管理人 のすべての投稿

自己紹介:1979年静岡県生まれ、東京都調布市在住。 親にゲームを隠されては見つけ出しを繰り返す日々を送る。 大学休学、海外生活、音楽活動を経て、ソーシャルゲームなどウェブコンテンツの企画を担当。 一児(娘)の父。 これまでの経験から身に着けて来た様々な「知恵」や「体験」をご紹介し、気になるゲームをプレイしてみようと考えている方の背中をそっと押せるそんなブログにしたいです。 ほぼ毎日更新、有意義なサイトにしていきたいと思います。

フロントミッションリメイクの感想、ガッカリした部分は?プレイヤーに聞いてみた。

あのスーファミの名作シミュレーションRPGリメイク、フロントミッション ザ・ファースト リメイクが発売。

今回は版権を貸してポーランドの開発会社が開発。同社のCEOは大の日本好きで、日本のゲームに影響を受けてきたとのこと。そうかい嬉しいことを言ってくれるねと思う反面、こういった海外のデベロッパーが手がけるJRPG、オマージュ系の作品は、実際にプレイしてみるとどうもツボが違うのか当たり外れが大きいことも。

そんなわけで、オリジナルのファンである私も今回のフロントミッションリメイクは見送り…していたタイミングで、当サイトM氏が購入!これはぜひ感想を聞かねば。 続きを読む フロントミッションリメイクの感想、ガッカリした部分は?プレイヤーに聞いてみた。

スプラトゥーン3、Xマッチ参加は難しい?ウデマエS+30のメンバーに聞いてみた。

スプラトゥーン3、新シーズン開始に伴いXマッチ開放。

がしかし、運でS+に滑り込んだ私管理人は既にヒーヒー言っており、Xマッチに参加する人間などという存在は時間も仕事も何もかも犠牲にしてそこに身を投じるような輩たちだと思っている。そしてみんな私生活では北斗の拳の暴徒みたいな外見をし、新参者の我々汚物を消毒しにかかってくるのだ。(完全な偏見)

さて、当サイトのメンバーO氏は前作スプラトゥーン2でもXマッチに参加し、現在も社会人サークルに所属する人間ですが、前作に比べるとウデマエランクを上げやすいとされるスプラトゥーン3において、Xマッチは参加しやすいのか?そして、参加したらしたで、前作のXマッチはどの程度の強豪がひしめいていたのか?

話を聞いて参りました。

続きを読む スプラトゥーン3、Xマッチ参加は難しい?ウデマエS+30のメンバーに聞いてみた。

スプラトゥーン3、お洒落なロッカーまとめ

新シーズン開始を控え、またスプラトゥーン3をいじり始めています。

それにしても、何の気無しに見てみると、まあ他のプレイヤーさんのロッカーのかっこいいこと。どうすればそんなにかっこよく飾れるのか?

時々パソコンにステッカーをベタベタ貼ってかっこいい人を見る。ことスタバとかでこれ見よがしに見せつけてくるのだ。どれ自分もやってみようとステッカーを貼ってみるとまあダサいこと。先日会社で至急されているPCに貼っていたら「レンタルなので返却時に汚れているとお金取られちゃうので…」と怒られた。(そのあと丁寧に剥がした)

なんでもテーマを決めて統一感を出したり、トーンを揃えることで印象が変わるのだそうな。とか簡単に言ってくれるが、その統一感だのトーンを揃えるだのしているといつも教室の掃除道具入れみたいになってしまう。

そんなお洒落でリツイートが多かったスプラトゥーン3のイケてるロッカーデコレーションをご紹介いたします。参考にしたい。

続きを読む スプラトゥーン3、お洒落なロッカーまとめ

スターオーシャン6 強過ぎるイセリア・クイーンを一撃で倒す!

困り果てております。

何がって、面白すぎるゲームが多すぎるので、新しいゲームを紹介せずに発売済みのゲームをやり込んでばかりおります。まさに世はゲーム飽食時代。そしれそれぞれが一本のゲームでずっと遊んでいられるほどのボリュームだからね!

で、あるがゆえに同じゲームばかり長時間遊んでしまい、本日は何かホットなゲームを紹介できるわけではございません。よって、苦し紛れに先日発売されたスターオーシャン6 THE DIVINE FORCEで最強のボスであるイセリア・クイーンを景気良く一撃で倒した方法について残しておこうかと。

しかし!

気がついたらそんな話すら既にYoutubeなどで山ほど出回っている。

ですので「もうそんなこと知ってるよ!」という方は、前回公開したポケモンの面白バグでもご覧いただければと。「それもTwitterで散々見ちゃったんだよね」という方は、ただいまAmazonでBlack Friday実施中だそうですので、適当にお買い物でもお楽しみいただくかしていただければ幸いです。

※裏ボスになるため、ネタバレにご注意ください。

続きを読む スターオーシャン6 強過ぎるイセリア・クイーンを一撃で倒す!

