プレイレポート

管理人がプレイしたゲームのレポートです。基本的にはオススメのタイトルになります。

RPG「ディサイプルズ リベレーション」どんなゲーム?こんな人にオススメ。

決断していますか?

人生の大事な局面もそうでない時も、周囲の顔色を伺ってばかりで自分の意思を伝えずにいませんか?

決められる男でありたい。

パンかご飯か決められず、家にあったソバを茹でたら「やっぱりパンが良かったな」と思う、私は決断して失敗する派です。

前置きが長くなりましたが、カリプソメディアジャパン様から新作をご案内いただけました。

ポートロイヤル4、スペースベーススタートピアのシミュレーションに続き、今度はタクティカルRPG「ディサイプルズ リベレーション」。

自分の決断力を試されるゲームでした。

続きを読む RPG「ディサイプルズ リベレーション」どんなゲーム?こんな人にオススメ。

真・女神転生Ⅴ シヴァが倒せないので、一度クリアすることにしたら可能性が見えてきました。

連日お伝えしております真・女神転生Ⅴですが、過去シリーズ同様桁外れに強いボス発見。

名物キャラ、シヴァである。

メガテンにおける最強クラスの悪魔であるシヴァが登場するサブクエストが発生して面白半分で戦いを挑んだ結果、鼻っ柱へし折られることに。

試行錯誤するも全く倒せず、まずは構成を見直そうとメンバー強化していたら、本編クリア。

そのまま2周目プレイを開始したら、少しだけ可能性が見えてきました。

続きを読む 真・女神転生Ⅴ シヴァが倒せないので、一度クリアすることにしたら可能性が見えてきました。

シリーズ最高傑作かも。「真・女神転生Ⅴ」プレイ20時間時点の感想。

真・女神転生Ⅴプレイ中です。

プレイ時間は20時間ほどの所感として、これはシリーズでも圧倒的に好きな部類。

と言っても過去作の発売からかなりの年数が経過しているので、もう一度やり直してみたら「やっぱⅣFINALは最高だぜ」とか思うかもしれないけども。けれど、色々と変化のあるこのⅤは過去シリーズ中最高と言っても良いかもしれない。

どの辺りが最高なのか?ネタバレに配慮しつつ現時点での感想を。

続きを読む シリーズ最高傑作かも。「真・女神転生Ⅴ」プレイ20時間時点の感想。

Far Cry 6 期待はずれだった…?プレイヤーに聞いてみた。

10月7日に発売された「Far Cry 6」。

オープンワールドFPSの人気シリーズ新作ですが、プレイ中だった当サイトメンバーは、購入から1週間ちょっとで早くも中断してしまったのだそうな。

私管理人も前作5をプレイし、カルト教団に捕まってからの逆転劇というスリリングなシチュエーションと自由度の高さに感銘を受け、未クリアでありながら今回の6が気になっておりましたが、どのあたりが良かったのか?そして不満だったのか?

感想を聞いてみました。

続きを読む Far Cry 6 期待はずれだった…?プレイヤーに聞いてみた。

キムタク「ロストジャッジメント」トロコンで特にキツかったミッション5選

更新が大変遅れました。

それもこれも全部あれだ、ロストジャッジメントのせいだ。

同作発売から2週間時点でのトロコン率は0.5%。これまでの人生において何かしらでこんな上位の割合に滑り込んだことなんて、自分にあっただろうか?その昔進研ゼミかでたまたま滑り込んだくらいなんじゃないか。

本編クリアまでに膨大なコンテンツをプレイしてきたので「これ、あとちょっとでトロコンできちゃうんじゃないの〜?」とか安易な考えで臨んだのが悪かった。全然あとちょっとどころじゃなかった。

が、現在プレイ時間100時間に到達し、残すところ最高難易度でメインストーリーをクリアするトロフィーのみ。

トロコンを控え、これまで特にキツかったり、所要時間が多かったトロフィーとその獲得に必要なミッションの条件についてご報告いたします。

続きを読む キムタク「ロストジャッジメント」トロコンで特にキツかったミッション5選

「新すばらしきこのせかい」クリア後の感想、前作とどちらが楽しかったか?

