[写真あり]バイオハザードRE:4に登場するキャラクターのモデルたち


本日もまたまたバイオハザードRE:4。トロコンには至っておりませんが、ネコミミも取りかれこれ10周近くは遊んだし実質トロコンと言っても良いのではないだろうか?とか言って、やり切った気になっております。

しかしながら、ビジュアルを含め登場キャラクターのビジュアルの魅力たるや。いったいどんな方々をモデルにしているのか?そして実在するそのモデルたちはいったいどれほど美男美女なのか?

調べてみました。

エドゥワルド・バダルータ(レオン・S・ケネディ)

本作の主人公、アメリカ合衆国直下のエージェント、レオン。近接攻撃に長け、メレーが導入された4から圧倒的にアクション性が強まった。2の頃はもう少し頼りなかった気がするけれど、4になってクールさが増したような。

サラサラヘアーで掘りも深く整ったその顔立ちでエイダ、シェリー、そしてRE4のアシュリーからも好意を寄せられてきたイケメン。

そのモデルはルーマニア出身のEDUARD BADALUTA(エドゥワルド・バダルータ)さん。ルイヴィトンやグッチなど超一流ブランドのショーモデルも勤めているとのこと。

声優はFF7セフィロスなどを務める森川智之さん。

エラ・フレイヤ(アシュリー・グラハム)

バイオハザードRE:2のヒロイン、アシュリー。大統領令嬢で20歳の大学生。戦闘能力こそ持たないものの、ハシゴを下ろしたり単独パートでは武器も持たずにレオンを助けたり、ストーリーの進行に伴って少しずつ頼もしくなっていく姿も見どころ。

モデルはオランダ国籍でYouTuberのELLA FREYA(エラ・フレイヤ)さん、フェイスモデル通りのとんでもない美人。らき☆すたがきっかけで日本に興味を持ち、1年以上日本に住み語学学校に通うほどの親日家。自身が登場するバイオハザードRE4発売時には同作を買いに秋葉原へ向かったことも。現在はアムステルダムに住みながら日本語を中心にYouTubeを配信中。

声優は鬼滅の刃禰豆子役などを務める鬼頭明里さん。

メディ(ルイス・セラ)

「ハンサムなプー」、ルイス。軽い口調でレオンをドン・キホーテの従者パンチョと呼んだり、飄々とした性格。実際には教団で寄生虫プラーガの研究に加担していたが、良心の呵責で脱走した元研究者。戦闘面でもレオンを助け、プラーガの成長を抑える薬をレオンに渡そうとするなど頼りになる男。

モデルはフランス国籍のMEDDY(メディ)さん。雑誌LEONの表紙か沢村一樹さんばりの濃いお顔。

声優は、閃光のハサウェイガウマン役などを務める津田健次郎さん。ハマりすぎ。

アドリアナ(エイダ・ウォン)※2023/10/5修正

アンブレラと敵対関係にあるH.C.F.の産業スパイ、エイダ。レオンと同様体術にも長け、プロレス技も披露。クライアント次第ではt-ウイルスのサンプルを入手して手渡してしまうバイオハザード界の峰不二子。

エキゾチックな中華系エイダのフェイスモデルは、日本の外国人エージェンシーに所属しているモデルのアドリアナさん。幼少期にブラジルから日本に移住され、ポルトガル語は理解できるものの話すことはできないのだそう。ツンとしたエイダに対してご本人は優しそうなお顔立ち。兄妹も同じくモデルとしてご活躍中。

声優はテニスの王子様主人公越前リョーマ役の皆川純子さん。
※「ひとみ・ローズ」さんとご紹介しておりましたが、修正いたしました。ご提供者様ご指摘いただきまして有難うございました。

サーシャ・クネゼヴィッチ(ジャック・クラウザー)

バイオハザード ダークサイド・クロニクルズで登場し、かつてレオンのパートナーとして共同作戦に派遣された軍人、クラウザー。ゲリラ戦を得意とし、ナイフと白兵戦に長ける。その後闇堕ちしウェスカー派に。元レオンの相棒ということと、フィジカルの強さや組織への高い忠誠心など男らしさも兼ね備えた男であるわけだし、もう少しストーリーを深く描いて欲しかった気も。

モデルはセルビア出身のSASHA KNEZEVIC(サーシャ・クネゼヴィッチ)さん。バックトゥザフューチャーのビフかジャイアンみたいな男かと思ったら、体は随分ホッソリとスマートでいらっしゃる。

声優はストレンジャー・シングスのロニー役などを務める辻井健吾さん。

マスード・R(オズムンド・サドラー)

カルト教団ロス・イルミナドスの教祖であり、ラスボスのサドラー。予防接種と称して村人に寄生虫プラーガの種を植え付けた男。さらにアメリカ合衆国大統領の娘アシュリーを拐って身代金を要求した上にプラーガの種を植え付けて送り返し、大混乱を巻き起こそうとした大悪党。

モデルはイラン国籍のMASOUD R(マスード・R)さん。そのまんまの顔!サドラーが善人だったらきっとこんな感じなのだろう。

声優はスラムダンク仙道彰役の大塚芳忠さん。仙道って結構軽い感じの役柄だったけど、声優さんって凄いや。

アマンダ・B(イングリッド・ハニガン)

エージェントのオペレーターでナビ的にレオンを助け、必要な資料や情報を的確かつスピーディーに提供する出来る女性、ハニガン。シリーズ6にも登場。

モデルはイギリス国籍のAMANDA B(アマンダ・B)さん。185センチという長身に加えて日本語がペラペラだそうで、資生堂やNTT DOCOMOなど大手のCMにも出演されている現実でも出来る女性。

声優は、FORSPOKENのタンタ・サイラも担当の杉本ゆうさん。

マリサ・P(ラモン・サラザール)

舞台となるスペインの農村を領土としていた貴族だったが、突如やってきたサドラーによって村人はプラーガに寄生され、村をめちゃくちゃにされてしまった不憫な地主、サラザール。オリジナルでは老人のような子供の姿の男性だったけれど、REではオバチャン姿に。

モデルはカナダ国籍のMARISA P(マリサ・P)さん。もっと小汚い老婆かと思ったらむしろ品のある女性だった。モデリングにネガティブな私情を挟むような悪意があるのでは?と思ってしまうほど。

声優はたんけんぼくのまちに登場し、いないいないばあっ!ワンワン役のチョーさん!「ゴミ以下のクソの分際で!」とか、元ワンワンとは思えない物言い。これは子供には見せられないな。

以上、バイオハザードRE:4に登場する主要キャラのモデルでした。

ちなみにモデルのいない武器商人には元幽遊白書の桑原和真役のベテラン千葉繁氏の声が当てられていたりと声優陣も豪華。

多くは日本で活躍される外国人タレントエージェンシーで紹介されている方々の模様。もしかしたら、バイオ以外に国内のドラマや映画などでこの先もお目にかかれるかもしれない…?

この記事へのコメント

    1. コメントありがとうございます、管理人でございます。
      確認いたしましたところ、ご指摘いただきました通り正しくはアドリアナさんであることが判りました。訂正しお詫びいたします。
      情報のご提供有難うございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。