「テイルズオブヴェスペリア」オートレベル上げを連射機能付きコントローラーで試した結果


「テイルズオブヴェスペリア」楽しいなぁ、JRPGの安心感。

先日PS4、スイッチにリリースされたリマスターのうちスイッチ版をプレイ中ですが、ここ最近面白いタイトル出過ぎ!なので、過去PS3のオリジナル版をプレイした本作についてはできるだけ効率的に進めたい。

そういえば、このヴェスペリアを含むテイルズシリーズは、主人公を含めパーティー全員がオートで戦闘を進めてくれるのだった。であれば、連射機能付きコントローラーを固定、放置しておけばレベルをどんどん上げてくれるのでは?つまりオートレベル上げのような。

半ばゲームの本質に抗うような行為に後ろめたさを感じつつも、テイルズってクリアしてからが本番だよね!そうだよね!と自分に言い聞かせつつ試してみました。

コントローラー、作戦の設定

それでは早速コントローラーの設定から。

連射機能付きコントローラーを下記のように固定。

フィールドを移動する左スティックを左に、カメラを回転させる右スティックを右に、スティックをそれぞれ反対側に倒し(反対でもOK)、さらに連射機能をONにしたAボタンをセロハンテープで固定するという極めて原始的な方法。

これでフィールドをぐるぐると回転しながら走り続け、かつAボタンを連打している状態が出来上がり。

フィールドに出てコントローラーをこの状態で放置。敵シンボルと接触して戦闘が終了したらAボタンでリザルト画面を完了、という装置の完成。先日あのホリエモンが「AIに仕事を奪われるんじゃない、AIを使って楽をする」といった事を仰っていましたが、これがAIなのか。そうではない、これはただの連射コントローラーですね。


さて、戦闘におけるパーティーの行動パターンについて。

テイルズシリーズは自動戦闘の設定やバランスが細かくカスタマイズ可能。攻撃を行うことでTPを回復しつつ、適宜回復術でフォローしてくれるようにヒロインのエステルなど回復メンバーには行動パターンを「HP回復を優先」に設定しておくと良さそうです。

以降定点的にチェックをしながら、回復以外の術を節約したりとパーティーの体力を維持できるよう細かく調整していきます。欲張り過ぎて、オートレベル上げをしている最中に全滅してしまうような、実施エリアとパーティーとのレベル差があまりにも大きい場所で無い限り、大胆な変更は必要はなさそうです。

いざフィールドへ。開けたエリアでオートレベル上げ開始!

コントローラーと行動パターンの設定が完了したらフィールドに出て、いざオートレベル上げ開始!

スムーズなエンカウントを維持するため、敵の出現率が高い森周辺なんかが良さそう。敵のシンボルはパーティーを見つけると近寄ってくるので、30秒くらいくるくる回り続けているとすぐにバトル開始。

ゲームが中盤くらいまで進んでいるようであれば、HPやTPを自動で回復してくれるスキルやアクセサリーを活用すると安心度が増します。

バランスを定点確認しながら問題なさそうであることが確認できたら、あとは放置!その間は別の作業をするなり寝るなり好きにしましょう。

その間にPS4の他ゲームの体験版でも落としておくか…

オートレベル上げを1時間、3時間続けた結果…!

オートレベル上げ開始時点でのパーティーのレベルはこちら。


ゲーム開始から7時間経っていない序盤、メンバーのレベルは11〜12程度。

ヴェスペリアはテイルズシリーズの中でもバランスが良く適度な緊張感と難易度があるため、多少面倒でもレベルやスキルの強化は抜かりなく行っておきたいところ。とか言いつつ放置しております。

1時間放ったらかした結果はこちら。

強くなってる!

1時間放置した結果、メンバーのレベルが3〜4ほどアップ、順調です。HPやTPの状態を見る限り、無理の無い範囲であれば特にギリギリで動かしているといったほどでもなさそう。これは良いぞ!

3時間程プレイした結果はこちら。

なんと開始から全体のレベルが8〜9も上がり、ステータスも大きく跳ね上がりました。何もしていないのに!当然周辺に出現する雑魚敵はもはや相手にならないレベル。

技も大きく増えている!

レベルだけではなく、本作はスキルも戦闘に応じて増えていくので、これは実用性が高い!

その他テイルズシリーズでも実施可能!

また今回はヴェスペリアで試していますが、フィールド等で画面を回転させることができ、オート(自動)で戦闘が進められるシリーズであれば実現可能。


ゲームへの向き合い方としてそれで良いのか?という疑問もありますが、テイルズはクリアしてからが本番!という方、スキルや技の習得やレベル上げが煩わしいと感じるものぐさな方はぜひお試しください。ただし、これを行うことで、それ以降のゲームバランスに影響が及んで緊張感皆無になってしまう可能性については言うまでもなく。

また、実施時点でのレベルに不相応なエリアで実施すると、気がつけば全滅しているというオチになることもありますので、そのあたりの見極めにもご注意を。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。