PS Vitaの重さ「219g」ってどの程度?他の携帯ゲーム機や日用品と比較しました


携帯ゲーム機はそのポータブル性と利用シーンから、重さはかなり重視されるファクターの一つです。今のところは機能面において概ね最新鋭である「PS Vita」ですが、購入前に「結構重くて、やっていると腕が疲れてしまうのでは?」と懸念される声も見られます。私は現在最新型の型番(PCH-2000、Wi-Fiモデル)を所持しておりますが、ちっとも重いと感じることもなく、むしろこのスペックであれば素晴らしく軽いんじゃないか?と思っています。公式では219gという重さのようですが、正直219gって全くもってピンと来ず、どの程度か色々な比較対象で調べてみることにしました。
※前提としてメモリーカードとカセットは外しておりますが、画面カバー、バッテリーは着けた状態です。

Vita本体の重さを実際に測ってみました

最初にVitaの重さを測ってみます。公式では「ゴールデンハムスター2匹が約300gに対し、PS Vitaはそれよりも軽い219g」とのことです。なるほど、確かにハムスターで例えるとわかりやすいですね。

…ってなるわけないでしょう。

そこまで多くの世帯がハムスターを飼育していると思うなかれ。敢えてこういったキャッチーな例えをされたんでしょうが、そうそう可愛らしいゴールデンハムスターちゃんを手に乗せる機会もなく、つまりよく分かりません。

そもそも本当に公式通り219gなのか?こういった揚げ足取りの様な調査は好きではないのですが、実際に測って見た結果…

なんとぴったり!

公式で記載されている通りの結果になりました、SCEは正直者である。ただ、いかんせんこの219gという重さ、数字だけ見たところであまりピンときません。ということで別の携帯型ゲーム位本体と比較してみます。

3DSと比較、驚きの結果が!

同世代のライバル機である「ニンテンドー3DS」を測ってみます。Vitaは大画面であるため、3DSの方がぱっと見コンパクトな印象です。その重さを測ってみると…

結構重い?

3DSの重さは233g。公式では235gとされているようですが、まあ誤差の範囲と言えます。つまり3DSはVitaより少し重いという結果になりました。確かに画面のサイズこそVitaはワイドですが、3DSには画面が二つついているのでそれもそのはずか。

ちなみにnew3DS LLの重さはなんと330g(公式サイズでは329g)ほぼ誤差の範囲内とはいえ、さすが重量級。

PSPと比較した結果

続いて「PSP-3000」と比較してみます。同じSONY製の前世代機になりますが、そのスペックや画面の大きさから未だ現役で使用されている人も少なくはないと思うのである程度イメージも掴みやすいでしょうか。公式では189gとされているPSP-3000ですが、実際に測ってみると…

190g、こちらも誤差の範囲

画面カバー分の重さが加算されているかもしれませんが、概ね誤差の範囲内。PS VitaはPSPよりはやや重い結果になりました。後継機でスペックも画面サイズも大きいことを考えれば当然の結果と言えます。尚、同じくPSPの前の型番である2000も同じく189gとのこと。

日常の食材と比較しました。

PS Vitaとはかりを持って部屋中ウロウロしている私を見て不審に思ったのか、妻に一体何をしているのかと尋ねられ事情を説明してみると、「リンゴが確かその位の重さらしいよ?」とのこと。早速測ってみると…

254g、なかなかずっしり肉厚なリンゴです

普通に近所のスーパーで買った中玉サイズのリンゴですが、254gです。PS Vitaより3DSよりもずしっとしています。その後冷蔵庫の食材等を物色していると、Vitaとほぼ同サイズのものを発見!

215g、その差わずか4g!

瓶に入った豆板醤、ほぼ買った時の状態です。重さは215gでPS Vitaの219gに対してたった4gの差。ほぼ同じ重さであることが分かりました。PS Vitaの重さについて懸念されている方はスーパーに行って豆板醤を手に取ってみるとなんとなく感じられるかもしれません。

と、恐ろしく良い例えが浮上!

食材と比較してもしょうがない、日常で使える家電製品で比較してみるのが一番しっくりくるのでは?ということで、よく使う家電上位であろうテレビのリモコンを測ってみることにします。液晶の綺麗さで人気のSHARP「AQUOS」のリモコンです。

結構軽いリモコン

その重さは188g、なかなか軽いです。リモコンよりはやや重いPS Vitaですが、手に取った時のサイズ感はリモコンの方が大きい(長い)印象です。
一体何と比較するのが良いのだろうか?とぼんやりテレビ周辺を見ていると、PS4が目に入ってきました。…そういえばPS4のコントローラーって何グラム位なんだろうか?と測ってみると…!

ち、近い!

なんとPS4のコントローラー、まさかの215g、これはVitaの219gと非常に近い重さです!同じゲーム機であるこのコントローラーと比較するのが最も早くかつ的確で、イメージしやすかったのでは?と思い、凄く無駄な時間を費やした気持ちでいっぱいになりました。言い方を変えると、PS4のコントローラーの重さは豆板醤の重さと同じ、であるとも言えます。

結論、PS Vitaは結構軽いよ!

伝わりましたでしょうか?日常的なアイテムと比較してみましたが、結論として「PS VitaはPS4のコントローラーとほぼ同じ重さ」です。また他の物と比較してみると、「3DSよりリンゴよりもさらに軽くてテレビのリモコンよりちょっと重い、豆板醤とほぼ同じ大きさ。」ということが明らかになりました。こうしていくつかの機器と比較してみてよく分かったことは、数字を比較したところであまりピンとこないということです。実際に手にして見て、その大きさやフィット感を加味した上で重いかどうかがやっとわかるのかな?と感じました。

私は使っている上でPS Vitaは重いか?と聞かれれば、全く重くないです。むしろこのスペックでこの重さは相当軽いんじゃないか?と思いますし、長時間使っていても疲れるということはありません

余談ですが、我々のようなゲームボーイ世代にもピンとくるよう「ゲームボーイカラー」を測ってみたところ…

189g!

電池(単三乾電池2本)含んで189g、まさかのPSPと同じ重さです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。