ここが前作より楽しい!Salt and Sacrificeの感想。


Salt and Sacrifice(ソルトアンドサクリファイス)プレイ中です。

メトロイドヴァニアの探索や育成要素に加え、ソウルゲーの難易度と達成感が組み合わさった「ソウルヴァニア」の礎となった前作Salt and Sanctuaryにそれは感銘を受け、4〜5周はプレイした私です。

続く本作はどうかと申し上げると、前作と手触りこそ違うもののSalt健在といったところ。

現在の進捗は概ね後半あたり。ということで一度レビュー。

サクッと後腐れなく遊べる野良マルチが楽しい!

前作との手触りの違いは何か?

最も大きな特徴としてはマルチ要素が強くなっている点。

当サイトメンバーまよねーず氏が「モンハン感がある」と話していたけれど、野良プレイヤーさんを募ってボスを追いかて素材を集め、装備を強化…という流れは仰る通り。

インターネット上ではこの造りに対して「マルチありき」と賛否されているようですが、私個人としては、アリ。

野良プレイヤーさんとの3人でマルチプレイはボスを撃破するまで。サクッと出会えて後腐れない感じで終わる。

ソロプレイ中もホストとしてプレイヤーさんを募ったり、ゲストとして乱入したりしながら進めていくうちに経験値も素材もガバガバ稼げていたりする。

ゲストとして入って多少足を引っ張っても大きくホストに損害を与えるようなことも無く、雑魚的1匹でも倒せばその経験値がホストにも還元されるので、無駄に気を遣うことも無し。

9割のプレイヤーさんがマッチング時に挨拶してくれる。みんな優しい。

なんだったら、野良プレイヤーさんの「民度」も良好で、煽ってくることもほぼ無ければハチミツをねだってくるようなこともない。サボるプレイヤーさんにも出会ったことがない。

ビルド(装備)が気に入らないからといってキックしてくるプレイヤーにも無縁だし、なんだったら限られたジェスチャーで必死にお礼や労いのリアクションをしてくるプレイヤーさんが多い。

「みんなでワイワイ楽しもうじゃないのよ」というスタンスの方が多いのか、PS4やPS5ユーザーは。

この先Switchに移植されることがあれば、またプレイヤー層も変わってくるのかしら。

マッチングも良好で、レベルシンクがちゃんとしているせいか、レベルが低い時でも上がって来ても2〜3分、長くても5分くらいでサクサク繋がってくれる。

時々敵対するプレイヤー、いわゆる赤霊的なプレイヤーが侵入するけれど、慣れてくるとこちらもレベルシンクされてか下手くそな私でも割と対等に渡り合えるので、安心して欲しい。本当に私ヘタだから。すぐくじけそうになるし、根性無いし、会議中超ウトウトするし。

Sacrifice、前作よりも難易度は低め?

ソウルヴァニアと言われるからには難易度については避けて通れない話ですが、前作に比べると遊びやすいかも。

きっとアレかな、直前までエルデンリングでヒーコラ言ってたから、ソウルライクゲーに免疫が出来たのかもしれない。

エルデンリングでヒーヒー言ってました。デカいし強いし。

ボス戦はというと、ローリング回避で隙を見つけて攻撃…の繰り返しではあるので、倒し方を見極めるまでの時間はそこまでかからないかもしれない。エルデンリングで1体のボスを倒すのに100回以上もやり直したのに対して本作は初見で倒せるボスも少なくなかった。

けれど、自分の中でパターン化できた時にはソウルゲーのツボを突くような喜びをちゃんと感じられるので安心。これは紛れもなくソウルヴァニアだ。

一方でマップ移動中になかなかの緊張感が。

何が難しいかというと、敵の強さに加えて、メトロイドヴァニアならではの2Dアクション要素も加わっている点。

トラップで体力を削られ弾き飛び、

着地点でリンチに遭い、

というコンボでソルトをロストしたりする理不尽さ。

もうね、バランス悪すぎでしょ?はい、クソゲー確定。もうやらないわ。

と、言ってまたコントローラー握っちゃうやつです。

もうやらないとか全然嘘です。

要するにボス戦以外のアクション要素でも油断禁物だぜという話です。

マップ構造はそこまで入り組んでおらず、分かりやすい。

探索面では構造面ギミック面でもそこまで複雑さは無し。

ボスを倒して次のエリアへの扉を開放したり、進んだところでショートカットをアンロックしていくメトロイドヴァニアの定番スタイル。

その他ワイヤーアクションや上昇気流に乗って移動したりといったアクションの解放によって行動範囲が増えていくけれど、迷うことは無し。

だからマップは無いんだね。と、思ったけれどもマップはやっぱり欲しかったな。

前作とどっちが楽しい?マルチの楽しさはSacrifice!

前作Salt and Sanctuaryとどっちが楽しいか?と言われると…

…好み!

と、曖昧にして逃げる。

やはり前作の印象が強かったせいか、掲示板はMecatriticなどインターネットを見る限りでは前作の方が良かった、という感想が多く見られる印象。

ではあるけれど、みんなでワイワイ遊ぶ楽しさはこちらの方が圧倒的に楽しい。

全体的なバランスも悪くない。エルデンリングのバランスが凄まじく調整されているだけ。

レベルをガシガシ上げたからといって俺ツエープレイが楽しめるほどではなく、あくまで装備品の幅が広がるという点ではむしろインディーズにしては絶妙にバランスが調整されている印象。

という意味では、ある程度俺TUEEプレイ大好きプレイヤーのツボを突くような、鍛えたら鍛えただけ明確に強化されていく前作の方が好きかもしれない。今こうして話していて思った。

と言っても、前作をプレイしたのはかれこれ5年以上も前、PS Vita版ですからね。

「前作に感銘を受けた」とか大層なことを言ったけど、今となっては思い出補正もあるかもしれない。

と言う意味では、時間を置いて今こうして楽しめているということは、やっぱり前作と切り分けて考えても別物として純粋に良作だと思う。

名作Sanctuaryに囚われてみると実際「どうしてこうなった?」という意見にも頷けるけれど、十分に楽しめている。買って良かった!

あとはマルチが楽しい本作で、この先Salt and Sacrificeの盛り上がりがいつまで続くかどうか…!頑張ろう、プレイヤーのみなさん!頑張れ、自分!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。