キムタクが如く2やアクトレイザーリメイクにハマってたり、セブンイレブンオニオンスープおでんを作ってみたりとそんなことばっかりに夢中になり過ぎるあまり、そういえば「新すばらしきこのせかい」をクリアしていたのを忘れてた。

忘れていたくせに平然と申し上げると、とても面白かった。2021年に発売された中で一番好きかも思いかける程良かった。思いかけるって失礼だな。

ちなみに私がニンテンドーDSの中で一番好きなゲームこそが前作「すばらしきこのせかい」だったりします。ついでに申し上げると、DSでは「真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー」なんかも好きだし、もうひとつ追加させていただければ「サガ3時空の覇者」なんかはサガの良いとこをギュッと凝縮したような素晴らしいリメイクだった。なのでDSで一番好きなゲームと言っておきながら色々ありますが、そのくらい前作が好きだった。

そんな前作と今作とでどちらが楽しかったのか?振り返ってみることにしました。

※登場人物、裏ボスのネタバレにご注意ください。
続きを読む 「新すばらしきこのせかい」クリア後の感想、前作とどちらが楽しかったか?

アクトレイザーリメイク「ルネサンス」 SFC版との違いと難易度は?

あの高難易度にして名作と呼ばれるスーパーファミコン「アクトレイザー」がリメイクされ、「アクトレイザールネサンス」として配信開始。ニンテンドーダイレクトで突如発表された当日!ああびっくりした。けれど、これは嬉しいサプライズ。

私管理人もスーパーファミコン版を楽しんできた世代でして。いったいオリジナル版と何が違うのか?オリジナルに泥を塗るようなリメイクになっていないのか!?厳しい目で見て差し上げよう!

とか随分な位置から申し上げてみましたが、楽しいです。
続きを読む アクトレイザーリメイク「ルネサンス」 SFC版との違いと難易度は?

宇宙ステーション経営SLG「スペースベース スタートピア」は超革新的なゲームだった!

ポートロイヤル4に続き、カリプソメディアジャパン様から新作シミュレーションのご提供いただきました。

集まってくるエイリアンたちを相手におもてなしをしながら宇宙ステーション内を開発、発展させていく経営シミュレーション「スペースベーススタートピア」

カリブ海のポートロイヤル4に対してこちらは宇宙が舞台。宇宙って凄いんだぜ?何が凄いかというと、あれだよ、うーん、一体何が凄いんだろう?でも宇宙ってだけでダイナミックな感じがしませんか?

実際プレイ開始してみたら、宇宙抜きでとんでもないゲームだということが判明しました。

続きを読む 宇宙ステーション経営SLG「スペースベース スタートピア」は超革新的なゲームだった!

Switch「UNO」本体1台で2〜4人で遊べるのか?購入して確認してみた。

単純明快なルールで幅広い年齢に親しまれているパーティーゲームの定番UNO。我が家でも数字が数えられるくらいになった頃から娘を含め家族で楽しんでおります。

Nintendo Storeを物色していると、なんとUNOがnintendo Switchでも発売されているじゃありませんか。

UNOといえばカードで遊ぶものというイメージでしたが、ペーパーレスが叫ばれている昨今です、UNOとてデジタルで遊べば場所も取らないカードも失くさないでメリットが大きいかもしれない。

がしかし、テレビの画面で遊ぶとなると、相手の手札が丸見えじゃないか。Switch1台で複数名でプレイできるのか?

実際に購入して確認してみました。
続きを読む Switch「UNO」本体1台で2〜4人で遊べるのか?購入して確認してみた。

「新すばらしきこのせかい」の感想。面白い?つまらない?

Switchの「新すばらしきこのせかい」プレイ中です。佳境に入り、クリアが目前になってきた印象。というか強化が楽しすぎて序盤で張り切りすぎたため、ストーリー進行はもはや消化試合。

面白い?つまらない?とか、思わせぶりなタイトルにしてしまいましたが、いきなり結論を申し上げるとそんなわけで面白いです。

ボタンと画面タッチというDS版の特徴的な操作は、1画面になって一体どう進化したのか?不安ではありましたが、なるほどシンプルで直感的な操作がちゃんとボタンで再現できている。

どこが面白いのか、ネタバレにはほどほどに配慮しながらご紹介します。

続きを読む 「新すばらしきこのせかい」の感想。面白い?つまらない?