ブレイブリーデフォルト2 自動JP稼ぎの方法(条件付き)


時間を有効活用したい。ダルいレベル上げや稼ぎを自動化し、別のゲームをするのだ。

自分で言っていてかなりヤバい奴だなと思いますが、現在プレイ中のブレイブリーデフォルト2はもっとヤバい。

先日タイムアタックをして分かったのですが、実にプレイ時間の半分は、ジョブレベル上げや饅頭稼ぎといった単調作業に充てているという知りたくない事実を知ってしまったわけで。ホリエモンが知ったらびっくりして餃子屋さんでも始めてしまいそうな時間でしたが、プレイする中で条件付きですが少しだけオートJP稼ぎ、饅頭稼ぎができましたのでご報告。

前提条件:連射機能付きコントローラー&餌が必要!

今回ブレイブリーデフォルト2で自動レベル上げ、JP稼ぎをするにあたり、条件が2つございます。

一つ目は、連射機能付きのパッドを使用し、Aボタンを連打状態にしておくこと。

ちょっと待ってください、この時点で諦めてしまう方もおられると思いますが、連射パッドは様々なゲームで効率化できますよ。無駄なことが嫌いな効率化の鬼である皆様におかれましてはブレイブリー2以外でも活用できると思いますので、持っていて損は無いと思います。

特に、連射ホールド機能のあるホリ製のこちらのコントローラーは、連射するボタンを固定する必要が無いのでおすすめ。

二つ目は、魔物の餌で、フィールドの敵をおびき寄せること。

そしてこのブレイブリーは、ちょっとこっちが強くなると、敵シンボル逃げる逃げる。

待てー

待てー

結構な時間と距離追いかけ続けないと捕まえられない場合もあるので、レベルを上げる場合はとにかく敵を追いかけ回す必要がある。

そこで「魔物の餌」ですね。

好きー

魔物の餌を使用することによって、餌の種類に応じたマップ上の敵が勝手に寄ってきて連戦が発生、返り討ちにしてまた待機するという流れを繰り返す算段です。

敵が登場するポイントは決まっている!

ここからが本題。

フィールドやダンジョンに登場するモンスターは、何も無い場所に突然出現。一見ランダムに出現するように見えるものの、その条件は以下の通り。

・それぞれのモンスターは、決まったポイントに現れる。
・そのポイントから一定の距離離れていると、一定時間で出現。

つまり、目標の敵の出現ポイントを確認したら、少し離れて魔物の餌を使用、出現した敵がダッシュで寄ってきてエンカウント、これを繰り返すというテクニックを使うわけです。

例えば、ハルシオニア北側のナイトメアの例。

敵が出現するポイントから少し離れておきましょう。

よく見ていてくださいね。

ここに出ますよ?

いいですか?

はい出た。

そして寄ってきた!

返り討ちだよ!

あとは、コントローラーの連射機能でAボタンを固定し、たたかうでも「暴れ回る」の全体攻撃でも適当に攻撃して連戦。

じゃぶじゃぶ稼いだ。

そしてそのままその場に留まり、しばらく時間を待つと…

ほらまた出た!

わーい

バカめ!

という具合で、繰り返し連戦ができるというわけですね。

さて、餌の効果の持続時間を測った結果、移動中で1分30秒。戦闘時間は除かれるので、私の場合はざっくり3連戦x4回の戦闘をすることができました。

本作ストーリーの進行状況やエリアによって稼げるJPに違いはほぼ無いため、超序盤のこの場所でも1回の餌使用でJPを約1,000、「JP稼ぎ」系のアビリティを装備すれば、約1,700ものJPを、時間にして2分ちょっとで稼ぐことができました。

調子が良いと、10分くらいでジョブ一つマスターできるかも。

ただし、敵によっては近づいてくる距離が異なるので、やりやすい敵、そうでない敵とがいる模様。

饅頭や餌など、自動アイテム稼ぎなんかも可能。

この技を応用し、貴重なアイテムを稼ぐことだってできますよ。(段々深夜の通販みたいなノリになってきました)

例えば、飛空挺の中に出現し、物攻の饅頭をドロップするメガロドルクで試してみることにします。

場所は入ってすぐのこの場所。


ターゲットがすぐ別の場所に出現するポイントもあるので、より多くのJPや貴重なアイテムがどっさり稼げます。

来たな、こいつめー!

よいしょー!

お前もか、よーし来い!

どっこいしょー!

このポイントで試してみたところ、1つの餌につき、概ね5回の戦闘、連戦を各3回前後行い、2分ちょっとで15個もの物攻の饅頭をドロップしました。つまり、15分くらいで饅頭99個荒稼ぎすることもできるというわけです。

経験値稼ぎは出現ロジックの違う強敵やボスの方が効率的なので、この技は少し非効率かもしれません。

ただし、この自動稼ぎは冒頭で申し上げた通り、連射コントローラーが必要だったり、餌の効果が切れる2〜3分後にもう一度手動で餌を使用する必要があります。

それ以前に餌をあらかじめ稼いでおく必要がある(もちろんこの技で稼ぐことは可能)という条件付きではありますが、コントローラー以外は特に難しい条件でもなく、この2〜3分の間は完全に手が空いた状態になります。

何かと忙しい現代社会です、ぜひこの小技をご活用いただき、大好きなYoutube見るなりラーメン作るなり、貴重な時間を有効活用くださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。