まで楽しみ尽くした!という満足感を得ることができます。

続いて3DS版のメリットです。

3DS版2D、3D映像のダブルスクリーン表示


3DS版は上下のスクリーンで2D、3D映像を切り替えて表示することができるようです。これらの2つの画面は絶妙に動機しており、小さい画面ながらもユニークな操作感を楽しむことができます。また2D、3D映像どちらかに固定してプレイすることもできるようです。2Dでプレイすれば、クラシカルなテイストで楽しむこともできそうです。

ポータブル性のある3DS版で場所を問わずどこでもプレイ可能!


なんといっても3DSの特徴は場所を問わずプレイできるポータブル性です。そしてこのポータブル性、実はは侮れなくて、とにかく起動や中断がし易い手軽さも大きな強みの一つです。この手軽さがプレイの進捗を促進させ、特に忙しい人にとっては他に変えがたい利点と言えます。シチュエーションとしては多くないかもしれませんが、話題のタネとして外出先で人に見せたり紹介したり、共有することもできます。

もちろんPS4版もPS Vitaのリモート機能を使えば持ち出してプレイすることは可能ですが、基本的にはオンライン環境でのみ実現可能で、Vitaにデータをインストールして持ち運ぶことはできません。

Nintendo Switch(スイッチ)版のリリースも控えているとのことで(発売日は未定)、シングルモニターであるスイッチはPS4と同じ仕様になるのが妥当と考えます。またスイッチは映像が綺麗でポータブル性も高いハイブリッドな印象がありますが、動きの滑らかさや細やかな解像度など、見応えの面ではやはりPS4に軍配が上がるかもしれません。

3DSならではの「すれ違い機能」で希少性のある追加報酬獲得?

ドラクエ9のすれ違い通信では、「まさゆきの地図」など、超強力な武器が眠るダンジョンを交換できる画期的なものでした

ドラクエ11では「すれ違い通信」も対応とのことで、これはPS4版では物理的に実現できない3DSならではの機能といえます。このすれ違い通信の機能を使って本作で何ができるかは未だ発表されていませんが、ドラクエ9の宝の地図(ダンジョン)のように、希少性の高いアイテムを獲得できるダンジョンを交換したり、プレイヤーをアクティベートさせるためにある程度価値のある報酬等が用意される可能性は高いでしょう
この独自の機能を補えるPS4の機能は今回の発表会からは確認することができませんでしたが、基本的にはPS4を他プレイヤー、すなわちオンラインに繋ぐためには有料である「PS Plus」に加入していることが必須となります。

シェア率の違いにより、3DS版購入者が圧倒的に多くなる?


各ハードの売り上げ台数で言うと、2016年現在3DSは2000万台、PS4は400万台と、圧倒的に3DSがPS4を上回っています。人気シリーズとはいえ「3DSは持っているけど、ドラクエが出るから敢えてPS4を買おう!」という動機になることは考えにくいので、絶対数の売り上げ本数で言えばおそらくは3DS版の購入者が多くなることが考えられます。また知人と進捗を確認する上でも同じハードの方が会話しやすいことを考えると、3DS版の方が情報共有しやすいかもしれません。

まとめ:こんな人はPS4版、3DS版をおすすめ?


以上のメリットデメリットを加味して、それぞれ下記のようなプレイヤーに向いているのでは?と考えます。

■PS4版
・じっくりとドラクエ11の世界を楽しみたい人
・大画面で綺麗な映像を楽しみたい人
・ダブルスクリーンやすれ違いなど特殊な楽しみ方ではなく、シンプルにRPGを楽しみたい人
・トロフィーでやり込みを満喫したい人

■3DS版
・普段あまりゲームを触らない人
・多忙でなかなかゲームの時間が取れない人
・すれ違い通信で能動的に楽しみたい人
・誰かと楽しさを共有したい人

機能的な面で見れば3DSの方が数は楽しみ方が多そうですが、腰を据えて綺麗な映像でドラクエ11の世界にどっぷりと浸かりたい人にはPS4が良いかもしれません。

発売日は刻々と迫ってきますので、より自分のプレイスタイルに合ったものを選びましょう!


この記事へのコメント

  1. いや、3DS版の最大の良さは昔の神ドラクエを産み出した2D画面だろ
    正直、7辺りから人気が落ちてるのは確実だから2Dの方が売上伸びると思うんだが…

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。