E3 2021の気になったタイトル、感想をメンバー同士で語りました。(前半)


世界最大級のゲームの祭典E3が6月13日開幕。

今年はコロナ渦もあってオンラインでの開催でしたが、しばらく音沙汰の無かった期待の新作から、突然のサプライズまで、国内外のメーカーが自社作品をこぞって発表。

カプコンや任天堂など日本主力メーカーの発表を控えていますが、現時点での初感や気になったタイトルについて当サイトメンバー間で感想を語りました。

※会話は6月15日12時時点のものです。

メンバー紹介

管理人
20161231061979年生まれ
男性
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
バイオハザードヴィレッジの最高難易度を無事クリアして燃え尽き、マーセナリーズをやり込んでトロコン、限定武器の獲得にまで至らず、その他せっせと積みゲー消化中。

M氏プロフィール
20170109101974年生まれ
男性
趣味:ゲーム、音楽、映画
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、ソウルライク、JRPG
夜になるといつもPS4かSwitchのどちらかがオンライン状態、おしゃべり担当のアニキ。バイオハザードヴィレッジをクリアし、サブノーティカを再開、アップデートされたモンハンと並行してプレイ中。

O氏プロフィール
20170310111986年生まれ
男性
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、ソウルライク
M氏の会社後輩。元スポーツマン。スプラトゥーンが大好き。メンバー唯一のPS5所持者。バイオハザードヴィレッジをトロコンし、バイオミュータント、アップデートされたモンハンライズプレイ中。

本命はBattlefield 2042とエルデンリング?

M「E3見ました。今回はBFが凄いですね」
私「近未来ですね。兵器の数めちゃくちゃ多そう。戦場の遠くでスペースシャトルが発射するとか鳥肌立ちましたね。FPS敬遠してますけど、これは一家に一本あって損は無いやつですね」

M「Vとか稀にいまひとつのシリーズありますけど、これは当たりの予感がしますね。アタッチメントがその場で変更できるのは良いですね」
O「これで128人対戦とかゾクゾクしますね!もう戦争ですね。ヘリにバギーで突っ込んで爆破する、とかいかにもBFらしさが戻ってきた感じが!」
私「クロスプラットフォームなんですかね?」
M「一部を除いてそうだとかどこかで見たような。PCユーザーのチーターが蔓延したりしないと良いですね。竜巻がちょっと謎ですよね、どこで発生してどう影響するのか。ヘリとか戦闘機とか一層できるのかな」


O「あと、エルデンリングも来ましたね。発売は年明け1月ですね」
私「思ってたより早かった。もう2023年くらいかなとか思ってたから。また死にゲーで心が疲弊する日々が始まるのか」
M「やっとですね。でも今回回復しやすいとか落下時のダメージが下げられたりとか、過去作よりも緩いみたいですよ。進行の自由も高そうなのと、撃破必須じゃないボスやルートもあるみたいなので、できるものから倒すという選択肢がプレイヤーに与えられている気もしますね。協力マルチもできるみたいなので、また一緒にやりましょう!」

私「いつも頼ってばかりでスミマセン。マップ見る感じだと高低差ありそうだから、ダクソみたいに理不尽な落下で死にまくったりしないと良いな」
O「スタミナ制限が軽くなっているっていうのはちょっと気になりますね、どの程度なのか」
M「ちょっとSEKIRO寄りになるのかね」

スクエニは期待外れ?

O「あとスクエニもなんだかなあという感じでしたね、ここでドラクエ12の映像がちょっとでも出たら盛り上がったんだろうけど」
M「FFⅦリメイクPart2とか?」
O「それはちょっと見たい(笑)」
私「FF版ダクソも発表されてましたね、オリジン」
O「キャラデザは相変わらずでしたね。髪の毛ピンクでツンツンしたキャラがソウルライクで戦っててもちょっと…もうテイルズと同じ枠ですよ」
私「え、今頃?」
M「体験版プレイできるらしいので、O君また感想お願いします」

O「それよりBFのオープンβやりたいです!」
M「スクエニはFF16も続報無かったですね」
O「あと、LOMのオープニングも公開されてましたね、あれ酷くないですか?」
私「近年稀に見るクソだった、あれは。心底ガッカリした。ドン引きしたわ」

M「大分オリジナルの世界観と違いますよね」
私「あの童話みたいな薄暗いテイストが良いのに。なんであんなプリキュアみたいな感じになってしまうのか。もうゲーム起動する都度あのオープニング見なきゃならんと思うとゲロ吐きそう。O君、(プレイしたら)感想教えてください」
O「なんでみんなそんな俺を使うんですか(笑)」

その他、気になる作品は?Xboxが魅力!

私「他何か目ぼしいタイトルありました?映画アバターのゲームもありましたね」
M「UBI出してましたね」


O「アバターって前にも出してましたよね?」
M「PS3で出してましたね。空中戦とかの映像凄かったですね。あと、全体的にXboxが奮闘してましたね。ゲーパスのラインナップがかなり豪華。幻想水滸伝の系譜を継いだ百英雄伝もゲーパスになるらしくて、完全にキラータイトルですね。日本でも十分に引きが強くなるんじゃないですかね?」
私「ただ、ゲーパスタイトルは日本語化されていないのが多いんですよね」
M「管理人さん英語できるから平気じゃないですか?」
私「僕も英語のものは無意識に避けてますよ(笑)」
O「全体的に他のタイトルはどれもシューターとSFが混ざったものばかりでしたね、海外の人たちが好きそうな感じの」
M「STALKERとかはそんな感じかもね」
私「一つインディーズで気になるのがあって、REPLACEDっていうやつで」


M「ドットと3Dを融合させた感じのアクションですかね?ちょっとサイバーパンクっぽい」
私「多分そうです!」
M「僕もあれは気になりましたね。確かあれもXboxとPCだけなんですよ」
O「Xbox来てますね!」
私「Xboxも全然買えないんだよね」
M「実はPS5よりも買えないって言いますからね。もう一つ似た映像表現のものがあって、メカジャマーというタイトルで。あれも面白そうですね。ちょっとディアブロ感あって。流行っているんですかね、ああいう擬似的な2D表現」

O「日本でもドラクエⅢリメイクとかオクトパストラベラーとかはちょっとそんな感じですもんね」
M「E3で発表無かったけど?」
O「本当スクエニガッカリでしたね」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。