プレイレポート

管理人がプレイしたゲームのレポートです。基本的にはオススメのタイトルになります。

[Switch]ママにゲーム隠された!の感想

知ってる方も知らない方もはじめまして!

スキあらばGAMEメンバーでブログ「メトロイドヴァニアン -Metroidvanian-」の中の人、まよねーずです!

この度、ひょんなことからスキあらばで管理人さんと一緒に記事を書かせてもらうこととなりました。

自分のブログもあるため、不定期で突如沸いてくる感じになりますが、ブログを盛り上げていけたらと思っているので、どうぞよろしくお願いします!

あ、ちなみに管理人さんほどウィットに富んだ記事はかけません。その点はご容赦ください。

さて、僕のスキあらば最初の投稿は、親に隠されたゲーム機を探し当てるゲーム「ママにゲーム隠された」のレビューです!

このブログの熱心な読者様なら、管理人さんが隠されたゲーム機を探す記事を投稿していたのをご存知かと思います。

そんな親子のゲーム機を巡る戦いを題材にした本作がどんな作品なのか、ゲーム機を探すみんなの助けとなるかプレイしてみようと思った訳です。

ちなみに管理人さんには許可を得ているので問題なし。バリバリやっていきます!

続きを読む [Switch]ママにゲーム隠された!の感想

スプラトゥーン3 ウデマエAまで上げた感想。たしなむ程度にはなれた?ウデマエSとの実力差。

逆に、ここのところスプラトゥーン3ばかりやっているので、それ以外のゲームについては何も語れません。

あとは3DSのバッジとれ〜るセンターくらいなもので、その他の時間は酒を飲んだり猫のブラッシングをしたり、寝不足がたたってウトウトしながら仕事をしたり、そんな毎日を過ごしております。

そんな調子なので今現在唯一語れるゲームであるスプラトゥーン3、ウデマエがどうにかAにまで上がったので、そこまでの経緯や感想についてご報告。

続きを読む スプラトゥーン3 ウデマエAまで上げた感想。たしなむ程度にはなれた?ウデマエSとの実力差。

「ダンジョンズ3」もっと評価されるべき、サイテーで最高なゲームだと思う。

早くも今年のバカゲーオブザイヤーが決定いたしました。

ダンジョンズ3。

カリプソメディア様より先行的にプレイさせていただきましたが、このダンジョンズ3、パケ絵から判断して「世界に秩序を取り戻す硬派なダークファンタジー」みたいなものかと思っていたら全然違った。

タワーディフェンス&リアルタイムストラテジー型のシミュレーションではあるものの、下品、不謹慎、パロディ、なんでもあり、サイテーでサイコーなゲームだった。

個性の強いゲームなのに、どうしてそう多く語られていないのか?もっと広く知れ渡っているべきだ。という書き出しにしてみたものの、こんなに面白おかしいゲーム、正直人に教えず自分だけが知っていたい気持ちがどこかにある。

けれどやっぱり人に教えたいので、どこがどう面白いか説明しますね。

続きを読む 「ダンジョンズ3」もっと評価されるべき、サイテーで最高なゲームだと思う。

スプラトゥーン3、楽しすぎて生活に支障をきたすレベルで危険。

スプラトゥーン3は危ない。中毒性を通り越して禁断症状が出てきている。

妻子が寝室に消えていった夜から、3分ひと勝負、もう一回だけ、もう一回だけ…を繰り返しているうちに、さっき寝たはずの妻子がいつの間にか起きてくるのだ。タイムスリップだ。

こんなものに学生の時出会わなくて良かった、自分の将来を棒に振るところだった。

今でこそ物事の分別が着いて、休みの日に徹夜で遊び、翌日小三の娘の算数の宿題だって2なのか3なのかよく分からなくなり、妻との会話も全く覚えていないという程度に収まっているが(収まっていないな)こんな生活を続けていよいよ三行半を突きつけられた日にはその原因は間違いなくスプラトゥーンだと思う。

どの程度没頭してしまうのか?説明したい。

続きを読む スプラトゥーン3、楽しすぎて生活に支障をきたすレベルで危険。

[3DS]テイルズシミュレーションRPGレーヴ ユナイティアの評価とクリア後

あのテイルズシリーズがワンコインだったら買って後悔するか?買わずに後悔するか?

