海外プレイヤーの評価

日本のゲームに対する海外プレイヤーの反応、評価について、海外のレビューサイトから翻訳してまとめます。

海外の名作についてもご紹介しています。

メタスコア高得点!Switch「ドラクエⅪ S」海外プレイヤーたちの評価ご紹介

Switch版「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてS」プレイ中です。

日本でロールプレイングの代表格であり、JRPGの礎を築いたドラクエ。でありながら、FFに比べると知名度も人気もさほど高くなく。スーファミの頃までは「ドラゴンウォーリア」という全くの別タイトルとして発売されていたわけですが、その存在が浸透してきた中で新たに発売されたこのドラクエ11S、海外での評価はどんなものか?Metacriticを見てみると、メタスコアは90点、ユーザースコアは8.1というなかなかの高得点。共感度の高いプレイヤーレビューを10点ご紹介します。

Dragon Quest XI S: Echoes of an Elusive Age – Definitive Edition for Switch Reviews – Metacritic
続きを読む メタスコア高得点!Switch「ドラクエⅪ S」海外プレイヤーたちの評価ご紹介

Switch版リメイク「ゼルダ夢をみる島」のメタスコア、海外プレイヤーの評価が高い!

Switch版「ゼルダの伝説 夢をみる島」リメイクをあっという間にクリアしました。1993年6月6日に発売されたオリジナル版とシステムはほぼ全く同じでこの面白さ。これだけ年数が経っても楽しいと思えるものをあの当時に作ってしまうことに恐ろしさすら覚えます。ゼルダは凄いや。

世界中で人気のゼルダの伝説ですが、今回海外での評価はどうだったのか?お馴染みmetacriticで発売から半月次点でのメタスコアを調べてみると88点、プレイヤーのユーザースコアは8.6点となかなかの高得点。主な不満点としては、ボリューム不足とフレームレートの低下なのだそうな。まあ気になるほどでも無いけれど、言われてみれば。なかなか手厳しいですな。

今回もプレイヤーレビューの中で特に共感度の高いプレイヤーレビューについてピックアップしました。

The Legend of Zelda: Link’s Awakening for Switch Reviews – Metacritic
続きを読む Switch版リメイク「ゼルダ夢をみる島」のメタスコア、海外プレイヤーの評価が高い!

メタスコアは低め?「BORDER LANDS 3」海外プレイヤーの評価がイマイチな理由は?

PS4、Xbox Oneで発売され、昨今の名作ラッシュで見送っている「BORDERLANDS3(ボーダーランズ3)」が何やら楽しいらしい。プレイしている人が羨ましすぎる。過去作から武器の幅も広がり、やりたい放題。販売本数も発売から5日間で500万本を売り上げ、シリーズ最速を記録したのだそうな、凄い。

ボーダーランズといえば海外でも大人気のヒャッハー系FPSアクションRPG。私管理人の周囲でも評価が高いので、さぞかし海外プレイヤーの評価も高かろうと思い、発売から10日後のMetacriticsを見てみると、メタスコアは78点、ユーザースコアはまさかの5.4点というヒャッハーな低さ、おかしい!私の周りは評価高いよ?

いったいプレイヤー達はどこに不満を持っていらっしゃるのか?ユーザーの意見を読み解いていくと、これまでボダランの醍醐味のひとつであった縦割り画面分割が無いことと、プレイ中のフレームレートの低下について批判が多く、やや感情的な印象はあるけれど賛否は真っ二つに。中でも共感度の高いプレイヤーレビュー10点をご紹介いたします。

Borderlands 3 for PlayStation 4 Reviews – Metacritic
続きを読む メタスコアは低め?「BORDER LANDS 3」海外プレイヤーの評価がイマイチな理由は?

メタスコアは低め?「デモンエクスマキナ」海外プレイヤーの評価がイマイチな理由は?

ニンテンドースイッチ「DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)」の評価が高いですね。さすが任天堂と言うべきか、名作アーマードコアの遺伝子を継いだものと捉えるべきか。

ところが、日本と同等かそれ以上にロボゲー大好きな海外において、2019年9月13日の発売から5日後のメタスコアは71点、ユーザースコアはなんと6.8点というまさかのイマイチな評価。国内と海外で評価に大きなギャップがあります。その理由は一体何なのか?

共感度の高い上位10点のプレイヤーレビューをご紹介します。

Daemon X Machina for Switch Reviews – Metacritic
続きを読む メタスコアは低め?「デモンエクスマキナ」海外プレイヤーの評価がイマイチな理由は?

モンハンアイスボーンのメタスコア・評価がメチャクチャ高い!現地プレイヤーの感想まとめ

2019年9月6日、モンスターハンターワールドの追加コンテンツ「アイスボーン」が発売されました。やれマンネリだと言われているモンハンですが、発売から3日後のメタスコアは90点、ユーザースコアは8.7点と文句無しの高得点!いくつか「ムズ過ぎる」という理由で極端にマイナス評価をしているプレイヤーもいる模様ですが、そこがモンハンの楽しさではあるのにねえ。

それはさておいて、共感度の高いユーザーレビュー10点をご紹介します。
Monster Hunter: World – Iceborne for PlayStation 4 Reviews – Metacritic

続きを読む モンハンアイスボーンのメタスコア・評価がメチャクチャ高い!現地プレイヤーの感想まとめ

海外の評価はこちら!「アストラルチェイン」メタスコア、海外プレイヤーの感想まとめ

日本で神ゲー神ゲーと言われているスイッチの「アストラルチェイン」。私管理人もプレイ中ですが、今この瞬間おすすめのゲームはと尋ねられれば、間違いなくこのアストラルチェインを薦めますとも。

メタスコアを管理しているメタクリティックで発売から5日時点の評価を見てみると、メタスコアは88点、ユーザースコアは90点と高得点!

