海外プレイヤーの評価

日本のゲームに対する海外プレイヤーの反応、評価について、海外のレビューサイトから翻訳してまとめます。

海外の名作についてもご紹介しています。

メタスコア確定!PS4「モンスターハンター:ワールド」海外レビューサイトの評価は?

「MONSTER HUNTER: WORLD(モンスターハンター:ワールド)」が、ついに世界同時発売されました。そして、大手海外レビューサイト「Metacritic」における発売直後のメタスコアも発表、そのスコアはなんと91点。今後前後していく可能性はありますが、初速としては素晴らしい得点です。

発売日に開示された海外ゲームサイトのレビュー内容について、一挙ご紹介します。
Monster Hunter: World for PlayStation 4 Reviews – Metacritic

続きを読む メタスコア確定!PS4「モンスターハンター:ワールド」海外レビューサイトの評価は?

メタスコアは?3DS「モンスターハンタークロス」海外プレイヤーの感想10選

間もなくシリーズ新作「モンスターハンター ワールド」が発売になります。期待度は高い本作ですが、実際に私の周りではややマンネリ気味で二の足を踏んでいるという声もチラホラ…。

人気シリーズの新作はややお祭りの雰囲気のような高揚感が漂っていますが、実際モンハンは海外では日本ほどの人気は無いのだとか。文化の違いによる意見の差はありますが、モンハンって一体どんな楽しみ方をされているのか?前作「モンスターハンタークロス」(ダブルクロスは海外展開なし)のMetacriticユーザーレビューを見てみると、楽しみ方は日本と大きな違いは無く。ちなみにメタスコアは85点、ユーザースコアは8.0点と決して低くはありません。

今さらですが、過去作であるモンスターハンタークロスこと「MONSTER HUNTER GENERATIONS」における共感度の高いユーザーレビューを10選のご紹介です。
Read User Reviews and Submit your own for Monster Hunter Generations on 3DS – Metacritic

続きを読む メタスコアは?3DS「モンスターハンタークロス」海外プレイヤーの感想10選

ここが楽しい!鬼ごっこゲーPS4「Dead by Daylight」メタスコア、海外ユーザーの評価は?

日本ではパッケージ販売されていないのに、一部の動画配信者のプレイによっていつの間にか話題作になっている、そんなゲームがあります。

昨今特にジワジワと人気が出ているのが、非対称型対戦ゲーム。その代表格は「Friday the 13th」そして「Dead by Daylight」(デドバイ)です。

そもそも非対称型対戦ゲームとは、分かれたチームのメンバー数が異なるというもの。例えば、一人の超強力なモンスターが大勢のメンバーをせん滅させるという、要は鬼ごっこのようなものですね。

その一つ「Dead by Daylight」の人気たるや、今ではゲームに関心の無い人でも動画配信で名前は知っていることがあるほど。上述の通り、残念ながら未だ日本においてはパッケージ版が販売されていないけれど、この「Dead by Daylight」って本当に楽しいのか?海外の大手レビューサイト「metacritic」で見てみるとメタスコアは63点、ユーザースコアは6.4点となかなかの厳しめの評価。実際の海外プレイヤーのレビューを詳しく見てみました。
Dead by Daylight for PlayStation 4 Reviews – Metacritic
続きを読む ここが楽しい!鬼ごっこゲーPS4「Dead by Daylight」メタスコア、海外ユーザーの評価は?

「ロマンシングサガ2」メタスコアは?海外プレイヤーの反応、人気、感想は?

