【月次報告】スキあらばGAME2021年5月の取り組み 最も面白かったタイトルは?


まもなく6月になります。

会社でバイオハザードの話になり、「シリーズをやってみたいけれど怖くてできない」という人に「(PRムービーで使われている)吉幾三をBGMにかけながらプレイすれば怖くないんじゃないか?」と適当に伝えた結果、律儀に試して感想を報告いただけました。

「確かに怖くありませんでした」という答えを期待していたら、「ゾンビ(ライカン)の足跡が聞こえないので逆に怖くなった。せっかく買ったのに、怖くて1時間くらいしかやっていない」というクレームでした。適当なことは言うもんじゃないと反省しつつ、試してくれた同僚には尊敬の念を禁じ得ません。

それでは当サイト5月のご報告になります。

PCでちょっと見やすくなりました。

5月はささやかな改善をいたしました。

こちらになります。

右側になにやら不要なスペースが。

パソコンを21インチの大きなものに新調してからというもの、大きなブラウザで見た時に右側(赤枠)に無駄なスペースができてしまっていました。

巨大なPCを使っていた方にはこんな風に見えていたのですね。

当サイトの15%くらいはPCでの閲覧者のようなので、その中で画面の大きな方は「見づらいサイトだな」と思ってらしたかもしれませんね、恥ずかしいです。

そこでブラウザを大きくしても、記事が広く見えるように改修いたしました。こんなもん分かる人にはさっさと直せよというものかもしれませんが、分からない人間側である私にとっては大工事でございます。

改修したものの、こんどは右のラインと左のラインとの比率が気になっていて、自分で髪を切っているうちに、左を切りすぎたので右を切ったらまた切りすぎてみたいになってきましたが、今後も少しずつ改善して参ります。

さて、やや恒例になって参りましたが、今月の「PS5を求めて」

今月も気がついたタイミングでビックカメラやゲオの抽選に応募するも、ことごとく落選。

もはやメルマガを眺めるくらい落ちこまなくなっている落選通知。

一方、毎週金曜日の午前9〜10時に入荷が4週連続と定期化してきたAmazon。

素晴らしい!

がしかし、その競争率の高さから、カートにまで入ったけれど注文まで至らない…という結果が続き、いつまで経ってもタッチの差で購入競争に負けて買えず。

そこで私が取った策が「バーチャルダッシュ」。

ボタンを2回押すことで即購入できるため、リピートしている日常品の購入で超便利なのがバーチャルダッシュ。いったい誰が考えたのか!?(Amazonさんですね)

「カートに入れる」「確認」という工程を省いて即購入できる最先端の画期的な機能。これならば無駄な工程をすっ飛ばし、人よりも早く注文完了できるはず!

そして迎えた最終金曜日の朝!発表当日、バーチャルダッシュボタンを構え、PS5の入荷を待つ!

さあ来い!

まだなのか!

その週入荷しませんでした。

※まだ買えてません。

5月に印象的だったタイトルは?

5月にプレイした主なタイトルは以下の通り。

・モンスターハンターライズ(Switch)
・バイオハザードヴィレッジ(Switch)
・テイルズオブヴェスペリア (Switch)

まずはモンスターハンターライズ。5/27に行われたアップデートで久々に起動しました。

新たに追加されたモンスターバルファルクの上空からの特攻、こんなのかわせるか!と、笑いながら楽しんでおります。

発売当初は毎日ログインしていたフレンドもVer2.0、3.0と回数を重ねるごとにログインが減ってきていますが、8月まで毎月アップデートが予定されている。

やったらやったで楽しいけれどちょっとマンネリ気味なので、8月になったらまとめて一気にやろうかな。

続いてバイオハザードヴィレッジ。今回はゾンビじゃなくてライカン。強い速いおっかないでうっかり逃げ込んだ先にライカンが潜んでいた日にはもう大変ですよ。

警察署、アフリカの大地、大学キャンパスと来て今度は村ですか。そういえば4もまた村でしたが、雪山の村つーのはまた閉塞感が凄いね。家屋に入る時なんかもうビクビクしながら入ったもの。

7に比べたら怖くないですよと公式が発表していましたが、怖かったよ。嘘つき!

最後にテイルズオブヴェスペリア。

シリーズでも屈指の人気作だよと聞いていたので、いつだったか覚えていないけれど、セールで随分安くなったタイミングで衝動的に購入したのを長いこと放置していた。

サクッと終わらせて次に行く予定が、100時間を超えてもクリアの兆しが見えないということを当サイトメンバーまよねーず氏に話したところ信じられないみたいな反応をされたが、よく考えてみると寝落ちの頻度が高かった。

今月のMVPタイトルは?

5月にプレイした中で最も楽しかったタイトルは、バイオハザードヴィレッジ。

ビクビクしながらも自身の上達と謎解きのひらめきで少しずつ進んでいける感覚はやめられない楽しさ。

シリーズを重ねるごとに毎回違った怖さを提供してくれるバイオですが、スプラッター的な怖さ、追いかけられる怖さ、オカルティックな怖さ、閉塞的な怖さと今回はまさに怖さの玉手箱。怖いものが大好きな変態さんには至れり尽くせりの構成になってございましてよ。

けれどご安心ください、1周プレイ終わる頃には怖さもすっかり慣れて参りまして、おかげさまで恒例の無限武器もゲットしました。

もうライカンなんて怖くないんだから!

そこからはこんちくしょうめと無双プレイで反撃開始。

難易度ハードコアだろうが最高難易度Village of Shadowsだろうが楽々クリア。もうライカンなんてスーパーマリオでいうクリボー、北斗の拳で言うヒャッハーみたいなもんです。

これならトロコンも楽勝だよねと思ったけれど、収録されているコンテンツマーセナリーズで8つのステージ全てS以上を取らなければならないんだね。

ちょっと触ってみたけれど、こりゃAが良いとこだわ。無限武器使わせてください。

6月に控える新しいゲームの前にSランクを取る自信が無いので、今回はこのくらいにしておいてやろう、バイオハザードめ。

あー、怖かった。

6月プレイ予定のタイトルは?

6月も気になるゲームが控えています。

まずはスカーレットネクサス。

ノーマークでしたが、周囲でチェック済みのプレイヤーが多いので、周りに流されるままプレイすることにしました。

体験版すらやっていないけれど、サイバーパンク感あってバンナムでチェックしている人が多いならきっと楽しいでしょう。知らんけど。雑に始める勇気も時には必要と思う。

続いて聖剣伝説 Legend of Manaリマスター。

正直ですよ?画面で見ると4:3から16:9への縮尺比以外いったいどこがリマスターなのか?よくわからない地味な変化のように見えますが、増えていくアクション要素や童話のような展開と哲学的な言い回し、私はこの作品が無条件に好きなのだった。

現行機でできるというだけで買いますよ。もう良いよ、騙されるよ。予約しましたよ。

後は積んでいるゲームを引き続き消化していきます。ヴェスペリアってクリア時間どのくらいなんでしょうね?

それでは6月も引き続き宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。