PS4

初心者が「Minecraft(マインクラフト)」に飽きた時の5つの楽しみ方

38歳になりました、ファミコン世代です。子供の頃に思い描いていた38歳との乖離に悩むアラフォーですが、同年代のゲーム仲間たちと一緒にいい歳こいて「Minecraft(マインクラフト)」ばかりやっています。

先日なんて、一緒にマイクラを開始した仲間のひとりが有給で会社を休み、昼間から夜中までせっせとブロックを積み上げるという、夏休みの大学生の様な自堕落な一日を過ごす始末。

そんなこんなで数日ぶりに彼のマイクラワールドに潜入してみると、当初一緒にせっせと作っていた拠点は見る影も無く。すっかり浦島太郎状態になり一体どこから手をつけて良いのか分からず、途端にやる気を失ってしまいました。がしかし、飽きたような出し抜かれたような複雑な感情が入り乱れつつもせっかく買ったからにはと気持ちを奮い立たせて、もう一度楽しんでみることにしました、マインクラフト!
続きを読む 初心者が「Minecraft(マインクラフト)」に飽きた時の5つの楽しみ方

【PS4】サバイバルアクション「ARK: Survival Evolved」海外プレイヤーの人気、感想は?

「ARK: Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)」というゲームをご存知でしょうか?

海外で絶大な人気を誇るオープンワールドの恐竜サバイバルアクションゲーム。素材を集めて工具をクラフト、自分の拠点となる建物を作ったり、武器を作って恐竜を倒したり、あるいは飼い馴らしたり。ソロはもちろん最大100名という大人数で楽しむ事ができるサバイバル魂揺さぶられるゲームです。

PCやXboxでは既にリリースされており、2017年10月26日にはPS4版の発売を控えています。モンハンのような狩りゲーか、あるいはマインクラフトを思わせるクリエイティブなゲームなのか?

私の周りでも期待しているゲーム仲間がちらほら見られる本作、先攻リリースしている海外での評価を調べるべくレビューサイト「metacritic」を見てみることに。ところが2017年9月22日現在のメタスコアは68点、ユーザーレビューは4.0点となかなかの酷評。詳しく見てみると、ゲーム内容は悪くないもののオンライン環境やバグ、そして「荒らし」の振る舞いに難が見られるようです

参照:ARK: SURVIVAL EVOLVED for PLAYSTATION 4 Reviews – Metacritic
続きを読む 【PS4】サバイバルアクション「ARK: Survival Evolved」海外プレイヤーの人気、感想は?

間もなく発売から1年、Playstation VR今買うならどのソフトがオススメ?まとめ

384: 名無しさん必死だな 2017/08/17(木) 17:02:28.78 ID:R730V0Pk0

現在PSVRに対応しているソフトの中で優良作が
あったら教えて欲しい。

ここに居るPSVRガンギマリの兄貴達のオススメを教えて下さい。

続きを読む 間もなく発売から1年、Playstation VR今買うならどのソフトがオススメ?まとめ

【PSVR】「バウンド:王国の欠片」ここが良かった!

世間の反応や今後の対応ソフトを見る限りではいまひとつ盛り上がりに欠けているように思われるPlaystation VR。そんな中で2017年9月のPlaystation Plus今月のフリープレイにはリマインドとしての意図なのか、なぜかVR対応ソフトがふたつもラインナップされていました。一つがPSVRのローンチソフト「RIGS Machine Combat League」、もうひとつが今回ご紹介する「バウンド:王国の欠片」です。

そもそもせっかく並んでまでして買ったのに対応ソフトも少なくイマイチ充実したVRライフを送ることができていないため、2000円そこそこの本作を試しに買ってみようかしらと常々思っていた矢先のフリープレイ、願ったり叶ったりでした。どうもこの手のビジュアルはクセが強いのではないか?という理由でこれまで購入をためらっておりましたが、プレイしているうちにぐいぐいとその世界に引き込まれていき、3時間程度のクリア後には得体の知れないカタルシスを得ていました。
続きを読む 【PSVR】「バウンド:王国の欠片」ここが良かった!

