海外の評価

日本のゲームに対する海外プレイヤーの反応、評価について、海外のレビューサイトから翻訳してまとめます。

海外の名作についてもご紹介しています。

「7年後で待ってる」海外での評価も凄かった!

ドットのような、ブロックのような形のキャラクターが特徴的なアドベンチャー「7年後で待ってる」をクリアしましたが、とてつもなく良かった。不謹慎な表現だけど、学校ともまた違う、病院で若くして入院している仲間同士でこんな関係が築けるならばそれは素敵だななんて思ってしまった。

さて、北南米、アジア、ヨーロッパ諸国でも、スマートフォンで「7 years from now」として世界中に展開されていた本作ですが、海外での評価はどうなのか?Switch版はまだ日本だけの配信なのか、メタスコアは上がっていないため、Google Play、App Storeのレビューを見てみると、それぞれ5点満点中4.6点、App Storeでは5点満点中4.9点というゲームの中では飛び抜けて高い評価を得ている様子。

各マーケットでの最新レビューをご紹介します。

【Google Play】
7 years from now – Apps on Google Play

【App Store】
‎7 years from now on the App Store
続きを読む 「7年後で待ってる」海外での評価も凄かった!

「ゼルダ無双 厄災の黙示録」メタスコア、海外の評価は微妙だった?

いまいち再開する気にならないゼルダ無双 厄災の黙示録を放置してかれこれ3ヶ月が経とうとしています。ゼルダで無双、楽しいはずなんだけどな。

多分、ゼルダに期待している自由な遊び方と無双の単調さが自分の中でまだ上手に混ざっていないのかもしれない。自分は今からゼルダをするのか?無双をするのか?どっちかというと無双だ!無双ゲーはいくらでもあるから、今じゃなくていっか。となっているみたいで、結果としてハマってはいないのだけれど、自分だけなのだろうか?twitterを見ているとみんな楽しい楽しい遊んでいるんだけども。

それじゃ海外はどうなんだとMetacriticで評価を見てみると、メタスコアメタスコア78点、ユーザースコア8.0点というゼルダブランドにしては鳴かず飛ばずの評価。そうそう、私も点数で表せば75点ってところかな。面白いんだけど、今じゃなくて、後でやろう、ってなります。

それじゃ具体的にどの辺りが鳴かず飛ばずなのか?共感度の高いコメントをご紹介します。
Hyrule Warriors: Age of Calamity for Switch Reviews – Metacritic
続きを読む 「ゼルダ無双 厄災の黙示録」メタスコア、海外の評価は微妙だった?

サイバーパンクのメタスコア、海外プレイヤーの評価が酷い…!

PS4版が不具合の多さで返品対応、マーケットから販売停止になって久しいサイバーパンク2077ですが、海外での評価は日本以上に酷い有様。

発売から1週間時点でのメタスコアについて、概ねまともに動くPC版については86点、ユーザースコアは75点という良作評価ですが、Xbox版はメタスコア59点、ユーザースコアが4.5点、PS4版はというとメタスコア55点、ユーザースコア3.3点という点数だけで見ると近年稀に見るクソゲー評価

プレイヤーの感想を読んでみると、システム云々ではなく、グラフィックの低さとパフォーマンスの悪さ、そしてまともに動かないほどのバグの多さで、そもそもゲームとして成り立っていないという酷評がなされています。デベロッパーであるCD Projekt社もバグの修正に着手しているとのことですが、果たしてプレイヤーが納得する水準にまで改善させることはできるのか…?

共感度の高いコメントをご紹介します。
Read User Reviews and Submit your own for Cyberpunk 2077 on PlayStation 4 – Metacritic
続きを読む サイバーパンクのメタスコア、海外プレイヤーの評価が酷い…!

イモータルズ フィニクス ライジング海外での評価、メタスコアが微妙…?

昨日当サイトメンバーに感想を伺ったゼルダっぽいオープンワールドアクションRPG「イモータルズ フィニクス ライジング」ですが、それじゃゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのファンも多い海外での評価はどうなのか?

発売から1週間時点でのメタスコアは、Switch版のメタスコアは75点、ユーザースコア8.1、PS4版にいたっては、ユーザースコア7.0点というゼルダには遠く及ばない評価。中身を見てみると、評価の良し悪しは真っ二つ。

共感度の高いコメントをご紹介します。
Immortals: Fenyx Rising for PlayStation 4 Reviews – Metacritic
続きを読む イモータルズ フィニクス ライジング海外での評価、メタスコアが微妙…?

天穂のサクナヒメ 海外での評価はどうだったのか?メタスコアは?

天穂のサクナヒメが話題です。私管理人もプレイ中ですが、ストーリー放置でコメばっかり育てています、秋の収穫が楽しみでならない。

さて、このいかにも「日本の農業」的なファーミングシミュレーター&アクションRPGという特殊なジャンルは海外で受け入れられるのか?

本作海外では「SAKUNA: OF RICE AND RUIN」なるタイトルで発売され、発売から1週間時点でのメタスコアはSwitch、PS4、PCそれぞれ約80点、ユーザースコアはそれぞれ8.3、7.7点、6.9点という佳作といった印象。あまりこの情緒は刺さらなかったか…?

