Xbox ONE

「ロックマン11」全アイテム・パーツ一覧と解放条件

「ロックマン11 運命の歯車!!」プレイ中です。

既に本編はクリア済み、今はチャレンジモードなどを楽しんでいますが、ライト博士のラボで開発できるアイテムやパーツがなかなか集まらないという意見が見られましたので、全リストと、本編の進行以外に必要な解放条件についてまとめてみました。

※検証はニンテンドースイッチ版になります。
続きを読む 「ロックマン11」全アイテム・パーツ一覧と解放条件

Battlefield(バトルフィールド)5オープンβの感想をプレイヤー同士で話しました。

「Battlefield V(バトルフィールド5)」オープンβをプレイしました。PS4版です。

所感としては安定の面白さ。少しだけ動きがもっさりしているか?という気もしなくはないですが、過去シリーズと比較して、今の所ややリアル寄せの世界観も個人的には嫌いではありません。

それにしてもβ版は意識の高いプレイヤーが集まっているのか、あるいは単にBFが久々だったのか定かではないですが、前回プレイしたBF4本編以上にキルされまくりでした、ホント皆さん強すぎ。

さて、同じくオープンβ開始直後にプレイした知人と、その感想について話して参りました。

続きを読む Battlefield(バトルフィールド)5オープンβの感想をプレイヤー同士で話しました。

新作の兆候?知人に聞く「鬼武者リマスター版」を買う理由

PSVRのFPS「Firewall Zero Hour」の話しに続き、PS4、Xbox One版、そしてニンテンドースイッチ版で12月にリリースが決定した「鬼武者 リマスター版」について。

鬼武者といえば、バイオハザード、デビルメイクライと並ぶ人気のカプコン社製アクション。バイオ、DMCについては続編が続く中、旬の俳優から銀幕のスターまで立て続けに起用してきたキャスティングの扱いに困ったのか、その後パッタリと続編が途絶えたこのタイミングでまさかのリマスター。

当時大学生、社会人になりたて、自由奔放にゲームライフを楽しんだ年代のプレイヤーに、このリマスター版鬼武者を買うか買わないか?どのハードを選ぶか?尋ねてみました。
続きを読む 新作の兆候?知人に聞く「鬼武者リマスター版」を買う理由

海外の評価が凄い!「Bloodstained: Curse of the Moon」メタスコア、プレイヤーの反応は?

PS4、Vita、Switch、3DS、Xbox One、PCと超マルチプラットフォーム展開している「Bloodstained: Curse of the Moon(ブラッドステイン カースオブザムーン)」の評価が凄いです。私もプレイしましたが、久しぶりに潔い横スクロールアクションが楽しめた気がします。

ところが、もともと悪魔城ドラキュラ(キャッスルヴァニア)の人気が高い海外に目を向けると、日本より輪をかけて高い評価。発売から1週間後のメタスコアは81点、ユーザースコアは9.0点と、レトロ風な作りでありながら、昨今の豪華なゲームに全く引けを取らない高得点。

古き良き悪魔城ドラキュラの横スクロールアクションの難易度と雰囲気をちゃんと踏襲しつつ、クリア後も繰り返し遊べるモード、そして税込で1000円未満というコストパフォーマンスの良さも評価されています。現時点でのプレイヤーのレビューを全てご紹介します。

Bloodstained: Curse of the Moon for Switch Reviews – Metacritic
続きを読む 海外の評価が凄い!「Bloodstained: Curse of the Moon」メタスコア、プレイヤーの反応は?

2D探索系ジャンル「メトロイドヴァニア」のオススメソフトと楽しさは?ゲーマー同士で話し合った。

PS Vitaで「Bloodstained: Curse of the Moon(ブラッドステインド カースオブザムーン)」をやりました。その直後に同じく2D横スクロールアクションの「シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー」がリリース、ゲーム仲間がプレイしているようです。

この類のメトロイドヴァニアと呼ばれるジャンルは、馴染み深い視点と操作感少しずつ行動範囲を広げていく探索要素が楽しいですが、その中でも特にオススメのタイトル、そしてメトロイドヴァニアの楽しさについて、ゲーム仲間たちと話をして参りました。
続きを読む 2D探索系ジャンル「メトロイドヴァニア」のオススメソフトと楽しさは?ゲーマー同士で話し合った。

[画像あり]ここが面白い Bloodstained: Curse of the Moonクリア後の感想。

「Bloodstained: Curse of the Moon(ブラッドステインド カースオブザムーン)」。をクリアしました。PS4、Switch、3DS、Vita、Xbox、PC版がある中で選んだのはVita版ですが、何か。

悪魔城ドラキュラシリーズのプロデューサー五十嵐孝司氏が、クラウドファンディングにより開発中の「Bloodstained: Ritual of the Night」へ向けた序章的な位置づけのスピンオフ作品。レトロ調の独特の画面にネットでもちょこっと話題になっているので試しにプレイしてみてびっくり、やだこれ面白いじゃないのよ。

1周だけさらっと回して、早いとこ積みゲーでも消化すっかと軽い気持ちで臨んだもののドハマりしてしまい、時間を忘れてまさかの4周クリア。なんだこれ!超楽しい!ということで、感想を。

続きを読む [画像あり]ここが面白い Bloodstained: Curse of the Moonクリア後の感想。

PS4初代「DARK SOULS」リマスタード版プレイ中のファンに感想を聞いてみた。

「DARK SOULS(ダークソウル)リマスタード版」が、PS4、Xbox One、PCからリリースされました。

ダークソウル3は確かに面白かった。がしかし、次々に新しいオリジナル作品が出てくる昨今、敢えて時をさかのぼってリマスタード版をプレイするほど初代ダークソウルは楽しいのか?と、プレイ中の知人に訪ねてみたところ面白いらしいです、それは恐れ入りました。

買う買わないはさておき、実際にプレイしてみた感想をざっくりプレイヤーに聞いてみました。
続きを読む PS4初代「DARK SOULS」リマスタード版プレイ中のファンに感想を聞いてみた。

「Bloodstained: Curse of the Moon」各モードの解放条件と内容

「Bloodstained: Curse of the Moon(ブラッドステインド カースオブザムーン)」を購入しました、面白いです。

PS4、Vita、3DS、Switch、PC版というマルチプラットフォーム展開ですが、購入したのはPS Vita版。80年代の8bit感溢れるレトロ調の本作は、ステージクリア型の2D横スクロールアクション。キャッスルヴァニア的な探索要素やRPG的な育成要素こそ無いものの、クリア後に解放される様々なモードがあり、なかなかのボリューム。

色々と模索する中で、やっとそれらの解放条件が判明したのでご説明いたします。
続きを読む 「Bloodstained: Curse of the Moon」各モードの解放条件と内容