「龍が如く 極(YAKUZA KIWAMI)」海外プレイヤーはここを評価している!感想まとめ

シリーズ1作目に続き、2作目のリメイク「龍が如く2極」のリリースが発表されました。発売日は2017年12月7日。「龍が如く極」は私もとても楽しめました。

この龍が如く極、ローカライズされて2017年8月29日に海外でやっとリリースされたのですが、そのタイトルはまさかの「YAKUZA」、「極」については「YAKUZA KIWAMI」とそのまんまのタイトル。「龍が如く」という言い回し、ニュアンスはさすがに伝わらないかな…と日本の情緒を感じてみたものの、必ずしも情緒的な意味合いでヤクザと命名されたわけではないかもしれませんね。

さて、ここ日本の歌舞伎町が舞台であるYAKUZAですが、実際に海外での評価はどんな感じなのか?調べてみると、なんとあのmetacriticsユーザースコアは9.3点※、日本のPS4ゲームの中で最上位となっていました、これは驚き。日本の文化?を評価してくれるのは嬉しいものですが、実際どういったところが楽しかったか?レビューを見てみることにしました。

※2017年9月10日現在です。
参照:Yakuza Kiwami for PlayStation 4 Reviews – Metacritic
続きを読む 「龍が如く 極(YAKUZA KIWAMI)」海外プレイヤーはここを評価している!感想まとめ

本当につまらない?評価の低い「よるのないくに2」プレイヤーに感想を聞いた結果

シリーズを初めてプレイしたのはPS4のフリープレイでした。

当初そのビジュアルからやや抵抗感があったものの、人知れずこっそりとダウンロード。するとどうだろう、面白いじゃないですか!無双シリーズの爽快感と、連れて歩ける仲間「従魔」たちの育成要素、ゲームの楽しさいいとこ取りの作品を非常に楽しむことができました。

このゴシック感漂う百合アクションRPGの続編「よるのないくに2 ~新月の花嫁~」が2017年8月31日にPS4、PS Vita、Nintendo Switchからリリース。前作は楽めたものの、パイパイの大きな女子がイチャイチャするゲームをしている姿を妻子に見られてしまう事を案ずると、どうしても食指が伸びず。せめてプレイヤーの感想を聞きたいなと思っていた矢先、いました。

身近なゲーム仲間が購入したと聞き、早速感想を伺ってみました。
続きを読む 本当につまらない?評価の低い「よるのないくに2」プレイヤーに感想を聞いた結果

「ドラクエ11」PS4版、3DS版やり込みプレイヤー同士でお互いの善し悪しについて語りました。

ここ数日専らドラゴンクエストⅪの記事ばかりですが、それなりにプレイヤーが多い以上どうしても取り上げてしまい恐縮している次第です。そんな最中、PS4版プレイヤーの知人宅にお邪魔し、知人は私の3DS版を、私はPS4版を一通り触ってみました。

お互いクリア済み、パーティーのレベルは99でクエストは全て達成、現在は鍛冶で武器集めに勤しんでいる最中の超やり込みプレイヤーですが、その上でそれぞれの善し悪しについて話し合ってみました。

※一部にキャラクターの写真を使用しております。
続きを読む 「ドラクエ11」PS4版、3DS版やり込みプレイヤー同士でお互いの善し悪しについて語りました。

【PS4/Vita】FFX-2(HDリマスター)オートレベル上げの方法と3つの注意点

俺TUEEEプレイは好きですか?

徐々に攻略できるようになる達成感こそがゲーム醍醐味でありながら、なぜこういったプレイが楽しいのか?レベル上げの単調作業が煩わしいからなのか、楽勝で敵をなぎ倒す爽快感を得たいのか…。

そこで効率的に経験値を稼ぐことが重要になるわけですが、その究極型こそが「オートレベル上げ」。序盤から実施してしまうとあっという間にゲームバランスを崩壊しかねないこの方法はRPGでは禁じ手でありながら忙しいプレイヤー、ズボラなプレイヤーにとってはたまらない手法です。

さて、「Final Fantasy X-2(HDリマスター)」。元々オリジナル版クリア済みだしと2年間も積んでいた本作、たまたま起動してみるとやっぱり面白い!けれどサクッとクリアして次の積みゲーも消化したい!という気持ちでオートレベル上げを実施してみることにしました。果たして効率的にできるのか?どのあたりに注意すべきか?ご説明します。
続きを読む 【PS4/Vita】FFX-2(HDリマスター)オートレベル上げの方法と3つの注意点