GBのサガ2(サガコレクション)連射パッドでオートステータス上げを試してみた結果。


相変わらず新しいゲームそっちのけでレガシーなゲームでばかり遊んでいる管理人でございます。

今プレイ中なのが「サガコレクション」のうち、オリジナルはもう30年以上も前に発売されたサガ2秘宝伝説。戦闘終了後のステータスランダムアップが嬉しすぎる本作だけど、なかなかどうして面倒でもあり。

たしかサガ2には一部のダンジョンには接触することでエンカウントする敵シンボルがいたはず。そしてこの敵シンボルは倒しても消滅しなかった。この仕組みを使って、例によって連射パッドのAボタン連打機能で自動で戦い続けることができるんじゃないか?

試してみました。

前提:連射パッドはこちら。

それではいつもの通りご紹介いたします。

オートレベル上げの友、連射パッド先生です。

ご紹介に預かりました、連射パッドです

当サイトでも何度もお世話になっているこのコントローラーは、携帯持ち必須ではあるけれど、設定してしまえばテープや重しなど物理的にボタンを固定することなくボタンを連打し続けてくれるというまさにオートレベル上げのために作られたような超合理的な機能が備わっているのでオススメ。

よって、残念ながら今や文化遺産となりつつあるガチのゲームボーイでは実施できない手法になります、ご容赦くださいませ。

シンボルエンカウントで戦い続け、オートステータスアップする方法

このサガ2でシンボルエンカウントできる場所に選んだのが「アシュラのきち」。

アシュラの基地は、カイの神殿からちょっと進んだところにあり、ゲーム開始から30分も経たない超序盤のうちに到着できるダンジョン。

たしかこのダンジョンにゾンビっぽいシンボルがウロウロしているのだ。以下の手順でエンカウントを繰り返し、ステータスをガンガン上げていきたい。

敵シンボルを端に追い込んで
シンボルに向かってAボタンをパッドで連打

これで、武器が壊れるまで戦い続ける算段。

それでは開始!

敵シンボルに向かってAボタンでエンカウントし…

戦う!

そのままAボタン連打でエンカウントして…

また戦う!

成功。

ひたすら戦い続けてくれるぞ。原始的な手段ではあるけれど、これでステータスアップの効率化ができるのであれば勝ちなのだ。

この際武器などその辺で拾うものでも安いものでも何でも良し。

30分も続けていれば敵一体一撃で倒せるようになるのだから。

あとは写真の様に放置。

連射パッドは別途買わなければいけないけれど、後は自動で強化が進んでいる間に掃除洗濯でも済ませてしまえば、その後サガ2のストーリーもサクサク進み、家族でのプレゼンスも上がりと良いことづくしなのだ。

戦闘終了時に肉をドロップすることがあるけれど、人間でもメカだろうが特に何も起きないので、ハエ男の肉だろうがガイコツの肉だろうがお構いなしに食ってしまおう。

以下キャプチャも撮ってみたのでご覧くださいませ。

3時間、5時間、オートステータスアップをやり続けた結果!

実際どのくらい効率的にステータスアップができたのか検証。

まずは開始時の状態から。

これが…

開始時のHPは100以下。これを放置してメキメキ上げていきたいとこう考えております。

あと博識な方はお気づきかもしれませんが、このメンバーの名前で正しいのは「ジェフ」ではなく「ロイド」が正解でした。工夫は良いけれど詰めが甘いよとよく元上司に怒られたものです。

手始めに10分放置した結果…!

死んでる!

残念なことに戦闘のメンバーが戦闘不能になっており、肉が食えずに留まってしまっていました。なあにまだ弱いうちはこんなこともあるさ。

パーティーの体力が低いうちは、こまめに近くの街で回復をしつつ、稼いだお金で防具を揃えて生存率を高める。めげずに行きたい。

一度町に戻って回復、気を取り直してリトライ。

10分放置した結果…!

こうなった!

能力もここで残しておこう。

それぞれ差はあるけれど、わずか10分でそれぞれHPが大きく増加。開始時よりも体力が増え、生存率も大きく増加。

再び町へ戻って回復し、さらに3時間続けてみた結果が以下の通り。

こうなった!

能力!

のちに説明しますが、この間当然武器の耐久性がゼロになるため、使用する武器を選択し直す程度の微調整が必要になりますが、3時間の放置のうち実際に手を動かしているのはトータル4〜5分程度。

続けてさらに2時間継続してみた結果…

こうなった!

開始から約5時間でメンバー数人のHPがカンスト。あと、金が凄い。しばらく買い物には困らない。

10分に一回くらいの微調整を挟みます。

このサガ2はご存知の通り武器に耐久度があるため、戦い続けていると武器が壊れてしまいます。

よって、自動で戦闘を繰り返すとは言っても壊れたら別の武器を選んで差し上げる程度の微調整は必要。

これを、

こうするだけの簡単なお仕事ですけどね。

細かい話ですが、使用できる武器を1つだけしか装備していないと、武器の使用回数がゼロになると「つかえるアイテムがありません」と勝手にターンをスキップしてしまいます。

そうなると、やがて棒立ち状態で戦闘を繰り返すだけになってしまうので、使えるアイテムを2つ以上適当に装備しておくことで使っている武器が壊れた時に行動を止めてくれるので行動が無駄にならなくて良さそう。

あと、稀にシンボルエンカウントが動いてしまうけど、そこも一度直せばまた延々と戦ってくれる。

こういった微調整はやっている中で気付くごく些細な話なので、とりあえずは前項の敵シンボルに向かってAボタンを押し続けるだけで、メンバーを強化するという目的は達成できる。

記事を書き終える頃、開始から6〜7時間(操作時間累計5分ほど)にはこうなっていた。

注意点として、ここでアシュラの館をクリアしてしまうとシンボルはおろか建物そのものが無くなってしまうので、納得いくまで強化してから先へ進めたいところ。

パンチばかり使っていたらすばやさがメキメキ上昇。

ステータスアップの煩わしさすら楽しいサガではありますが、今は忙しい当時のゲームボーイっ子も忙しい時間を有効活用して強化し、あの頃感動したストーリーをサクサク辿ることができる…かもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。