【2ch集計】3DSおすすめ名作ソフトランキングTOP30(15位〜1位)


【2ch集計】3DSおすすめ名作ソフトランキングTOP30(30位〜16位)に続いて、15位〜1位の集計結果になります。

15位:STELLA GLOW(ステラグロウ)

STELLA GLOW - 3DS

パッケージの可愛さに反してかなり硬派なシナリオ。それぞれキャラ立ちも明確で、ストーリー、システム、BGM、どれをとっても丁寧に作りこまれた隠れた名作シミュレーションRPG。

同じくイメージエポック開発の「セブンズドラゴン」や「ルミナスアーク」の要素もあり、それぞれのテイストが好きであればまず楽しめる。同じくSRPGの人気作「ファイナルファンタジータクティクス」や「デビルサバイバー」ファンからの評価も高い。

14位:メタルマックス4 月光のディーヴァ

メタルマックス4 月光のディーヴァ 通常版 - 3DS

同じく人気の高いメタルマックス3からさらにスピード感や快適性、戦車の改造要素が進化。とくにこのカスタマイズ要素は歴代で最高と言われている。過去のシリーズ同様難易度も高く、戦略性が強め。往年のファンも納得の出来栄え。

パッケージのダサさが揶揄されつつも、システム面では極めて評価が高い作品。やりこみ要素も豊富。

13位:新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士 - 3DS

ニンテンドーDS「世界樹の迷宮II 諸王の聖杯」のリメイク。

有料DLCを使わなければ全てのマップが埋まらないという商法に対して批判殺到。これによって発売直後に感情的なマイナス評価が目立ち、坊主憎けりゃ…の反動か、ゲーム内容に対しても粗探しが始まる。発売からしばらく経ってからもDLCについては変更されないものの、システムに対しては冷静に評価される意見も見られ始める。

オリジナル版に比べてスキルの種類が増え、転職(クラシックモードのみ)により育成・戦略の幅が拡大。

12位:ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー

ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー - 3DS

ニンテンドーDS名作RPGのリメイク作品。全体のシナリオやセリフ回しの表現も良質。選択によって分岐するシナリオが複雑に絡み合い、それによって結末も変わっていくという独創的なシステム。

当時の雰囲気を残しつつデザインを一新、新キャラクター、シナリオの追加やユーザビリティの改善など、絶妙な作り直しにオリジナル未プレイのプレイヤーはもちろん、ファンからもリメイクのお手本で、新たな気持ちでプレイできると評価は高い。

11位:ファイアーエムブレム 覚醒

ファイアーエムブレム 覚醒 - 3DS

3DS初のファイアーエムブレムは、これまでの硬派な人間同士のドラマティックなものから、タイムトラベルといったSF色が強まっている。さらにマイユニットでオリジナルキャラクターをクリエイションしたり、レベルアップでスキルを習得したり、さらに仲間との絆を深めて結婚、子供も戦闘に参加させるなどアプローチは今風に。

また一度訪れたステージを繰り返しプレイすることで、メンバーの強化を繰り返し図る事も可能となり、やり込み度合いも旧作から大きく増加。

10位:ファイアーエムブレムif 白夜王国・暗夜王国

ファイアーエムブレムif 白夜王国 - 3DS

ファイアーエムブレムif 白夜王国・暗夜王国は、いずれも単体ではストーリーが未完で、結末を見るためには課金DLCである透魔をプレイする必要があるという商法に対してファンが激怒。その影響で各レビューサイトにはこき下ろすような感情的なレビューが殺到。

ところが、ある程度時間を置いて市場価格もある程度下がってくると、ゲームの内容自体は決して悪くないという冷静な意見も徐々に見られ始め、実際には覚醒をベースさらにブラッシュアップさせたシステムに評価がされている。

9位:真・女神転生IV FINAL

真・女神転生IV FINAL - 3DS

前作「真・女神転生Ⅳ」の完全版かと思いきや、続きのストーリーで全くの新作。課題の多かった前作から大きく改善され、仲魔の育成はもちろん、アプリの拡張や周回プレイなどやりこみ要素は膨大。

選択によってストーリーは大きく分岐していくマルチエンディングも健在。ストーリーもかなり過激で、ショッキングな映像やシーンは一部のプレイヤーにトラウマを植え付けた。

ラストダンジョンは恐ろしく長い。

8位:ルイージマンション2

ルイージマンション2 - 3DS
シュールでゆるいルイージがいたずら好きなオバケを「オバキューム」で吸い込むアクション。オバキュームはオバケを吸い込むだけではなく、リフトに吸い付いて移動したり、オブジェクトを運んだり、光らせることでステージに隠された仕掛けを見つけたりといった様々な謎解きやアクションが楽しめる。

ゲームの進行はひとつひとつの短いミッションで構成されているため、まとまった時間を取りづらいプレイヤーでもそれぞれのペースで楽しむことができる。光の描写も携帯機とは思えない程美麗。難易度はやや高め。

7位:デビルサマナー ソウルハッカーズ

デビルサマナー ソウルハッカーズ - 3DS

人気の女神転生スピンオフ作品移植作。

基本的にシステムはオリジナル版と同様であるため斬新さは無く若干の古さも感じつつも、もともとの人気やユーザビリティの改善により評価は高め。

現実社会に沿ったハードボイルドな世界観で、仲間のキャラクター達も個性的。ペルソナシリーズのおしゃれ路線化に一役買っている作品という説あり。

6位:モンスターハンターダブルクロス

モンスターハンターダブルクロス - 3DS

狩技やシステムに加えて魔法のような遠距離攻撃を放ったり、レーザーを発してくるモンスターが登場したりとかなりSF色が強まったことに加え、やはりG級的な商法に対して従来のファンからは批判があり、特に久しぶりに戻ってきた古参プレイヤーからは「モンハンもすっかり変わってしまった」という否定よりな意見が多め。ただし、承知の上でプレイしてみると内容自体は決して悪くなく、モンハンのあの絶妙なバランスは踏襲されているという声もあり。

母数の多さも手伝って、評価するプレイヤーの絶対数は多め。(同時に批判するプレイヤーの絶対数も相当数。)

次ページ「5位〜1位は?」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。