2017年12月15日に、PS4、Xbox One、Switch、PC、そして海外ではAndriod/iOS、PS Vitaと、ほぼ全ての現行ハードへ全世界同時リリースされた「ロマンシングサガ2」。日本においては知名度も人気も高い作品ですが、海外において実はあまり知られていないシリーズです。

今回全世界同時リリースにあたり、大手レビューサイトmetacriticsにおけるメタスコアは77点、ユーザースコアも7.7点。決して低くはないものの、レビュアーの数が著しく少ないのも気になる点です。ただし、レビュアーや実際にプレイ済みのユーザーのレビューを見てみると、点数はもちろん作品に対する評価も決して悪くありません。

またスクウェアエニックスのゲームクリエイターにしてサガ生みの親である河津秋敏氏は、「今回のロマンシングサガ2の海外における反応を見て、今後のサガシリーズ海外展開を決める」とコメントされていましたが、内容から察するに、当時サガシリーズの海外展開には大きなハードルを抱えていたため、海外におけるシリーズの知名度は今ひとつの可能性があります。

あるいは今回の海外展開によって少しずつロマンシングサガが全世界へ普及していき、予算を確保、サガシリーズ新作発表!なんてことになれば嬉しいのですが…。それではそんな海外での評価についてご紹介します。

Romancing SaGa 2 for Switch Reviews – Metacritic
続きを読む 「ロマンシングサガ2」メタスコアは?海外プレイヤーの反応、人気、感想は?

PS4/Xbox/PC「大神(OKAMI)」海外プレイヤーの評価、メタスコアが凄い!

日本は好きですか?淡く不完全な色使い、奥ゆかしい佇まいに美を感じることができる日本を、私は大好きです。

さて、そんな純和風テイストの名作アクションアドベンチャーといえば「大神」ですが、2017年12月13日にPC版、21日にPS4、Xbox版で「絶景版」がリリースされます。日本での人気はもちろんのこと、このめくるめく純和風テイストのゲームは果たして海外で受け居られているのか?

metacriticで大神(OKAMI)のメタスコアを見てみると、なんと93点、ユーザースコアも9.3という驚くべき高得点!八百万の神様と日本的な映像表現のこの作品がどのように評価されているのか、共感度の高いプレイヤーの感想をピックアップしました。

Okami for PlayStation 2 Reviews – Metacritic
続きを読む PS4/Xbox/PC「大神(OKAMI)」海外プレイヤーの評価、メタスコアが凄い!

3DS版「ドラゴンクエストⅧ」海外のメタスコア、評価は?

ドラゴンクエスト最新作「Ⅺ 過ぎ去りし時を求めて」の販売本数が、3DS版、PS4版で累計300万本を突破していたようです。日本におけるドラクエブランドの強さを改めて再確認できる結果でした。ところがドラクエって海外でそこまで知名度が高くないのだそうな。

あいにくⅪについては未だローカライズされていませんが、実際にシリーズをプレイした人って、やっぱりイマイチな感想を持っているのかしら?たとえば、日本でのリリースから2年後の2017年2月20日にやっと発売された「ドラクエⅧ」なんかはどうだろう?「JRPG」なんてジャンルをくくっておきながら、昔からのコマンド式クラシカルRPGって、実は海外では不人気なのか?

と思いきや、例によって海外大手レビューサイト「metacritic」でのメタスコアを見てみればその点数は85点、実際にプレイしたプレイヤーのユーザースコアも8.5点と優秀な評価。たしかにコメント数は、FFなどその他人気JRPGに比べると著しく少なかったりするのも事実ですが、JRPGの礎を築いたドラクエは、実際のプレイヤーにも概ね楽しまれている感はあります。

それじゃなんでドラクエってそんなに海外では人気が無いの…?という疑問についてはまたいずれどこかで調べるとして、3DS版ドラクエⅧの海外レビューをご紹介します。(なんとFinal Fantasy XVの投稿数が1000近いのに対し、ドラクエⅧはわずか6件!)

Dragon Quest VIII: Journey of the Cursed King for 3DS Reviews – Metacritic

続きを読む 3DS版「ドラゴンクエストⅧ」海外のメタスコア、評価は?

