マリオメーカー3DSの楽しさは?購入者の意見まとめ

「マリオラン」が話題に事欠かない2016年12月現在ですが、WiiUでリリースされた「スーパーマリオメーカー」が for ニンテンドー3DSとしてコンパクト化され、こちらも話題になっています。横スクロールのマリオをベースに、自身でオリジナルのステージを構築してプレイ、またはすれ違い通信等で他人に共有して無限のマリオステージを楽しむことができます。
これまでにマリオを触って来た人間としては概ねイメージできそうな内容ですが、マリオのステージを作って楽しむことって実際楽しいの?ということで、購入者の意見をまとめました。

素人でもすぐできる!

投稿者:まこさん
2016年12月2日
素人でもすぐできる!
通勤電車でも気軽に遊べるのはいい。
作ってるとあっというまに、時間過ぎちゃいます。
ゲームプレイ中でも中断してすぐ作成メニューに移行できるなど、色々勝手が良く作られてます。
ただし作るモチベーションが無いと、続かない。
2016122705

ゲームは面白いけど貸せない

投稿者:かっすたま
2016年12月3日
マリオのコースを作って遊べる。Wiiuも買ったけど、DSでみんなとやりたいので購入。自分のコースも携帯機だとじっくり作れます。
世界のコース(世界中のユーザーが作成したコース)が面白く、個人的には買って良かった。

但し、世界のコースを遊ぶ際、クリア率が表示されていないのが残念。
一応5段階の難易度別に用意されているが、例えばクリア率1%切りのコースを選んで遊びたい、というのは不可能。
セーブデータが一つで、ソフトを貸してほかの本体でやろうとすると、セーブデータが消えます
ゲーム機毎貸さないといけないとか無理。
2016122709

物作りが好きな子へのプレゼントに最適

投稿者:とあるbot
2016年12月22日
ゲーム自体は素晴らしく、既に作られてる既存のステージも奇抜な物から、従来のベーシックな物までありチュートリアルも、充実しています。
よく出来た良作だと思いますのでお子様が、レゴ等の物作りが好きな子でしたらプレゼントとかに最適だと思います。
2016122708

「日替わりマリオ」的に楽しめる

投稿者:ケイマリ
2016年12月1日
ニンテンドーダイレクトでも言われてた通り、作ったコースをネットを通じて投稿出来ないため作ることに関しては残念ではある。
他人のステージを遊ぶほうでは、これまた事前に告知してある通り、ID検索やランキングが無いなどこちらでもやや不便だが、難易度ごとに検索が出来、任天堂スタッフオリジナルコースやそれごとのちょっとしたお題もあるため、十分面白いかと。
「マリオメーカー」と言っておきながらコース投稿の自由がないのは大きいが、3DSならではのどこでも気軽に出来る「日替わりマリオ」みたいな感じならば楽しめる。
2016122706

子供の頃から慣れ親しんできたマリオのコースをいじって楽しめる

投稿者:まだら
2016年12月7日
子供の頃から慣れ親しんできたマリオのコースを、あーでもないこうでもないと自分で色々試行錯誤しながら作れるのが楽しいです!
ネットに繋げばWii U版で投稿されたコースも遊べます。みなさんすごく凝ったコースを投稿していて、私には到底そんなのは作れませんが、私は自分なりに納得のいくコースを作れればと思います。
ただ、ソフトを購入してすぐに自分でコースを作ろうと思っても、最初は使えるアイテムが決まっていて、数もそれ程多くありません。
アイテムの数を増やすには、任天堂が作ったコースをクリアしていく必要があります
各コースにお題がそれぞれあって、例えば、○秒以上残してクリアする、コインを全部とってクリアするなど、一見簡単そうだけど実際にやってみると一筋縄ではいかないものなども結構あります。お題をクリアするとメダルが貰えて、メダルを使うと更に難しいワールドに進め、そこもクリアするとアイテムが貰えるようです。ですから、マリオは好きでも難しいテクニックなどは苦手と言う方は(私も含め・・・)、コース作りで全てのアイテムを使えるようになるには遠い道のりになりそうです・・・

任天堂オリジナルコースのクリアと、自分なりのコース作りを楽しみたいと思います。
2016122707

発想はクリエイティブで面白いが、WiiU版からの機能カット部分に不満あり?

私も実際に触ってみましたが、純粋に面白いです。私の場合はコレクション的にパーツ集めを楽しんでいましたが、上記ご意見にもあった通り、誰かにプレイしてもらう等、ある程度「よし、作るか!」というモチベーションが無ければ自身からはあまり創作、発信しなくなってしまうかもしれません。平たく言うと、自分の作ったステージを何かしらの形で披露する場が無ければ、いずれ飽きてしまいそうです。
また発売から約3週間経過しましたが、都内においてもすれ違い通信の機会は決して盛んではなく、やや盛り上がりに欠けている印象もあります。インターネットで他プレイヤーの創作ステージをプレイすることはできますが、やはり自分から発信(ネットに投稿)することができないため、どうしてもすれ違いやリアル知人に頼りがちです。

ただし発想、ゲーム内容自体は新しくて、慣れ親しんだマリオのステージをコチョコチョいじって同世代の友人にプレイさせる喜びは、河原で拾ったセクシーな本をみんなで回し読みするような、ちょっとニヤニヤしてしまう独特の楽しさがあります

またWiiU版未プレイであれば新鮮な気持ちで楽しめるのではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。