3DS夏のセールで衝動買いしまくっておりましたが、テイルズシリーズスピンオフシミュレーションRPG「テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア」が500円だったので衝動買い。

時々大炎上案件を挟みつつも安心安全信頼品質を提供してきたテイルズなので、失敗することはなかろうくらいの軽い気持ちでプレイ。サクッとクリアしてしまったのでレビューです。(後悔のくだりは何だったのか)

テイルズにしてはシステムが素朴であっさりめ。(で、大味?)

テイルズと言えば、スキルや装備品、技の強化、シリーズによっては武器防具の生成などもあるやり込み要素満載、ストーリー本編のクリア時間も概ね50時間以上がほとんどの大作RPG。フラッグシップタイトルを買った日には、それは楽しみではある一方できっと使わないまま終わるシステムもあるだろうとその複雑さに身構えるほど。

実際、1年前に買ったテイルズオブアライズを未だクリアしていないのだから。(つまりつい最近大炎上案件を引き当てたということ!?)

ところが、このレーヴ ユナイティアについてはシステムも全体的なボリュームもあっさりめ。

収録キャラクターは、2012年に発売されたエクシリア2まで。

本作はテルン編、ナハト編と、キーパーソン二人の主人公による2つのシナリオで構成され、どちらかを選んでゲームを開始。それぞれ登場するキャラクターが異なる。

ゲームのサイクルは、シナリオを進めてステージをクリアし、拠点でスキルを習得、レベルが足りなければ闘技場で経験値を増やして次のシナリオへ…という流れが基本。

サブクエストのようなコンテンツは無く、寄り道することなく一直線にストーリーを進めた結果、クリア時間は10時間とちょっと。

戦闘システムもシンプル。

敵味方入り乱れて素早さの早い順でユニット一体一体を動かして行動して終了するという昔ながらのシミュレーションRPG。

テイルズならではの仲間がAI的な一斉行動をしてくれたりするわけではなく、地形効果は特に無く、ターン割り込みのような行動も特になし。シミュレーションRPGとしてはなかなかの大味。

敵軍の先の先を読んで行動するのが得意ではない私だからこうして黙々と楽しんでいるけれど、手強いシミュレーションRPG好きがプレイしたらそれはもう大事故必至案件かもしれない。

育成要素もあっさり。強化に必要なポイントは渋め。

戦闘やボリュームがあっさりならせめて育成要素あたりはガッツリなのでは?と期待していた結果、こちらもあっさりめ。この時点で本作の作り込み度合いを概ね理解。

基本本作の強化要素は装備品、スキル、そしてレベルのみ。

装備品はアクセサリーのみで、武器や防具は無し。

キャラクターに個性を付ける強化要素スキルはどうなんだい?

戦闘で獲得したポイントを消費して、あらかじめキャラクターごとに定められたスキルを習得、強化可能。また闘技場やシナリオで獲得できるスキルの書を使用することで、所持していないスキルも習得可能なんですね。なるほど。

しかしながら一度の戦闘で稼げるポイントに対して取得できるスキルの数はやや渋め。

一つの主要スキルを身につけるまでに一体何度繰り返しステージをクリアしなければいけないのだろうか。

と言っても、その一度の戦闘はストーリー戦でも10分前後、闘技場や過去のステージ再チャレンジでは3〜5分くらいで終わってしまうのだった。物凄い作業感。

また、戦闘で稼いだ資金で最大10段階までショップレベルをビルドすることができ、ショップで購入できるアイテムとアクセサリーが増えていく。

ところが、こちらもも戦闘で稼げる量とビルドに必要なガルドが渋い。

それなら最後までビルドしたらさぞかし貴重で役に立つアイテムが購入できるんじゃないか!

と思ったら、装備すると「敵撃破時にAPを最大値の5%回復する腕輪」「敵撃破時にHPを最大値の10%回復する腕輪」といった効果のあるアクセサリーとかなり出し渋りまくっている印象。高い金払って強化し終えたのだから、もうちょっとこう凄いアクセサリーとか何かあるんじゃないか?

