海外プレイヤーの評価

日本のゲームに対する海外プレイヤーの反応、評価について、海外のレビューサイトから翻訳してまとめます。

海外の名作についてもご紹介しています。

スイッチ「ポケモンLet’s Go! 」のメタスコア、評価が低い…!?その理由は?

ニンテンドースイッチで初リリースのポケモンシリーズ「ポケットモンスターLet’s Go(レッツゴー)! ピカチュウ/イーブイ」のメタスコアが公開されました。

ご存知の通りポケモンは海外でも絶大な人気と知名度を誇り、バックストリートボーイズはロケ先でポケモンを探し、80’sを代表する歌姫で親日家のシンディローパーは、息子へポケモンカードを買うだけのために原宿のキディランドへお忍びで来日したほど、セレブにまで影響を及ぼす有名コンテンツ。

でありながら、今回リリースされる新作の発売前日時点でのメタスコアは81点。著しく低いスコアも無いけれど、文句なし満点!の評価も無し、なにやら少し雲行きが怪しい。

直近のシリーズである3DSのポケモンサンムーンのメタスコアが87点、X Y(エックス・ワイ)が88点だったことと比較すると、少し地味な印象。一体その違い、パッとしない理由は何だったのか?印象的だったレビュアーのコメントをピックアップしました。

Pokemon: Let’s Go, Pikachu! for Switch Reviews – Metacritic

続きを読む スイッチ「ポケモンLet’s Go! 」のメタスコア、評価が低い…!?その理由は?

意外な反応?「RDR2(レッドデッドリデンプション2)」メタスコア、海外プレイヤーの感想は?

あのGTA(グランドセフトオート)シリーズのロックスターゲームス社製オープンワールドの名作第二弾「Red Dead Redemption2(レッド・デッド・リデンプション2)」が、世間の大きな期待を背にリリースされました。私も楽しんでおりますが、インターネットを見てみれば否定的な意見もチラホラ。もちろんゲームはどんな名作でも中には苦手な人だって居て然り。

だけど、この手のゲーム大好きであろう海外では今頃両手を挙げて大はしゃぎか!?好きなんでしょ?こういうの。と思いきや、発売から1週間後のメタスコアは97点と超高得点の一方で、プレイヤースコアはなんと7.5点と佳作ランク!?レビューを見てみると、意見は賛否真っ二つに!一体何が楽しくて、どこが不満だったのか?共感度の高い上位10のレビューをご紹介します。

Red Dead Redemption 2 on PlayStation 4 – Metacritic
続きを読む 意外な反応?「RDR2(レッドデッドリデンプション2)」メタスコア、海外プレイヤーの感想は?

「Call of Duty Black Ops 4」海外プレイヤーの評価が低い!?その理由は?

「CALL OF DUTY: BLACK OPS 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)」が、PS4、Xbox One、PCでリリースされました。周囲の評価は上々でシリーズの中でもその出来は悪くないという意見が見られます。

海外の大手レビューサイトMetacriticsによると、発売から5日時点でのメタスコアは86点、良いじゃないか。そしてプレイヤーのユーザーレビューに目を向けるとアレレレ、なんとたったの5.0点、超低い!いったいこのギャップの正体は?

ざっと目を通してみると、キャンペーンモードが無い点、斬新さの欠如、そして海外では特に忌み嫌われる有料DLCや価格帯別のコンテンツ制限といった点に対して否定的な意見が見られます。確かに日本においても海外ほどではないものの、キャンペーンの撤廃については賛否ある模様。それが無くなった今、坊主憎けりゃで条件反射的に全てが悪く見えてしまったのか?いずれにしてもこの評価はちょっと意外。

最も共感度の高いレビュー10選をご紹介します。

Call of Duty: Black Ops 4 for PlayStation 4 Reviews – Metacritic

続きを読む 「Call of Duty Black Ops 4」海外プレイヤーの評価が低い!?その理由は?

PSVR「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」海外プレイヤーの評価も凄かった!メタスコアは?

PSVR「ASTRO BOT:RESCUE MISSION(アストロボット レスキューミッション)」をプレイ中です。

他のCSタイトルに比べると派手な露出が無かったはずがジワジワとその評判が広がっていき、品切れになる店舗も出ているのだとか。海外においても大手レビューサイト「Metacritic」を見ると、発売から1週間後のメタスコアは90点ユーザースコアは9.0となんとあのスイッチ「マリオオデッセイ」と同等かそれ以上という結果に。凄い。

ユーザーレビューの中でも共感度の高い上位10レビューをご紹介します。

Astro Bot: Rescue Mission for PlayStation 4 Reviews – Metacritic
続きを読む PSVR「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」海外プレイヤーの評価も凄かった!メタスコアは?

PSVRのFPS「Firewall Zero Hour」の海外での評価が凄い!メタスコアは?