メタスコア高評価!「ゼノブレイド2」海外プレイヤーの反応、レビューまとめ

2017年12月1日に発売された、ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」が、日本だけではなく海外でも高い支持を得ている模様です。海外レビューサイト「Metacritic」でのメタスコアは84点、ユーザースコアは8.6点とかなりの高得点。「JRPGファンであれば間違いない!」といったプレイヤーのレビューが多く見られましたが、日本発祥のジャンルが広く親しまれていることは嬉しいですね。

さてこのゼノブレイド2、概ね高い評価のようですが、マイナスポイントとしてはアニメテイストのビジュアルと、英語吹き替えによる音声とアニメーションとのラグが気になることが挙げられていて、むしろ「無料の日本語パッチをダウンロードした方が自然!」なんて意見も見られる程です。

特に共感度の高いコメントを10点ピックアップしました、ご覧ください。
Xenoblade Chronicles 2 for Switch Reviews – Metacritic
続きを読む メタスコア高評価!「ゼノブレイド2」海外プレイヤーの反応、レビューまとめ

メタスコアは高得点!?「ポケモンウルトラサン・ムーン」海外の評価は?

2017年11月17「ポケットモンスターウルトラサン・ムーン」が発売されました。

が、ストーリーの大筋や基本的なシステムはオリジナル版サン・ムーンから大きな変化は見られず。日本のインターネットや各種レビューサイトでは、ストーリーのベースが同じ今回のリメイク作品に対してフルプライスであることが受け入れ難いと批判的な意見が多く見られるようです。3DSとしては最後のポケモンにも関わらず残念な反応。

一方、重視するポイントの違いか、あるいや習慣の違いなのか、海外大手レビューサイト「metaccritic」でのスコアは86点、ユーザースコアは8.3点。同じく変化の少なさに対する否定的な意見と二分を見せつつも、全体的にはかなりの高評価。一体どのあたりを評価しているのか?共感度の高いコメント10件をまとめました。

Read User Reviews and Submit your own for Pokemon Ultra Sun on 3DS – Metacritic
続きを読む メタスコアは高得点!?「ポケモンウルトラサン・ムーン」海外の評価は?

PS4/XboxOne「Star Wars バトルフロントII」が海外で大炎上!?メタスコア最低の理由は?

2017年11月17日、間もなく日本でも発売されるPS4、Xbox One、PC「Star Wars Battlefront Ⅱ(スターウォーズ バトルフロント2)」が、海外で大炎上しているようです。

ビッグネームのリリースに期待も大きかったようですが、蓋を開けてみると、フルプライスのソフトに加えてまさかのガチャ要素。このガチャでキャラクターの強化を行ったり武器を解放したりと、ソフトを購入した上でさらに課金をさせるのか?タイトルの人気を良いことに「Pay to Win」(勝つためには課金せよ!)と足元を見たような運営方針に、海外のプレイヤー達は激怒。結果的にmetacriticsにおけるユーザースコアは、ぶっちぎりで過去最低の1.1(メタスコアはまさかの78)。

共感度の高いユーザーレビューを抜粋しました。

Star Wars Battlefront II for PlayStation 4 Reviews – Metacritic
続きを読む PS4/XboxOne「Star Wars バトルフロントII」が海外で大炎上!?メタスコア最低の理由は?

海外では人気?日本で不評?な「ソニックフォース」の反応は?

海外で人気の「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズですが、シリーズ新作「ソニックフォース」について、2017年11月9日に発売された日本での評価は今ひとつの反応?のようで、発売日翌日のAmazon評価は5点満点で星2.5〜3個。

「極端に短い」「ストーリーが浅い」といった酷評が見られる中、海外の大手レビューサイト「metacritic」のメタスコアを見てみると、こちらもやや厳しめの58点。ところが、同サイトにおける実際のプレイヤー評価を見てみると7.3点、目立って良いわけではないものの決して酷評というレベルでは無いようです。

良くも悪くも同調主義な日本から海外に目を向けて、2017年11月7日一足先に発売された同作における現地での評価点について調べてみました。

Read User Reviews and Submit your own for Sonic Forces on PlayStation 4 – Metacritic

続きを読む 海外では人気?日本で不評?な「ソニックフォース」の反応は?