レーヴユナイティア、あっさりシミュレーションRPG。作業感が嫌いじゃない方は何も考えずに楽しめる。(が、作業が嫌いな人には苦痛!)

ここまで不満じみたような物言いが並んでおりますが、結論として、単調作業が嫌いではない人、サクッと遊びたい人は小難しいことを何も考えずに黙々と遊べる。実際私なんてこの作業が嫌いではないので、この通りもう30時間以上続けていますからね。

ロード時間もほぼ無し。ただし、グリグリ動くステージなどによっては、時々「ファミコンか!」と思うほど処理落ちめいた挙動も見られるけれど、まあご愛嬌。本当に褒めているのか?

何も考えず、手だけ動かしていればある種お手軽に達成感が得られるので、テレワークの方なんかは、出番のない打ち合わせの時にでも遊んでいると、なんとなく会議にも参加でき、それなりに達成感も感じられるので精神衛生上良いんじゃないですかね。

レベルもサクサク上がっていく。

戦闘のスピードだとか、オートで行動してくれるだとか、そんなスマートなナメた機能など備わっていないので、男らしく毎回ひとりひとりキャラクターを動かしては行動するのだ。

難易度もファイアーエムブレムを散々やってきた身としては恐ろしいほど簡単。

そして、作業感が苦手だったり「シミュレーションは戦闘はじっくり考えて行動したい」なんていう頭脳派プレイヤーさんにとっては苦痛以外の何物でもないかもしれない。

カットインで連携なんて攻撃もあるはあるけれど。

しかしながら、シリーズを跨いだキャラクター間の駆け引きがフルボイスで楽しめるので、Amazonやそこらへんで売られているような破格であれば、価値あり。

それ以上フルプライスの名作を買ったら「やっぱりゲームってこうでなくっちゃ」と、本作を放り投げて迷わず積むだろうけれど。

2つのシナリオクリア後は?特に新しいシナリオやコンテンツが追加されることはなし。

以下はネタバレになります。

冒頭で申し上げた通り、このテイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティアは、ゲーム開始時に2つのシナリオを選択可能。

そして、クリア後にセーブデータをよく見てみると、一方のシナリオのクリアの証明らしい星マークが。

ということは、この2つのシナリオをクリアしたら何かが起きるのか?

実は「ここからが本当の戦いだ」と言わんばかりに隠れシナリオや新しいモンスター、武器強化要素などがやっと解放されてが登場し、真のボスが登場したりして!?

期待に胸膨らませて両方のシナリオをクリアした結果!そんなことはありませんでした。

特に新たなシナリオ的なものは発生せず。

シナリオ両方クリアしてレベルもここまで上げたらもうある程度やったとみなして良いでしょう。

また周回プレイ時、シリーズおなじみのグレードを消費して各種データを引き継ぐことが可能。

そしてその項目の中に、別々のシナリオごとに加わるメンバーを最初から仲間にすることができるというシナリオを跨いだものが含まれていて、そこで初めて本作で全コンテンツがユナイトされたなとは感じた。

よって、最後まであっさり目のシミュレーションRPGなので、ガッツリとやり込み派のプレイヤーさんであれば素直にファイアーエムブレムか、テイルズのお祭りゲー好きならレディアントマイソロジーあたりを今更買ってみた方が「やっぱテイルズ楽しいよね」という気分に浸れるかと思います。

ゼノブレイド3 序盤で自動レベル上げを試した。(要連射パッド)

ゼノブレイド3プレイ中です、やっぱり面白い。

丁寧なJRPGと、何が飛び出すか分からないオープンワールドの驚きとを上手に融合させた本作は、前作同様いつも新たな発見に遭遇して歩いているだけで楽しい。もう歩いているだけで満足です。ありがとうございました。

嘘です。

この仕掛けでいっぱいの世界を冒険したいし、ストーリーの先も気になれば、より強くて巨大な敵とも戦いたい。その…できるだけ効率的に…。

そんな中、パーティーメンバーが6人になった。もうこれはこの先大体の敵に余裕で勝ててしまうのでは?というほど頼もしい。

…一人くらいサボっても。

という怠け癖が出てまいりましたので、ゲーム開始5時間ほどの超序盤で、早くも放置して経験値稼ぎをし、自動レベル上げっぽいポイントを発見したのでご報告します。

※本記事では連射機能付きコントローラーを使用いたします。

続きを読む ゼノブレイド3 序盤で自動レベル上げを試した。(要連射パッド)

買って良かった!サンブレイク本編クリア!MR解放までの時間は?

