スプラトゥーン3「味方が弱い」は言い訳なのか?プレイヤー同士語ってみた。


本日もスプラトゥーン3。

「味方ガチャ」なるワードが横行しております。要は、スプラトゥーンの勝ち負けはマッチングするメンバーに依存するので、自分がいくら活躍しても勝ち負けの結果は味方次第というやつですね。

自分のことを棚に上げて申し上げれば、塗り残しなく丁寧にローラーを転がしたり、一人果敢に前線へローラーを転がしたりと確かに謎な行動をして散々デスして戻ってくる人も少なくない。

今日はそんな日だよねと割り切れるようになったけれど、そういう明らかに不慣れなプレイヤーとマッチングするということは、つまり自分はキャリーする側になったということなのではないか?

そして、チームを勝利に導けないのは、そんな彼らよりも経験を積んでいる自分の責任なのではないだろうか?

みたいな話を、既にS+10以上のウデマエである当サイトメンバーと語って参りました。

メンバー紹介

管理人
20161231061979年生まれ
男性
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
買ってやらない病が重症化中。積みゲー消化にばかり時間を割いている。3DSのセールに気を取られすぎてゼノブレイド3を1ヶ月がかりでクリア。スプラトゥーン3プレイ中、連日寝不足。ついにウデマエSに突入!借金を作らず、コツコツと50ポイントずつチマチマ増やしております。この進み具合でS+に上がれるのやら。

M氏プロフィール
20170109101974年生まれ
男性
趣味:ゲーム、音楽、映画
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、ソウルライク、JRPG
夜になるといつもPS5かSwitchのどちらかがオンライン状態、おしゃべり担当のアニキ。ELDEN RINGレベル1縛りで裏ボスマレニアを盾で倒すという奇跡の男。スプラトゥーン3は様子見と話していたものの、O氏のプッシュに負けて購入。優しい。ナワバリバトルばかりフレンドとの付き合いでナワバリバトルをメインにプレイしていたと思ったら、いつの間にかウデマエがC-からA帯に突入していた。

O氏プロフィール
20170310111986年生まれ 男性
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、ソウルライク
M氏の会社後輩。元スポーツマン。スプラトゥーンが大好き。エルデンリング、モンハンサンブレイク、ライブアライブ、ゼノブレイド3を経て大好きなスプラトゥーン3プレイ中。大学時代の仲間と大会に出るほどのプレイヤー。ウデマエはS+12。

スプラトゥーン、強い人はロジカル?

私「やっぱりS帯になるとみんな強いね…。なんか操作面のテクニックというよりも、こっちの動き完全に読まれている気がする」

O「だと思います!僕もesportsの大会見始めた時は「反射神経やべー」と思ってました。でも実はesportsの選手って意外と反射神経弱い人が多いらしくて、普通のアスリートより弱いらしいです」
私「そうなのか」
O「じゃあ何で反射神経早く感じるのかというと「予測できてるかどうか」らしいんです。反射神経によるものではなくてゲームへの深い理解度と知識によって、相手の行動が予測できてるかららしいんですよね」
私「行き着く先は論理的思考なのかな」
O「そうなんですよね。結局ロジカルな人が強いんだと思います。あとは向上心のある人。スプラだと、相手のブキでスペシャルを撃ってくるタイミングなんかも予測するみたいですね。このステージはこの辺りに敵が潜伏している、しやすいから2対1にするかクリアリングこまめにしよう」とか、「ブキ編成的にこの時間は裏取りしてくるから、自分は止めるように動こう」とかですね」

私「何語か教えて…?」
O「要は本当に強い人って、マップやチーム編成によって、ある程度相手チームの動きが読めているんで
私「ほとんど超能力者だな」
O「ほんとそのレベルだと思いますよ!結局のところ、全てはエグい練習量と知識量だそうです」

「味方が弱い」は言い訳?味方が弱ければ、味方にとって自分は有利になり得る存在。

私「あと、最近は自分よりもウデマエの低いフレンドと組むことがあって。そうなると、メンバーにとっての味方ガチャってのは自分次第じゃないかということが分かってきた。いつもキャリーしてもらっているはずが、キャリーしなければならない立場になっていたことに気づく」

O「任天堂のアルゴリズムは未公開なんですが、結局のところ「味方が弱すぎる」っていうのはある種ただの言い訳に過ぎないですね」
私「やはりか」
O「味方のせいで勝てないっていう言い分は分かるんですけど、もしも自分が強いのであれば、マッチングした味方にとってのガチャはこっちが有利なんです。結局の所チームとして勝ち越せないのであれば自分の実力不足ってだけかもしれないですね」
私「なるほど正論な気がする」
M「実際相手にとんでもなく強いメンバーが一人いるだけで負けるってことも少なくないですからね」
私「確かに。相手にすると、アイツいなければ勝てたのにって思いますもん」

O「あとはメンバーの武器の編成や組み合わせにもよりますね」

どうしようもないブキの組み合わせもある。メンバーが弱くても笑い飛ばせるようになる。

私「少し前まで、キル数ほとんど無いのにデス数やたら多い上に全然塗ってないじゃん…って味方に憤りを感じていたけど、S帯になってからはいちいちイライラしなくなったかも。まあみんなで楽しくやろうぜって」
O「良い傾向です!かといってアシスト無理にする必要も無いと思っていて、自分はその戦況を切り抜けるテクニックを身につけようとむしろ練習台にさせてもらってる感じですね。味方の動きに合わせて動かないといけない場面でどう切り抜けるか」
M「スプラに限らずMOBAやFPSでもそれが正解ですね」
O「あとは武器同士の相性もありますしね。どうしょうもない組み合わせっていうのはやっぱりあります」

私「今は自分の中でS+に到達したらいったんスプラトゥーン3はひと段落と考えているからか、相手をおちょくる余裕だとか、明らかに初心者っぽい動きをしている人だと倒さずにスルーする余裕も出てきた。チャージャー系とか」
M「チャージャー系嫌いですもんね(笑)」


M「マッチングは皆平等ですからね。負けてる時は自分にも問題ある時があるし、逆も然りですね」
私「特定のプレイヤーだけ不利なマッチングしてるわけではないでしょうしね」
O「頼りない味方がアサインされるってことは、自身が強いと判断されてるってことですからね。「しょうがねー奴だな」と笑い飛ばすくらいで良いかもしれませんね。ナワバリだとかペナルティの無いものであれば特に。結果、自分のキル数が少なくてデスが多かったりしたら、もう言い訳できない戦犯ですけど!(笑)」

この記事へのコメント

  1. マッチングの調整ゴミすぎだろ
    って思うこと確かにはあるけど
    こんな雑ゲーにいちいちマジになってもしゃーない
    勝ったら自分のおかげ
    負けたら味方のせい
    で明日になったら忘れてるくらいでいいんだよ
    つまらんイライラを後まで引きずるのが一番良くない

    0
  2. 1キルや0キルの味方3人と当たって負けた場合も「言い訳」ですか?
    キルも関与もほとんど自分がして、味方は前線にすら辿り着けず死ぬ。これで負けるのは自分が弱いからですか?

    0
  3. 自分はちょい前まで味方批判とかやってたんですが、なんかもう虚しくなってきて、ゲームなのになんでこんなムキになってんだろって思い、ゆったり上げてくことにしました、勝った時は嬉しい、負けたらしゃーなし、そんぐらい流せないとこのゲームやってけないなと思いました。
    味方批判に精神すり減らしてるぐらいなら負けた試合の自分の動きの粗探しした方がいいです。ストレスもたまりませんし、自分のせいにできるので

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。