共感度の高いコメントをご紹介します。
Read User Reviews and Submit your own for Sakuna: Of Rice and Ruin on Switch – Metacritic
続きを読む 天穂のサクナヒメ 海外での評価はどうだったのか?メタスコアは?

真・女神転生Ⅲって海外プレイヤーからどう評価されているのか?メタスコアは?

本日は真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTERの発売日です、おめでとうございます!

「ギターで弾いてみた」シリーズですぐ使われたり、貧相な体に不自然なペイントしてコスプレされたりと、日本では何かと印象深いメガテンⅢ。Lucifer’s Call (ルシファーズコール)と呼ばれている海外で、このメガテンⅢの評価はどうなのか?MetacriticでPS2オリジナル版の評価を見てみると、メタスコアは82点と良作評価である一方、プレイヤースコアは6.0点とクソゲー評価、ホントに…?だけど、投稿されているコメントはどれも好評で、今後発売される新作だって、発表の度に会場が沸くくらいの人気シリーズではあるはずなんですけどね。

何か僻みかやっかみにも似たプレイヤーの負のエネルギーを感じずにはいられない評価ですが、寄せられているうち共感度の高いコメントをご紹介します。
Shin Megami Tensei: Nocturne for PlayStation 2 Reviews – Metacritic
続きを読む 真・女神転生Ⅲって海外プレイヤーからどう評価されているのか?メタスコアは?

マリオカートライブホームサーキット 海外での評価、メタスコアはイマイチ…?

自宅をコースにして遊ぶマリオカートライブ ホームサーキットが発売されました。依然マーケットプレイスでは定価よりも高額で売られている模様。

クリエイティブな発想にプレイヤーの感想も概ね良好のようですが、発売から5日後における海外Metacriticでのメタスコアは75点、プレイヤースコアが7.1点と国内での価格の高騰ぶりからするとちょっと疑問な得点。発売直後に投稿されているレビューは高評価ですが、今後批判的な意見も増えてくるかも?現在寄せられているうち共感度の高いコメントをご紹介します。
Mario Kart Live: Home Circuit for Switch Reviews – Metacritic
続きを読む マリオカートライブホームサーキット 海外での評価、メタスコアはイマイチ…?

ヴァニラウェア「十三機兵防衛圏」、海外での評価が凄かった!メタスコアは?

ヴァニラウェアとアトラスのSFアドベンチャー「十三機兵防衛圏」が、日本での発売から遅れること約一年、ローカライズされて海外でも発売されました。海外での発売から半月後のメタスコアは86点、プレイヤースコアが8.9点とかなりの高得点。海外からすれば日本、SF、80年代と馴染みの薄い世界観のようにも思えますが、いったいどこに刺さったのか?人気の理由は何か?

共感度の高い海外プレイヤーのレビューを10点ご紹介します。
13 Sentinels: Aegis Rim for PlayStation 4 Reviews – Metacritic
続きを読む ヴァニラウェア「十三機兵防衛圏」、海外での評価が凄かった!メタスコアは?

Switchで最も評価が高いメトロイドヴァニア?Ori and the Will of the Wisps のメタスコアが凄かった!

「Ori(オリ)」ことOri and the Will of the WispsがSwitchで発売されました。薄暗い森の中で淡く時に眩しく光る独特のグラフィックが特徴的なメトロイドヴァニアですが、国内だけでなく海外での評価も高く。Switch版発売日から1週間のメタスコアは94点、プレイヤースコアが9.5点とプレイヤーレビューこそ少ないものの、点数だけで捉えると紛れもない神ゲー評価。既に出ている他プラットフォームでも既に発売されていますが、パフォーマンスを落とすことなく持ち運べるSwitchであのOriが遊べるということでファンも歓喜。その他一体どこに魅力があるのか?また、あるとすれば不満点はどこにあるのか?

共感度の高い海外プレイヤーのレビューをご紹介します。
Ori and the Will of the Wisps for Switch Reviews – Metacritic
続きを読む Switchで最も評価が高いメトロイドヴァニア?Ori and the Will of the Wisps のメタスコアが凄かった!

Switch/PS4「キャプテン翼」って海外で人気なの?メタスコアの評価がまずまず。

今更ではあるのですが、本日は発売から3週間経過したSwitch、PS4の「キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS」について。例によってMetacriticを見ていたら、なんとこのキャプテン翼、レビュワー数も多ければ、評価もなかなか高く。内容を見てみると、原作ファンが多いこと。キャプ翼って海外でも人気なのですね。一言で海外と言ってもエリアによるのだろうけれど。

Switch版メタスコアは72点、プレイヤースコアが7.7点となかなかの健闘。ただ、リアルなサッカーゲームとの違いやフレームレートの低さ、単調さなどから厳しい意見もあり。共感度の高い海外プレイヤーのレビューをご紹介します。
Captain Tsubasa: Rise of New Champions for Switch Reviews – Metacritic
続きを読む Switch/PS4「キャプテン翼」って海外で人気なの?メタスコアの評価がまずまず。