3DS「ペルソナQ2」メインペルソナ覚醒・パワーアップ方法と結果は?


3DSの「ペルソナQ2」もいよいよ佳境に入って参りました。

今回の主人公はシリーズに新しく参戦したペルソナ5のジョーカー。ところが、この主人公がまた弱い。他のキャラクターが肉弾戦や魔法攻撃でガシガシ攻める中、フワッとした攻撃と補助魔法をペチペチと当て、地味で器用貧乏な印象。

ただしこのペルソナQ2は本編同様にメインペルソナが覚醒してパワーアップする模様。もしかしたらこれでジョーカーのペルソナ「アルセーヌ」が、主人公らしくとんでもない強さに化けるのかもしれない!という期待を込めて、パワーアップさせてみることにしました。

ジョーカーのメインペルソナ「アルセーヌ」が弱い。

まずは主人公ジョーカーのメインペルソナ「アルセーヌ」の強さについて。

スキル習得時に最大6つまで取捨選択することができますが、このアルセーヌが持つスキルはダメージが小〜中の状態異常単体攻撃や、味方一列のクリティカル率上昇、呪怨属性全体攻撃の「マハエイガオン」と基本的にはサポート用のスキルが多め。また、瀕死状態になると中確率でHPが回復するオリジナルの自動スキル「黄泉路からの生還」は発動率もまずまずで即死攻撃には効果が無いというなんともパッとしない能力。また氷結、祝福と2つの属性に弱点アリ。

ビジュアルは格好いいんだけどね。

タイプが「魔法」なのにサポートが多めで火力も弱め。ちなみにレベルが同程度の他の仲間はというと、同じ魔法タイプでもハイブースタなどの強化スキルやキャラクターの「魔」パラメータが90以上だったりと、主人公の倍近い火力を出すほど。

もちろん物理タイプのキャラクターも、そもそものパラメータが高く、多段ヒットや強化スキルによって、主人公の2〜3倍以上と派手なダメージを当てることが可能。サポートスキルにおいても、主人公の持つスキルよりも持続時間、効果、範囲全てにおいて上回るものを持つキャラクターばかり。

ジョーカー、キミ本当に主人公なのか?

ペルソナ4の千枝ちゃんなんかは主人公の4倍近いダメージを繰り出す。クリティカル率上昇のサポートスキルは主人公の味方1列1ターンの効果に対し、範囲は味方全体、3ターンも持続。

今は弱いけれど、覚醒すると主人公らしく贔屓された強さになるパターンなのでは!?そうに違いない!

特別上映チケットをクリアして焼けたフィルムを集め、「エリザベス」と戦闘!

ペルソナを覚醒させるためには、4つのステージにおいてサブクエストにあたる特別上映チケットをクリアしてキーアイテム「焼けたフィルム」を獲得する必要があります。

最初にステージ1の「カモシティの新たなる威光」を、次に「ジュネシック・ランドの取極め」、「A.I.G.I.Sの脅威」そして最後のステージ「ひかりの更なる脅威」をクリアしていくことで、全4つの焼けたフィルムが全て獲得できます。

焼けたフィルムを取得した後に映画館に戻り、特別上映のチケット売り場で「話をする」から焼けたフィルムについて聞くと、映画館で待機している「力を司る者」に当たるキャラクターから戦いを挑まれます。

最後の焼けたフィルムを取得したあとに同じくチケット売り場で話を聞いてみると、最後の力を司どる者である「エリザベス」との戦闘に。

エリザベスは毒などの状態異常や封じ攻撃が有効なので、さほど苦戦しません。

おすすめは敵単体を「魔」「力」「速」全てを高確率で封じ状態にし、中盤で入手できる「サロメの口づけ」で、当たればエリザベスのほぼ全ての攻撃を無効化させることができました。

シリーズ主人公たちのペルソナ4体が強化!

エリザベスを撃破すると、入手した4つの焼けたフィルムが輝き、ジョーカーのペルソナがグレードアップ!

メインペルソナ「アルセーヌ」が「サタナエル」に

これに伴い、アルセーヌオリジナルスキル「反逆の先導者」が「大変革の先導者」にグレードアップ。その効果は味方一列のクリティカル率を上昇、効果時間は2ターン。つまり変更前と比べると効果時間が1から2に延びただけ、うーん…。

ところが、祝福、呪怨属性が無効、それ以外の属性に全て耐性が着くという状態に変化。これは強い!

スキルについてはそれ以上のパワーアップはなく、パラメータの基礎値も変化なし。まあそんなもんかと思って進めていると…

ペルソナ4主人公のメインペルソナ「イザナギ」も「イザナギノオオカミ」にグレードアップ!

オリジナルスキル「ソードブレイカー」が「護国の宝剣」に変化し、自分と同列の味方への物理ダメージを軽減する発生確率が中確率から高確率に。そして耐性も火炎、氷結、電撃、疾風に耐性、呪怨属性が無効化

続いてペルソナ3の主人公キタロー君も「オルフェウス」から「オルフェウス・改」に

スキルは「愚者のカード」が「審判のカード」に変化し、火炎、氷結、電撃、疾風、念動、核熱属性の魔法ダメージUP量が「大」に増加。さらに火炎、氷結、電撃、疾風、呪怨、祝福に耐性が

最後にハム子ことペルソナ3の女性主人公のメインペルソナも「オルフェウス」から「メサイア」にグレードアップ

スキルは「共感の呼応」が「以心伝心の絆」に変化。こちらは連鎖ダメージが回数に応じて威力UP量が「大」へ。呪怨属性の弱点は残りつつも火炎、氷結、電撃、疾風に耐性が付き、祝福属性が無効化

結論:主人公ペルソナのグレードアップによりスキルが多少強化、耐性は大きく強化!

ちなみにこのエリザベスを撃破すると、ペルソナパワーアップの他にペルソナのストック数も増加し、「コインオブエース」というキーアイテムも入手できます。

コインオブエースの効果は、フィニッシュボーナス時に獲得できる経験値増加率が上がるというもの。それまで1.5倍だった増加率は2.0倍に!これはありがたい。

また、このイベント以降、他の仲間のメインペルソナもレベルが55に達するとグレードアップし、スキルが変化します。

ただし、仲間のメインペルソナに関しては主人公キャラ達に見られる大胆な耐性強化は見られず。とはいえスキルによっては確率や範囲の拡大が大きな恩恵に。

サブクエストであるチケットは数も多く時間もかかりますが、積極的にクリアしていきましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。