【2ch集計】3DSおすすめ名作ソフトランキングTOP30(30位〜16位)


2018年、2019年と今後の発売予定タイトルも数えるほどとなってきたニンテンドー3DSも、いよいよ稼働状況も終盤になってきた感があります。

これまでリリースされてきたタイトルは600を超え、名作溢れる3DSですが、そんな3DSを愛して止まないプレイヤー達によって「3DSのおすすめゲーム」スレッドで挙がったタイトルを差が出るまで真心込めて手集計、ランキング化しました。

参照:5ちゃんねる【3DS】3DSこのゲームは買っとけ 40【オススメ】

30位:アライアンス・アライブ

アライアンス・アライブ - 3DS

成長システムやサブイベントなど、やりこみ度合いは高め。映像表現も見ていて楽しい。武器ごとに発生する戦闘中における技の閃きや戦闘終了時のステータスランダムアップ方式などからサガシリーズのパクリと揶揄されつつも、実際にプレイしてみるとかなり印象は異なる。

倍速プレイなどユーザビリティはかなり良く、細かなところにも配慮が行き届いている。成長システムから自由度は高そうに見えて、良くも悪くも全体的に丁寧に作られた一本道のRPG。

29位:戦国無双 Chronicle 2nd

戦国無双 Chronicle 2nd - 3DS

シリーズ中でも一度に登場する敵の数は少なめではあるものの、戦略性と爽快感は変わらず楽しめる人気メレーアクション。3DSで発売された戦国無双クロニクル3作品中2作目で、特に評価の高い作品。

キャラクターメイキングしたオリジナルキャラや贔屓の武将の操作はやはり楽しい。史実を絡めたストーリーは進行によって分岐し、全ステージをやり込もうとすると100時間単位で長く楽しめる。

28位:ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル - 3DS

ファイナルファンタジーのスピンオフ的な位置付けでありながらストーリー、映像表現、システムの面において、枠を大きくはみ出した大胆でチャレンジングな作品。RPGとしてのバランスも良好で、倍速プレイや細やかなユーザビリティも今風に。シナリオや設定もかなりひねりや趣向が凝らされ、プレイヤーがあっと驚くような仕掛けも多い。

ただし、パッケージとはかけ離れた独特なギャグセンスやセリフ回しは好き嫌いが分かれる。

27位:立体ピクロス

カタチ新発見! 立体ピクロス2 - 3DS

ピクロス=平面図という常識を破った隠れ名作。ピクロス同様にシンプルでありながら、時間潰しにと始めてみるもののやめ時が分からない中毒性が極めて高いパズルゲーム。

可愛いデザインやBGMなどのクリエイティブに対する評価も高め。年齢性別などのプレイヤー層を問わず楽しめる。

26位:スーパーストリートファイターIV 3D EDITION

スーパーストリートファイターIV 3D EDITION - 3DS

言わずと知れた格闘ゲームの王者シリーズ第4弾。3DS初期にリリースされ、TPS視点での対戦はかなりセンセーショナルで、後にも先にもこの作品のみ。バランスも良く、シリーズ中でも評価の高い作品。

携帯機とは思えないグラフィックと表現は当時のニンテンドーDSプレイヤー達を驚かせた。ボタン一つで必殺技が発動できたりと格ゲー初心者に対する配慮もあり。

25位:さよなら 海腹川背

さよなら 海腹川背 (特典なし) - 3DS

タイトルから釣りゲーかと思いきや、実は1994年にスーパーファミコンから発売された歴史あるステージクリア型の横スクロールアクション。特徴としては、ルアーを壁や天井に引っ掛けて進むワイヤーアクションで、かなり古典的なスタイル。パッケージとは裏腹に、歩く魚を捕まえたりとシュールな世界観。

思わせぶりなタイトルから完結かと思いきや、続編が続いているようで、ファンの方はご安心を。難易度はかなり高めで、ステージの構成を確認しながら進む覚えゲー。

24位:ファイアーエムブレム無双

Newニンテンドー3DS専用 ファイアーエムブレム無双

無双と名作シミュレーションファイアーエムブレムとのコラボなのだから面白くないはずもなく。こちらもやり込み要素は多く、100時間単位で長く遊べる。

3DS作品である覚醒、ifからのキャラクターも多く、新規ファンでも十分に楽しめる。3すくみによる武器の相性やペガサスナイトなどの飛行ユニットだけが通行できる地形、絆レベルから上級職へのクラスチェンジまで、FEらしさが随所に活かされている。

次ページ「23位〜16位は?」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。