「スキあらばGAME」2019年新年のご挨拶


新年あけましておめでとうございます。みなさまゆっくりとお過ごしでしょうか?

年越しの瞬間、私は昨年同様に、家族で食べるお雑煮の仕込み真っ最中でした。真鯛の「アラ」を塩焼きにしてほぐした身を炊飯器に放り込んで鯛めしを、残った骨をグツグツと煮込んで出汁を取って調味料で味を整え、夜のうちから根菜を煮込んでおりました。仕上げにこれでもかとどんぶりいっぱいに鰹節を振りかけるのが私管理人の故郷である静岡式。

さて、本日はスキあらばGAME昨年の振り返りと今年の目標についてです。

2018年の振り返り

2018年に立てた当サイトの目標に対する振り返りです。

・記事作成を効率化し、プレイタイトルの本数を増加
時間的に運営そのものが立ち行かなくなる、というよりは、よりゲームに触れる時間を増やしてコンテンツを充実させたいという意図です。

現在新作タイトルのプレイ本数は月に3~4本、クリア本数は月1本ペースで、2017年の1.5倍ほどのパフォーマンスに。別の見方をすれば、毎月2〜3本ずつ積みゲーが重なる計算!まあ良し!

曜日ごとに公開する記事のルールを設けてある程度テーマを絞り、私にとって知識の泉であるtwitterを利活用し、独自の集計ロジックで、今どんなタイトルが流行っているかを週の終わりにランキングでまとめる「まとめの金曜日」コーナーを設けることで、無限にあるゲームの中からどのゲームにしようかと延々と悩む時間が短縮されました。

要は計画化できました。2年目にしてやっと!

・閲覧者様と交流を図る
当サイトを定期的に御覧くださっている方とイベントでご一緒する場を持てました。

ただし、なぜ当サイトを見てくださっているのか?強みは何か?そういったご意見を掘り下げて伺うことができておらず、ただイベントやゲームの話に花を咲かせていただけに留まってしまい。これについてはどこかのタイミングで改めて機会を設けたいと考えております。

また、2018年夏から新しい仲間「夏海」さんが加わりました。

この夏海嬢、現在twitterフォロワー数1万人超えのインドア系インフルエンサー兼ミュージシャンで、歯に衣着せぬ発言がとにかく面白い。そして良くも悪くも?閲覧者からの反応も強い。ということで、今後もこういった貴重なご縁は大事にしつつ、どんどん巻き込んでいこうかと。

・外へ足を向ける!
⇒2018年印象に残ったのは、伝説のゲーム店「ゲームズマーヤ」の閉店にあたり、名物店長である秋谷久子店長に直接お話を伺うことができました。常々ゲームショップを運営されている方のお話を伺いたいと思っていましたが、まさか全国的な有名店でそれが実現できるとは!

ゲーム店を運営していく心構えを教えてくださいましたが、ゲーム店経営に限らず、生き残るための本質を教えていただけた気がします。

また、昨年からゲーム会社、パブリッシャーの方からもお声がけいただき、お取組みさせていただく機会をいただけました。今後はより旬で限定的な情報を提供できるかもしれません。

2019年「スキあらばGAME」の目標、抱負は?

間もなく「スキあらばGAME」は、運営開始から3年になろうとしています。

今年の目標は、当サイトの「立ち位置、役割の明確化」これに尽きます。これ、実はサイト立ち上げる前に決めておくべき項目なんですよね。でもそういうの抜きにして直観で始められるのもブログの良いところ。当時私は仕事がしたくてしたくて仕方がなかったのかもしれません。

実は私管理人が当サイトを始めたきっかけは、元々本職であるWebサービスの企画で大コケし、飛ばされた先で干されたためどえらく暇な日々を過ごしていたという悲しい経緯がありまして。仕事って大変ですよね。計画を立てて実行し、分析して改善をする、そういった取り組みを自分自身でやってみようと始めたのですが、2年で月間約30万人の方にご覧いただけるまでになりました。恐れ多いことです。

私なんかのような人間のブログを毎日見てくださる方、メッセージ、コメント、twitterでのシェアまでしてくださる方をはじめ、当ブログに登場してくれるかけがえのない仲間たち、ネタや情報を提供してくださるパブリッシャーの皆様にも本当に毎日感謝しております。

そして、そういった方々の反応や知恵をお借りしながら、なぜ「スキあらばGAME」を見てくれているのか?見てくださる方にどんな価値をもたらせるのか?を明確にし、よりその強みを活かしたサイトにしていこうと思います。

そのための手段として「仲間を増やす」これがもう一つの目標です。2018年、上述の通り夏海嬢が新たに仲間に加わりましたが、リアルな人の実体験に勝る情報なし。人というのは素晴らしいです。たった一度会っただけなのに、忘れられないような人、学ぶべき人が沢山います。そんな未来の仲間に思いを馳せつつ、3年目も楽しく、面白おかしく運営してまいります。そして御覧いただく皆様にとって素敵な一年になりますように!

改めまして、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。