平日のガンダムベース東京に行ってみた。混み具合は?


ゲームはさておき、先日会社の仲間と何人かでお台場のダイバーシティ東京にあるガンダムベース東京に行って参りました。平日、会社をサボって。

良い大人が集まってガンプラで無邪気に遊ぶ平日、最高。

だけど、最近はガンプラというと新作や再販がされた瞬間に転売屋に買われてしまい、あっという間に品薄になってしまうんですって。なので、平日と言ってもガンプラの聖地であるガンダムベースも激混みなんじゃないか?

ということで、混み具合についてレポートです。

平日のゆりかもめ、お台場は閑散としていた。

うわー、海だー。

東京は郊外にある調布に住む私なんかは汐留、お台場、テレビ局、芸能人というよく分からない連想で、ゆりかもめに乗っているだけで異常にテンションが高まっている。すれ違う人が皆タレントさんに見える。

おまけに周りは海ときたもんだ。完全におのぼりさんである。しかも今から向かうのは職場でも取引先でもない、ガンダムだ。周りに人がいなかったら絶対靴のまま座席に登って窓を眺めているだろう。というかマインド的には既にそうしていた。

そうこうしているうちにお台場駅に到着。

局アナいるかな〜。

かつてイベントなどで賑わっていたあのフジテレビ前も、コロナ渦の今ではすっかり閑散としていた。

『あの球体がもしも上から落ちてきたら、こう避けて…こう!』

とかどうでも良いことを考えていたら、ガンダムベースお台場の開店時間であり集合時間だった11時を過ぎていた。

みんな怒ってるかな…と思ったら、既に入店していたり、「11時からユニコーンがデストロイモードに変身するのを見てから行きます〜」など、思い思いの行動をとっていた。どのおっさんも揃いも揃って無邪気にさせる、そんなパワーを持つのがガンダムなのだ。(ただみんな大人なだけです)

到着した11時過ぎ、ユニコーンガンダムはすっかり落ち着きを取り戻していた。

ダイバーシティ東京の正面に凛と立つユニコーンガンダムの正面には、どこか外国のテレビクルーの方々が3〜4人ほどカメラを回していたけど、他にほとんど人はいなかった。

多分「日本にはガンダムがいる噂はマジだった」とか喋っていたと思う。

平日のガンダムベース東京は、ガラガラだった。

ガンダムベース東京に到着したのは11時過ぎ。

コロナ渦の平日とはいえ、ガンプラの聖地である。開店時間には入店制限がかかるのを覚悟してフロアに到着すると…

入り口ここじゃないのかな?と思うほどの静けさ。

整理券でも配布されているのかと思っていたら全然だった。

入店制限どころか、開店直後は広いスペースに10人いるかどうか。逆にこの人たち、平日の真昼間からガンプラ探しに来てるとか、普段いったい何してる人なんだ?私みたいな人か。

入り口では店員さんが検温と消毒をしてくれ、店内へ。

店内は明るいんだけど、人がいない。

学生時代に飲食店でバイトをした時、面接で営業時間外にお店に通されたけれど、そんな感じの空間だった。なんか緊張する。

それでもガンプラを一生懸命紹介する店内放送がなんとも健気で不憫だった。

折しも今年はガンプラ40周年というアニバーサリーで、初期ガンプラなんかも販売されていた。

そうそう、昔のガンダムって色が無くて、セメダイン必要だった。

あの頃はまさか40年前にこんな状況になるとは思っていなかっただろう。この先40年、平和な時代であって欲しいなと古いガンダムを眺めながら考えているうちに12時過ぎに。

ちょっと人が増えてきたかな?といってもこのレベル。

目玉商品の入荷直後は瞬間的に混むこともあるらしい。

所詮私なんてのは同僚に着いてきた腰巾着みたいなにわかガノタ(ガンダムオタク)なので、最近のガンプラに感動。ガンプラ凄い。バンダイ凄い。

ゆりかもめに乗っている時からずっとこんな調子で呆気にとられていたら、なんかおばけみたいなガンダムがいた。

そんなことよりこの俺を見てくれ。

PERFECT GRADE UNLEASHEDというシリーズのガンダムらしい。

写真でお伝えするのが難しいのだけれど、とにかく横綱級にデカい。どのくらいデカいかというと、去年の夏ちょっと奮発して買ったウチのかき氷機くらいデカい。

ピンと来ない方もいらっしゃると思うので敢えて数字でお伝えすると、約30cmくらいの高さらしいです。最初からそう言えば良かった。

価格も27,500円(税込)と横綱級。

このPG UNLEASHEDというガンダムが今の目玉商品らしく、店員さんに在庫について聞いてみると、再入荷直後すぐに完売になってしまったらしい。

ついでに平日の混雑具合について尋ねてみると「コロナ渦でも時期によっては入場制限がかかるほど混雑していました。でも最近はだいたいいつもこれくらいですね、やっぱりこういう状況なので、人は少ないです」とのこと。

そりゃゆっくり見ることができたわけだ。

でも、みんなガンダム大好きなんだね。

武者ガンダムやBB戦士など300円のプラモデルもあった。懐かしい。眺めているだけで楽しい。せっかくなので小さめのガンプラをひとつだけ買って、あとはみんなで建物内で寿司食って昼酒飲んで帰った。

書き終わってみればガンダムベースに行ってきただけの話でしたが、たまにはこうして出歩いてみるのも良いね。

外へ行こうよと言えば危機意識が薄い気がするし、賑わうはずのお店がこんなにも静まり返っているのはなんともいたたまれず、いったいどう動けば良いのか分からない。けれど、お店を応援したい気持ち、経済を回すと都合よく考えれば、外出するのは必ずしも悪くはないのかな、とも思った有給でした。

もちろん衛生管理はしつつ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。