ポケモンスカーレット・バイオレット面白バグ30選。

ポケットモンスタースカーレット、バイオレット…と、そのバグが盛り上がっている模様。

突然手足がニョキンと伸びて巨大化したり、目玉がギューンと飛び出してしまったり、ライドしたポケモンが消えて空中浮遊したりと笑いを誘っている様子。

しかしながら全部が全部笑い事ではなく、異空間に入ってしまったりその場で身動きが取れなくなったり、セーブのポイントによっては以降一切復帰することができずに詰んでしまったり、条件によっては特定のポケモンをゲットできなくなってしまうような取り返しのつかないものもあるのだそうな。不具合修正のアップデートが急がれるところ。

まだそれなりに笑って過ごせそうな?バグを集めましたのでご紹介いたします。

続きを読む ポケモンスカーレット・バイオレット面白バグ30選。

【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(11/25)

今週もお疲れ様でした。

恋愛ご法度某アイドルグループのエースが、イケメン俳優と結婚したニュースが世間を騒がせています。

「アイドルは夢を与えるお仕事、私はみんなの私なのよ」といった意識高い発言をしていたにも関わらず。この仕打ちを受けて、これまで投資してきたグッズをビリビリに切り裂いたファンのツイートなんてのも話題となり、そんな様子を目の前に心踊らせております。

アイドルだって人間なのだから、人の見てないところで恋もすればウンコもするしハナクソだって食べるでしょう、キティちゃんじゃないんだから。アイドルに疎い我々なんかは「交際しないって言ったじゃないか!」と騒ぎ立てているようで少し滑稽ではある。

滑稽ではあるものの、実は他人事ではなく。

かつてあの名作RPGであるMOTHERは「3作目をニンテンドー64で出すよ」と高らかに宣言された。FFのリリース以降やっぱりゲームはプレステだよねという風潮の中、おとなもこどももおねーさんも大金叩いてパッとしない64を購入。ところが、待てど暮らせど続報は届かず。時代が次世代機PS2に移らんとするまさにその時、突然開発中止のホイッスルが鳴る。嘘だろう。その時の反応と酷似しているのだ。

そういう意味では、今後この俳優さんに徹底的に戦っていただき、「やっぱり大根役者だぜ」とこき下ろし、スキャンダラスなニュースが飛び込んだ暁には鬼の首でも取ったかのように「俳優なんてそんなもんだ」とヤフコメに書き込む様子を我々はかつての自分に重ね合わせ、静かに見守っていきたい所存です。(週明けには忘れているだろうけれど)

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:11/18(金)〜11/24(木)

続きを読む 【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(11/25)

過去最低!?ポケモンスカーレット・バイオレットのメタスコア、海外プレイヤーの評価が厳しい!

ポケットモンスター スカーレット・バイオレットの評価が割れている模様。

実際当サイトのメンバーO氏は、確かにパフォーマンスは悪いものの、過去で一番面白いと言っても過言ではないと言う。

が、そのパフォーマンスやバグについては国内以上にシビアに見られる海外において、いったいどのくらい厳しい目で見られているのか?恐る恐るMetacriticを見てみると、発売から約5日後のメタスコアは76点、ユーザースコアは2.9点という力いっぱいのクソゲー評価。

肝心のゲームプレイについてはあまり言及されていないものの、ただでさえフレームレートや映像の細かさが少しでも悪いとこき下ろされがちなこのMetacriticにおいて、ラグが酷い本作のプレイ中に具合が悪くなるプレイヤーも出てくる始末。

同サイトに投稿された最新のプレイヤーレビュー10点をご紹介します。

Pokemon Scarlet for Switch Reviews – Metacritic
続きを読む 過去最低!?ポケモンスカーレット・バイオレットのメタスコア、海外プレイヤーの評価が厳しい!

ポケモンスカーレット・バイオレット、シリーズで一番楽しい?プレイヤーに聞いてみた。

ポケットモンスター スカーレット・バイオレットが発売。

TwitterやAmazonなどインターネットでその感想を見てみると、処理落ちがあったりバグがあったりといった報告が多く見られ、国民的タイトル新作だけに期待が大きかったのか、蓋を開けてみれば5点満点中3点台という厳しい評価。

実際当サイトメンバーにして小さい頃からのポケモンファンであるO氏に感想を聞いてみると、週末を挟んであっという間にストーリー本編を終わらせ、クリア後の要素をさっさと楽しんでいるのだそうな。また、ボリュームや快適さ、そしてこれまでにないストーリー展開に満足し、シリーズ過去一番の出来なのだとか。

ということで、その感想を聞いて参りました。

続きを読む ポケモンスカーレット・バイオレット、シリーズで一番楽しい?プレイヤーに聞いてみた。

何だこれは…!ソニックフロンティア、ソニックシリーズで最高傑作かも。

ソニックフロンティアに着手しました。

なんだこれは?

結論から申し上げると、今年一番面白いゲームかもしれない。

ちょっと待てよ、他のタイトルに対しても今年そんなことを言って来た気がするぞ。しかしながら今回ばかりは本気の本気なのである!ソニック・ザ・ヘッジホッグ、ここに極まれり。

続きを読む 何だこれは…!ソニックフロンティア、ソニックシリーズで最高傑作かも。