これから年末にかけて一気に押し寄せる大作ラッシュに備え、せっせと積みゲーを消化中。そのうちのひとつモンスターハンターライズサンブレイクをクリア!

自分にとってモンハンは麻雀や卓球と同じでその辺のプレイヤーさんととりあえず一緒に遊べるレクリエーションツールなので、とにかくイベントや寄り道クエストは見向きもせず、一心不乱に緊急クエストをこなして参りました。そんな駆け足プレイでストーリークリアまでにどのくらい時間がかかったのか?難易度はどうだったのか?ご報告です。

※ラスボスもご紹介しております、ネタバレにご注意ください。

続きを読む 買って良かった!サンブレイク本編クリア!MR解放までの時間は?

百英雄伝Risingクリア後の感想。クリア時間、周回プレイの有無は?

ここ最近は、あらゆるゲームが面白すぎて困っていませんか?ボリュームだって相当なもの、おかげであれこれ色んなゲームをじっくりプレイできない。モンハンなんて、一本で一生遊べるんじゃないか?と思いませんか?一生は言い過ぎだな。でもマジな話一年は遊べる気がする。

半年くらいかな?

大きなことを言ってみた途端に弱気になってしまいましたが、プレイヤーに求められる条件もますますハードルが上がるばかりで、それでもより良いものを模索し続けるゲーム業界には本当に頭が上がりません。

とか前置きしてみたけれど、面白いゲームを取っ替え引っ替え遊んでいるうちに長いこと積んでしまっていた「百英雄伝Rising」を、発売から2ヶ月でやっとクリアしたご報告と感想です。

※ストーリーのネタバレは控えております。

続きを読む 百英雄伝Risingクリア後の感想。クリア時間、周回プレイの有無は?

ここ1〜2ヶ月間で買って、いきなり積んでいるゲーム5本とその原因。

こんにちは、管理人でございます。

書きたいことは山ほどありネタには困らないのですが、手元にゲーム機を見つければ、散歩中拾い食いするワンコのごとくとにかく色んなゲームを遊び散らかしてしまう性分でございまして、特定のゲームを深くプレイできずにおります。

それもこれも、こんなにも楽しいゲームを作りすぎる社会が悪い!

いきなり声を荒げてしまいましたが、本日はそんな勢いで、ここ1〜2ヶ月で買ったにも関わらずいきなり積んでいるゲームたちとその原因について、何かのせいにしまくってご紹介していこうと思います。
続きを読む ここ1〜2ヶ月間で買って、いきなり積んでいるゲーム5本とその原因。

マッチポイント:テニスチャンピオンシップ、高難度なトロフィーの条件は?

引き続き「マッチポイント:テニスチャンピオンシップ」で遊びまくっています。モンハン新作よりも楽しんでいると言っても過言ではない。久しぶりにスポーツゲームすると新鮮で頭もスッキリするのでおすすめですよ。

「なんだ、今日は旬なモンハンの記事ではないのか」と戻るボタンを押そうとしているそこのあなた、ちょっと待って欲しい。そんな方にこそ、ラケットに似た新しい武器で相手コートにいるモンスターにテニスボールを打っている気持ちでご覧いただき、本項の言葉の節々に対して「テニス」を「サンブレイク」に、「コート」を「闘技場」に置き換えていただきますと「ああ、これはモンハンサンブレイクの話だね」という気分になってきますのでぜひ。

さて、そんな若干モンハンっぽいマッチポイントにおいて、おかげさまでメインとなるキャリアモードで世界ランク1位になりました。

続きを読む マッチポイント:テニスチャンピオンシップ、高難度なトロフィーの条件は?