PS4「ドラゴンズクラウン・プロ」買う?その他おすすめヴァニラウェアタイトルについて、ゲーマー同士で語りました。


PS3でリリースされたハクスラベルトアクション「ドラゴンズクラウン」が、「ドラゴンズクラウン・プロ」としてPS4でリリースされました。

かつてPS3版ドラゴンズクラウンや、その映像美溢れるタイトルを手掛けるヴァニラウェア製作品をプレイしてきたゲーム仲間と、このプロを購入するかどうかについて、同じくヴァニラウェア作品でオススメのタイトル、そしてその発表から2年以上経過した現在も尚ベールに包まれた新作「十三機兵防衛圏」についても話して参りました。

PS4「ドラゴンズクラウン」とヴァニラウェアソフトについて語るメンバー

私(管理人)
201612310638歳
男性
既婚(娘3歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
M氏にそそのかされたことに加え、その映像美に惹かれてPS3版ドラゴンズクラウンはプレイ済み。マルチプレイを楽しむも長続きせず、途中で挫折。好きなヴァニラウェアソフトは「朧村正」。

M氏プロフィール
201701091044歳
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、死にゲーアクション、JRPG
夜になるといつも3DSかPlaystationのどちらかがオンライン状態の人。おしゃべりで優しいアニキ。ヴァニラウェアのタイトルはドラゴンズクラウンを含めほぼプレイ済み。今回は珍しく見送り。その理由は?

A氏プロフィール
40代前半
男性
未婚
好きなジャンル:アクション、バイオハザード、HORIZON ZERO DAWN、等
上記M氏の職場同僚。穏やかで真面目なジェントルマン。穏やか過ぎて今回もあまり会話に入って来ず。会話の反応から察するに、ヴァニラウェアのタイトルはご存知の模様。

O氏プロフィール
201703101135歳
男性
未婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元スポーツマン。オーディンスフィアが好み。モンハンワールドに没頭しているので、今はそれ以外のタイトルへ注力することが難しいのだそうな。

「ドラゴンズクラウン・プロ」は見送り?

M「「ドラゴンズクラウン・プロ」が出ますね。どうしますか?」


私「見送りです。Mさんにしてやられましたよ(笑)」
M「人聞きの悪い(笑)でもあまり続かなかったですよね。僕もあの後結局クリアしなかったのかな、いや、したかな。」
О「やったことないんですけど、どうでした?」
私「本当はもっとこう大河っぽいものをイメージして買ったんだけど。アレ(ドラゴンズクラウン)はあまりにハクスラ色が強くて。イメージしていたものとちょっと違って…。みんなでわちゃわちゃだべりながらやってる感は凄く楽しかったんですけど。あと、映像が派手で何やっているのかよくわかんなくなりました(笑)
M「オーディンスフィアとか朧村正なんかに比べるとひらすらハクスラしてますもんね。単調なところもありますし。運良く強いスキルの付いた武器を入手して、やったー!みたいな。その繰り返し感はありますね。ベルトアクションだからフレンドとやったら楽しいのは間違いないけど。」

A「ファイナルファイトみたいな?」
M「そう。だから誰かと一緒にやったら楽しい。間違いなく楽しいです。でも、マルチでそれ以上に楽しめるゲームって今はたくさんあるじゃないですか。ドラゴンズクラウンは嫌いじゃないだけに、もうちょい頑張って欲しかったな。今回は僕も見送ろうかと。」
A「意外。」
M「いや、この手のゲーム嫌いじゃないんだけど、音楽取り直しと4K対応とクロスプラットフォームでフルプライスはちょっと強気過ぎるかなって。」
O「確かに今更PS3とかVitaとかで続けてる人も居ないだろうし。」
M「追加要素も少な過ぎる。」
私「惜しいから高望みしちゃいますよね。」
M「ヴァニラウェアって全体的にそういう傾向ありますよね。」
О「海外では人気ありそうですね。それこそE3なんかで新作発表されたら盛り上がるレベルなんですかね?今度メタスコアの翻訳してください!」
私「パッと見た感じではかなり評価高い。プロ版のスコア出たらまた確認してみよう。」

О「日本のアマゾンだと悪くはないけど賛否って感じですね。」
A「本当だ。」
私「映像はインパクトあるんですけどね。半ばそこに騙されて?買った感はあります。」

ヴァニラウェア開発のオススメタイトルは?

M「ヴァニラウェアはやっぱり映像ですからね。」
О「「朧村正」めちゃくちゃやりましたよ。演出なんかも良いですよね。」

私「俺も相当やった、和テイストが良い。Wii版とVita版どっちも買っちゃって。それまでも映像はパンチありましたけど、オーディンスフィアとか。朧村正あたりからは尖ってきた感あります。」
M「ドラゴンズクラウンも映像はかなり派手に尖らせましたよね。」
私「アマゾネスとか完全にボディビルダーですもんね。
M「朧村正はVita版のDLCも評判良かったですよね。」
О「一揆と猫娘みたいなやつはやりました。」

M「「グリムグリモア」なんかも良かったです、ちょっと古いですけど。」
私「やってない。」
О「やってないですね。」
M「大河的なストーリーモノですよ。「オーディンスフィア」みたいな。」
私「「プリンセスクラウン」もなかなかよかった。あれは今のヴァニラウェアの礎になっている感じします。」

M「人気ですよね。」
О「PSP版はやりました。良かったです。」

ヴァニラウェア、内容良し、映像さらに良し!!ただしバランスは大味?

A「「グランナイツヒストリー」とかありましたね。」

私「あれもいまひとつだった。マルチというかオンラインでチームに分かれて戦えるやつありましたね。」
M「ソシャゲの二番煎じみたいな感じだったような。リリース直後1ヶ月くらいは盛り上がっていたんですけど、そこからみるみる価格が下がっていって、あっという間にワゴン行きになっているのを見ました。
A「ちょっと大味な感じはありましたね。発想は嫌いじゃなかったんだけど。」

私「あれは割と早めに見切りつけて、実は買った一週間くらいで「まだ(買い取り価格が)高値だし、売っちゃおうかな。」と思っていて。一ヶ月後くらいに思い出してお店に持っていったら500円くらいになってて。「この一ヶ月に一体何が!?」って。」
O「売ったんですか?」
私「はい。ちょっと信じられなくて、その足でブックオフに行って査定してもらったらもっと安くて。また戻って泣く泣く500円で売りました。店員さんには「また来た」みたいな目で見られるし。忘れもしない。」
M「(笑)まあゲームの買い取り価格の変動って激しいですからね。オーディンスフィアのPS4版もやりました。良かった。」
О「あれストーリーも良かったです。僕もあれは店頭の映像見て衝動買いしました、買って正解でしたけど。」

ヴァニラウェア新作「十三機兵防衛圏」は?

M「「十三機兵防衛圏」とかはどうでしょうか?なんかちょっと怪しい臭いは薄々感じますけど。」

О「2年くらい前から出る出る言われてますよね。」
M「トレイラー見た感じだとグリムグリモアとグランナイツヒストリーを足して割ったような感じなのかな。ジャンルもまだよく分からない。」
私「やっぱり映像が凄いから例によって期待はしちゃいますよね。いや、でもちょっと冷静になってます、これ本当に自分のイメージしているものか?みたいな。」
О「ヴァニラウェアってあの映像が(売り方として)汚いですよね。動く絵本みたいな。アレ見ちゃうもん。」
M「ヴァニラウェア、映像はもう革新的だし内容も悪くはないんだけど、割と大味な感じはしますね。そこのバランスはちゃんと担保して欲しい。」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。