管理栄養士に聞く「ARMS(アームズ)」の消費カロリー、ダイエット効果は?


nintendoSwitchの「ARMS(アームズ)」が人気です。特にオンラインの対人プレイがとにかく面白いようで、私の周囲でも盛り上がりを見せています。

さて、ネットを見てみるとこのARMSの「いいね持ち」で、両手を動かしながらのプレイスタイルを取ることで「筋肉痛になる」「汗が額から滲み出る」といった報告も見られ、これはもしやダイエットにも効果があるのでは?といった印象を受けました。

ゲームで楽しみながらダイエットできるのであれば願ったり叶ったりなわけですが、実際にこの動きにどの程度ダイエット効果が見込めるのか?ヘルスケア事業で当社へ派遣された元管理栄養士の方に尋ねてみました。

管理栄養士Sさん紹介

Sさんプロフィール
1985年生まれ
既婚(子供1人)
性別:女性
病院で献立を作ったり、実際に厨房で調理をしたりするのが主な仕事。専門はスポーツではないものの、運動におけるおおよその消費カロリーについてはおおよそ理解されている。

「ARMSはボクササイズの動きに近いのでは?

私「いきなりなのですが、私はこういった(ヘルスケア系)ジャンルは完全な無知なので、無知な人間でも分かるレベルでご説明お願いできますでしょうか(笑)」
S「(笑)わかりました(笑)大丈夫だと思います。」
私「よかった(笑)今日伺いたいのは、このニンテンドースイッチの「ARMS」というゲームなんです。」


S「凄いですね。面白そう。」
私「あ、Sさんて普段ゲームしますか?」
S「すみません、しないです(笑)あ、昔DSやってました、名前は忘れちゃいましたが、パズルです。」
私「ちなみにDSとかの一般的なゲームって、消費カロリーあるんでしょうか?
S「無いと思います(笑)
私「ですよね(笑)で、このARMSの動画をちょっと見ていただきたいんですが…。」

S「凄いですね。今ってこんな感じなんですね。」
私「ジャイロセンサーというもので、パンチをすればゲームのキャラクターも連動してパンチを繰り出すんです。」
S「凄い!」
私「で、このARMSというゲームをすると、どのくらいカロリーが消費されるのか?という話なのですが。管理栄養士さんって、そもそも運動の消費カロリーなんて分かったりするんでしょうか?」

S「おおよそなら。そもそも運動の消費カロリーって、その人の代謝のしやすさによっても変わってくるから「この運動を何分したからこれだけカロリーが消費される!」というものでもないんです。あと、その人の身長や体重なんかにもよって変わってくるのがまず前提です。」
私「同じ運動だからといって、似たような消費カロリーじゃないんですね、知らなかった…。」
S「そうなんです。計算式は色々あるんですが。あとこの動画を見て気になるのが、体を動かしたり動かさなかったりしている時間があると思うんです。」

私「確かにずっと体を動かし続けているわけでもないですね。」
S「難しいですが、パッと見た感じでは消費カロリー自体はかなり低そうです。もしダイエット目的として効果を得るのであれば、かなりの長時間やる必要があると思います。あとは腕や体の動かし方によっても大分変わってくると思います。」
私「パッと見ボクササイズっぽいのと「やっていると腕がパンパンになる」「汗が滲み出てくる」みたいな意見も見られて。」

ダイエット目的であれば効果は薄い?

S「気になるのは、下半身があまり動いていないっていうことですね。」
私「下半身ですか?」
S「体を動かして多くカロリーを消費するためには、足に体重を加えてからぐっと自分の体を移動させるような運動をしなければいけないんです。できればたっぷり汗をかくくらいの運動量で。」
私「上半身だけじゃあまりカロリーが消費されないということですか?」

S「運動によって主にカロリーを消費するのは筋肉で、その中でも圧倒的に多いのが足の筋肉なんです。腕とか背中とか腰の筋肉量って、足に比べると実は大したことがなくて、それをちょっと使ったところで消費カロリーは微々たるものなんです。」
私「ということは、主に腕を使ったこのARMSで期待できる消費カロリーはそこまで多くないということ?」
S「たぶん僅かだと思います。同じ運動スタイルでいえば「車の運転」とか?車の運転だと、体重が60キロの人であれば1時間続けても約100kcalくらいの消費量です。」

私「その程度なのか…。」
S「残念ながら…(笑)」
私「強いてこのARMSを使ってダイエット目的で効果的に消費カロリーを上げるにはどうしたら良いんでしょうか(笑)
S「(笑)強いて言えばですか…。例えば家庭用のウォーキングマシンだとかエアロバイクをを使いながらゲームをすれば有酸素運動にもなってダイエットになると思います。」
私「ちなみにARMSって相手と対戦したりするゲームなんですよ(笑)」
S「集中できないですね(笑)」
私「筋肉痛になるみたいな人もいるみたいだけど、筋肉痛になるのとダイエットとはまた別ということですね。」
S「ここは専門ではないのですが、腕を動かすことで、筋肉が鍛えられて引き締まる効果があるかもしれないですね。あと瞬間的な無酸素運動をすることで、代謝が良くなるかもしれません。」

結論、ARMSいいね持ちのダイエット効果は期待できない…?

有識者の意見としては、残念ながら腕を動かして操作する「ARMS」はダイエット目的としての効果は薄く、カロリー消費もあまり見込めないのでは?とのことです。

そもそも誰もダイエット目的でARMSをやったりはしないでしょうが!

パッと見ボクササイズにも似ているのでダイエットに大きく貢献できるのではないか?と思ったのですが、体の動かし方がそもそもボクササイズとは全く異なっているようです。

やはり簡単に楽しく痩せる!というのは虫のいい話で、一に努力二に努力!ちゃんと汗をかいてこその健康管理ということですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。