PSVRのFPS「Firewall Zero Hour(ファイアウォール・ゼロ・アワー)」への評価が異常に高いです。「もはやゲームの域を超えている」「やっとVR元年が来た」など、未だ体験できていない私へ見せ付けるように、とにかくプレイ中の知人も皆楽しそうに語っています。

実は発売当初、このタイトルについてMetacriticのメタスコアを見たところ80点弱と厳しい評価。やはりちょっと時代が先過ぎたか?と、いつもの如くCSタイトルで遊んでいたところ、発売後のユーザースコアはなんと9.0点。メディアと実際のプレイヤーとで大きな乖離がありますが、やはり信憑性の高さで言えば後者でしょうし、事実私の周りのプレイヤーも評価が凄い。

ということで、共感度の高い同サイトにおけるユーザーレビューについてご紹介いたします。
Firewall Zero Hour for PlayStation 4 Reviews – Metacritic
続きを読む PSVRのFPS「Firewall Zero Hour」の海外での評価が凄い!メタスコアは?

PS4「シャドウオブトゥームレイダー」メタスコアが意外と酷評?過去シリーズとの比較は?

PS4「Shadow of the Tomb Raider(シャドウオブトゥームレイダー)」がリリースされました。

リアルなグラフィックと探索要素、スニーキングアクション、シームレスな世界でこれは外人大好きな要素の寄せ集めみたいな作品。これは海外でバカウケ必至だろうと思い発売直前のMetacriticを見てみると、メタスコアは78点(Xbox版は82点)と人気シリーズの割に意外な反応。

レビューの中身を読んでみると「過去のリブート3作品から新鮮味が無い」といいった意見が見られるようですが、各メディアのコメントと評価をご紹介します。

Shadow of the Tomb Raider for PlayStation 4 Reviews – Metacritic
続きを読む PS4「シャドウオブトゥームレイダー」メタスコアが意外と酷評?過去シリーズとの比較は?

海外でも発売!「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」メタスコアは?

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」が1年遅れの2018年9月4日に「DRAGON QUEST XI: ECHOES OF AN ELUSIVE AGE」として海外でも発売されます。残念ながら3DS版でのリリースはなく、PS4版のみ。

日本ではRPGのルーツと言っても過言ではないドラクエ。海外では日本ほどの認知度は無かったのですが、それも今や昔の話。発売を控えて海外でも話題作として取り上げられているようです。発売1週間前のMetacriticsにおけるメタスコアは、88点とかなりの高得点。日本では今更ではありますが、当時を振り返りながら海外での各メディアのレビューについてご紹介します。

Dragon Quest XI: Echoes of an Elusive Age for PlayStation 4 Reviews – Metacritic
続きを読む 海外でも発売!「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」メタスコアは?

3DS「メイドインワリオ ゴージャス」のノリに、海外プレイヤーの反応、メタスコア、評価は?

2018年8月2日、メイドインワリオ新作3DS「メイドインワリオ ゴージャス」が発売されました。

3DSでのシリーズとしてはおそらく最終版となる本作ですが、シュールでくだらない独特のセンス溢れる本作に対して、日本でのリリース翌日に発売された海外の反応は一体どんな感じなのか?メタスコアを調べてみると、スコアは78点、ユーザースコアは8.7点、プレイヤーからの評価は非常に高いようです。発売から1週間、同サイトにおけるプレイヤーの評価を全てご紹介します。

WarioWare Gold for 3DS Reviews – Metacritic
続きを読む 3DS「メイドインワリオ ゴージャス」のノリに、海外プレイヤーの反応、メタスコア、評価は?

「世界樹の迷宮」シリーズ海外での人気ランキングベスト5!

「世界樹の迷宮X(クロス)」が本日2018年8月2日に発売されました。

3DS最後の世界樹と銘打ってリリースされた本作は、過去作から全19種類の人気ジョブが集結し、シリーズ集大成ともいえる作品なのだとか。流石に発売初日の0時過ぎにプレイヤーの評価は出揃っていませんので、海外の同シリーズに対する反応でも見てみようかと。

実はこの世界樹の迷宮シリーズ、海外においては「ETRIAN ODYSSEY(エトリアンオデッセイ)」という名前で展開されているようです。一作目の拠点となる街「ETRIA(エトリア)」から来ているようで、「エトリアの旅人」といった意味合いでしょうか。背景としては、当時の人気作「ユグドラユニオン」と混同されるのを避けるためにアトラス側が敢えて変更したのだとか。

マップを作りながらダンジョンを探索する煩わしさとクリエイティブさの絶妙なバランスが魅力の世界樹シリーズ、Metacriticのメタスコアから海外での人気ランキングベスト5をご紹介します。
続きを読む 「世界樹の迷宮」シリーズ海外での人気ランキングベスト5!

王道JRPG「オクトパストラベラー」海外での反応と感想、メタスコアは?

ニンテンドースイッチRPG「オクトパストラベラー」の評価が上々です。

特性の異なるジョブチェンジと、経験を積むことにより習得するアビリティを組み合わせるといった、かつて黄金時代を築いたSFC時代におけるスクウェアRPGの魅力を集約し、現代の技術で昇華させたような典型的JRPGに対し、海外ではどのように評価されているのか?Metacriticsを見てみると、発売1習慣後のメタスコアは84点、ユーザースコアは8.2点と日本の加熱ぶりに比べればやや低いものの、全体的にはまずまずの高評価

実際にプレイヤーの感想はどのようなものか?共感度の高い上位10のレビューをご紹介します。

Octopath Traveler for Switch Reviews – Metacritic

続きを読む 王道JRPG「オクトパストラベラー」海外での反応と感想、メタスコアは?