今更なのですが、このメタクリティックのユーザースコアは所持していないハードで展開されたことへの僻み(ひがみ)か何かで意図的に低い点数で投稿するユーザーもいるのだとか。実際、発売翌日時点でのユーザースコアは6点代だったこともあり、直後の点数は参考にならず。そんな評価もやがて均され、現在は概ね日本国内の評価に近い点数へ、良かった。

ということで、共感度の高いユーザーレビュー10点をご紹介します。
Astral Chain for Switch Reviews – Metacritic

続きを読む 海外の評価はこちら!「アストラルチェイン」メタスコア、海外プレイヤーの感想まとめ

ローグライク リズムRPG「ネクロダンサーゼルダの伝説」の評価が高い!メタスコアは?

ゼルダは面白い。

色んなゼルダをプレイしてきたけれど、インディーズでありながら公式にゼルダを名乗ることを許されたゲームが。その名も「CADENCE OF HYRULE: CRYPT OF THE NECRODANCER FEATURING THE LEGEND OF ZELDA(ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説)」。ローグライクのダンジョン探索型RPGにリズムアクション要素を含めたそれにしても凄いジャンルの組み合わせ。カップヌードルに牛乳を入れたら思った以上に美味かったみたいなやつでしょうか。物を例えるのが苦手な管理人です、こんにちは。

さて、同作の評価をMetacriticで見てみると、メタスコアは86点、プレイヤーのユーザースコアは8.2点となかなかの高評価、良いじゃないですか。実際にどんなゲームで、プレイヤーは何を楽しんでいるのか?

プレイヤーレビューのうち、最も共感度の高かったもの10点をご紹介します。
Cadence of Hyrule: Crypt of the NecroDancer Featuring The Legend of Zelda for Switch Reviews – Metacritic

続きを読む ローグライク リズムRPG「ネクロダンサーゼルダの伝説」の評価が高い!メタスコアは?

VRテトリス「 TETRIS EFFECT」海外の評価が凄かった!メタスコアは?

海外ではどんなゲームが流行っているのかしらとぼんやりとMetacriticを見ていたら、最近あのVRテトリス「TETRIS EFFECT(テトリスエフェクト)」PC版が先月発売されたんですって。実は私管理人もプレイ済みのテトリスエフェクト。

テトリスはもう変わりようのないゲームと思っていたけれど、あの生まれ変わりようには驚かされたものです。その評価をMetacriticで見てみると、メタスコアは89点、プレイヤーのユーザースコアは77点と高評価、ほら!ほらね!やっぱり凄いよね!?といってもユーザースコア77点が神ゲークラスかと言われると何とも言えませんが、とにかくあの感動はあながち間違いではなかったと再確認。

実際の海外プレイヤーのレビューのうち、最も共感度の高かったもの10点をご紹介します。
Tetris Effect for PlayStation 4 Reviews – Metacritic

続きを読む VRテトリス「 TETRIS EFFECT」海外の評価が凄かった!メタスコアは?

「ファイアーエムブレム風花雪月」海外の評価が低かった?メタスコアは?

名作シリーズ新作「ファイアーエムブレム風花雪月」が、ニンテンドースイッチで発売されました。FEといえば、日本はもちろん海外での人気は凄まじいことでも有名。私管理人もプレイ中ですが、やっぱりファイアーエムブレムは面白い。と思って発売から3日でのメタスコアを調べてみると87点とまずまず。ところがユーザースコアはというと7.6点という名作シリーズの割にはかなり厳し目の評価で良し悪しは真っ二つに。なぜこれほど低い評価だったのか調べてみると、キャラクター同士の関係性に重きを置いたことにより、恋愛シミュレーションのようだという従来のシリアス路線から大きく路線変更したことへの批判が多い模様。

実際の海外プレイヤーのレビューのうち、最も共感度の高かったもの10点をご紹介します。
Fire Emblem: Three Houses for Switch Reviews – Metacritic

続きを読む 「ファイアーエムブレム風花雪月」海外の評価が低かった?メタスコアは?

キャッスルヴァニア新作「Bloodstained: Ritual of the Night」海外の評価が凄い!メタスコアは?

かつてドラキュラ、キャッスルヴァニアシリーズなどのプロデューサーであった五十嵐孝司氏がキックスターターで資金を調達して開発した「Bloodstained: Ritual of the Night(ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト)」が、日本に先駆けてシリーズが大人気の海外で先行リリースされました。国内でも間も無くリリースを控えており、海外での評価を調べてみると、発売から1ヶ月でのメタクリティックのメタスコアは84点、ユーザースコアは8.6とかなりの高さ!(ただしSwitch版においてはとんでもないバグの多さにユーザースコアが4.7というとんでもない結果に)これは日本での発売が楽しみです。

実際の海外プレイヤーのレビューのうち、最も共感度の高かったもの10点をご紹介します。

Bloodstained: Ritual of the Night for PlayStation 4 Reviews – Metacritic

続きを読む キャッスルヴァニア新作「Bloodstained: Ritual of the Night」海外の評価が凄い!メタスコアは?