PC(Mac)でPS4の「リモートプレイ」をする方法と、使ってみた感想。


リモート接続が好きです。

違う機械で違う機械を動かしちゃうリモート。近未来的でテクニカルでカッコいいことをしている気分がして、男心を揺さぶる何かがあります。

ついこの間まではPSVitaで自宅にあるPS4をリモートプレイして遊んでいましたが、いつの間にか今度は何とPC(パソコン)でもPS4のリモートプレイできてしまうのだとか。凄い時代です。

とか興奮してみたものの今やリモート接続自体はさほど珍しい物でもないでしょうが、動かせるものは動かしてみたい!ということで、自身のPC(Mac)でリモートプレイを試してみることにしました。

非常に簡単でした。

「PS4リモートプレイ」何ができる?

そもそもこのPS4リモートプレイは何ができるかというと、PCの画面に自宅のPS4の映像を映し、遊ぶことができます。

例えば、途中まで遊んでいたPS4のゲームを、出張や旅行などの外出先でも続けて遊ぶことができるということですね、素晴らしい。

もちろん外出先に限られませんので「PS4の設置してあるリビングでは妻がドラマ鑑賞で占拠している…」なんて場合でも、チャンネル争いをすることなくPCの画面をモニター代わりにして、あるいは別の部屋などに持ち出してプレイすることもできるわけです。

PCでのリモートプレイに必要な物

PS4リモートプレイを行うにあたり、次のものが必要になります。

・パソコン(Windows PC / Mac)
・PS4本体(自宅に設置)
・ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)
・USBケーブルまたはDUALSHOCK4 USBワイヤレスアダプター
・Sony Entertainment Networkのアカウント
・インターネット接続環境(自宅、外出先どちらも)

今回使用するPCは「MacBook Air (11-inch, Mid 2011)」、OSはOS X El Capitan バージョン10.11.6です。

※使用するアプリケーション「PS4リモートプレイ」はMac OS X バージョン10.10.0以降が必要とのことです。

娘にシール貼られましたが、Macです。

公式サイトからアプリケーション「PS4リモートプレイ」をダウンロードし、起動。

まず最初に、使用するPCで公式サイトからアプリケーション「PS4リモートプレイ」をダウンロードします。

ダウンロードが完了したら、アプリケーションを起動します。利用規約の確認後、インストールが始まります。数秒でインストールは完了し、続いてSENアカウントのログインを求められます。

ログインに成功すると、アカウントに紐付いたPS4をインターネットを経由して検索してくれます。※この時点でPS4をインターネットに接続できている状態(スタンバイモード可)にしておきましょう。

PS4がオンライン状態であるにも関わらず接続できない場合は、PS4の「設定」から「リモートプレイ接続設定」を選び、「リモートプレイを有効にする」にチェックが入っているかを確認します。

同じく「設定」から「省電力設定」を選択、「スタンバイモード中の機能を設定する」を選び「インターネットに接続したままにする」「ネットワーク経由でPS4の電源を入れられる」のチェックも入れておきます。

アプリの説明に沿って操作を進めていくと、PS4コントローラーをPCに接続するよう案内されます。コントローラーをPCのUSB端子に接続し、案内に従ってコントローラーのOPTIONボタンを押下すると…

接続できた!

無事接続でき、メニュー画面が表示されました。手元のコントローラーでも問題なく操作可能、とても簡単です。

スターバックスでPS4をやってみた結果、概ね快適。(人目を含む)

当ブログは何かあるとすぐにスターバックスへ駆け込みますが、今回もお世話になります。スターバックスでPS4を遊ぶと一体どんな目で見られてしまうのか?

これまで3DSをしようがスイッチをしようが全く見向きもされませんでしたが、御多分に洩れず今回も誰からも見向きもされず。多少隣に座った外人さんが2度見したくらいです。「何なのよ、何見てんのよ。」

いや、「何なのよ」は私の方です。

尚このPC、PS4のリモートプレイを行うに当たり、推奨されるインターネットの回線速度は15Mbps以上とのことです。スターバックスのwi-fiは20Mbpsでしたが、概ね快適にプレイできました、そこまで超高速な環境を求められてはいないようです。ただし少なからずラグは感じるので、格闘ゲームや難易度の高いアクションゲームなど瞬間的な操作を求められるものは活用が難しく、RPGなど素早い操作を求められないようなものであれば概ね快適にプレイできるのではないかと思います。

画面についてはこんな感じ。

…まあリモートだからこんなもんよね。

どうしても多少の荒は出てしまいます。自宅に帰ればいつも通り綺麗な画面になるでしょうし、ここは許容。

結論として、自宅で動かすのと同程度の環境は望めませんが、出先でPS4のゲームを動かして遊ぶという意味では問題なく遊ぶことができました。場所によっては人の目も気になるでしょうし、周囲の迷惑にならないようプレイするのが大前提です。

いきなり音が流れて焦る!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。