Switch「絶景版」で10年ぶりに大神を買い直してプレイした感想


ニンテンドースイッチ「大神 絶景版HDリマスター」を購入しました。2006年に発売されたPS2版以来です。

その間PS3、PS4、Xbox One、PCとあらゆるハードへ移植されてきましたが、いずれもプレイせず。これは良い作品に出会えたものだと当時感銘を受けたものですが、やがてPS3、PS4を購入し、あの感動は心の中に記憶しておこうとPS2ソフトも処分してしまう運びになりまして。

あれから10年の時が経ち、たまたま店頭でなんと2000円そこそこで売られているスイッチリマスター版を発見。まったくずるい価格設定ですが、騙されてみようじゃないか。10年前と同じく楽しむことができるのか?

意外にも忘れていた大神の多くを思い出した!

ゲームを起動してオープニングを見た瞬間に、ストーリーやキャラクターなど、大神に関わる様々なこと、それから当時転職したての生活環境なんかの忘れかけていた記憶なんてものまで一緒に脳裏に現れてきました、思い出というものは不思議なものだ。


その個性的なキャラクターと独特の世界観に印象深く記憶に残っていたつもりでいましたが、さすがに10年という期間ですっかり断片化されてしまっていたようです。それらがパチパチと繋ぎ合わさって、そうそうこんなキャラクターとストーリーだったという記憶がブワッと蘇りました。懐かしい。

キャラクターのセリフ一つ一つをはっきりと覚えているわけではないけれど、大好きな映画を二度三度観た時のような、ストーリーは知っているはずなのにやっぱりその都度感動する、そんな気持ちです。

映像に時代を感じつつも、プレイ中の違和感はまったく無し

それにしても10年は長い。

ハードもPS2からPS4に移り変わり、ゲームの映像表現も飛躍的に進化しています。当時大神の独特のトゥーン調映像表現にハードの可能性を感じ驚かされたものですが、PS4で慣れてしまうとどうしても古臭さは否めず。


が、その抽象的な表現とコミカルなキャラクターの相性に全く違和感はなし。むしろリアル寄せグラフィックで今ひとつ作り込まれていない最新タイトルの方がよっぽどプレイ中気になってしまい、集中力を妨げられる。

それよりも、主人公アマテラスが走る足元に草木が生えたり、邪魔なくらい木の葉や花びらが舞い散る表現、作り手の豊かな感性に感動を覚えます。こういう感性アイデアというものは時代に左右されないから楽しい。

邪魔なはずが不思議と楽しい。もっと邪魔してくれて構わない。

キャラクターが粋

もともとは天照大御神など日本の神話が元となっていて八百万の神様の名前が登場しますが、シリアスなストーリーを格式高いキャラクターでコミカルに表現する独特のテイストは、シニカルで時にくだらなくて、でもどこか品があって優しくて、絶妙なセンスを感じます。


奇しくも最近訳あってジブリ映画を色々と観る機会があったのですが、どこか近いものを感じました。

森の神様と対峙する「もののけ姫」というよりも、「となりのトトロ」の暖かさや「ルパン3世カリオストロの城」の抑揚とコミカルさのようなものを感じました。

当時は派手な和風アクションといった印象でしたが、この10年間で多少感受性も磨かれたのか、当時とはまた違った感性で作品の良さを感じることができました。


さて、この大神は海外でも絶大な人気のある作品なのですが、スイッチ版もやはり評価が高い模様。こういう日本の侘び寂びや粋なニュアンスを海外のプレイヤーにも届けることができて、作り手ではないけれどとても誇らしい気持ちです。

筆しらべが快適過ぎる!

プレイ済みのためシステム面についてはほぼ想定内、特に目新しさは無し。と思いきや、スイッチのジョイコンのジャイロ操作による筆しらべの操作が非常に快適で使いやすい何これ!


普通Rボタンでモードを切り替え、描き始めるポイントを選んでYボタンを押しながら軌道を描くという筆しらべの操作は、特に戦闘においてはテンポの妨げになっていたものの、直感的かつスピーディーにできるのは感動。

また携帯型モードでプレイ中の場合は、画面に直接タッチすることでこれまた快適に操作可能。もちろん敢えてコントローラーの左スティックで描くことも可能ですが、戦闘中などのスピード感がまるで違う。ハードの相性が素晴らしく良いです。

10年ぶりに買い直して良かった!

あっという間に思いつつも10年という期間はさすがに長い。一生モノの作品に出会えたとか言いながら環境の変化から手放してしまったPS2大神。今回はパッケージ版を購入し、この先もしかしたらまた処分してしまう可能性があるかもしれないけれど、またアマテラスと賑やかな仲間たちに会えて嬉しい。


懐かしさからついつい手を伸ばしてしまうリマスター版は得てして買って満足、気がつけば積みゲーになりがちですが、本作はテンポもサクサクなので10年前自由な時間も多かった独身時代と比べて何かと忙しくなった今でも毎日少しずつ楽しめています。これは買い直してよかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。