【まとめの金曜日】今週最も話題になったゲームランキング5本!(7/12)


皆さま今週もお疲れ様でした。

今週も様々なニュースがありましたが、最も大きな話題はジャニー喜多川さん。ワンマン運営方針に各方面からあれこれ言われていたジャニーさんですが、日本におけるショービジネス、エンターテイメントの礎を築いた彼の訃報に各界から悲しみの声が多く寄せられました。

一方で昨日挙がったのは野村克也元監督の話題。神宮球場で行われたヤクルトスワローズ球団50周年のOB戦において、ノムさんが同チーム監督時代のユニフォームを着てバッターボックスに立ちバットをスイング。ご夫人に先立たれ、いつの間にかすっかり背中も小さく見えましたが、ファンからの大きな声援と労いの拍手に、熱くなる瞬間でもありました。(彼らに比べれば)まだまだ若造な我々ですが、先人の勇ましい姿は嬉しいものです。

それでは今週も当サイトtwitterのフォロワー様が投稿されたタイトルについて手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:7/5(金)〜7/11(木)

第5位:ドクターマリオ(スマートフォン)

第5位は7月10日に配信開始されたドクターマリオのスマホ版。従来のドクターマリオとはまた別物で、下から上へカプセルを上げる操作から座薬のようだと言われていたのを見て以降、ゲーム画面の隙間という隙間が全て肛門に見えてしまう小学生のような私です。

第4位:魂斗羅 アニバーサリーコレクション(PS4/Xbox One/NS)

第4位は6月12日に発売された魂斗羅アニバーサリーコレクション。旧作のオムニバスですが、思った以上に息が長い魂斗羅。これをきっかけにPS4とかXboxとかで魂斗羅新作を出して欲しいです。タイムラインを眺めていてもプレイヤーも多そうだし、この売上を元手に新作を開発したりして。というよりも、もしやこれは新作の布石なのでは…!?と、言いながら魂斗羅コレクションは未購入。

第3位:Detroit: Become Human(PS4)

第3位は2018年5月25日に公開されたDetroit: Become Human (デトロイト ビカム ヒューマン)。フリープレイにラインナップされてプレイヤーが急増した模様ですが、発売当初買った私なんかは「ね!面白いでしょ!?」とみんなに言って回りたい気持ちでいっぱい。ちなみにもしもこんなアンドロイドが我が家にやってきたとしたらなんか申し訳ないからテレビでも見ていてよとか言って、自分で家事をやってしまうだろうなあという気の弱い私です。

第2位:ニンテンドースイッチLite(NS)

今週第2位は9月20日に発売の決まったニンテンドースイッチLite。

軽くてポータブル性を重視した安価なスイッチということでさらにプレイヤーの間口は広がりそうですが、そういえばスイッチProはどうしたんだ!一緒に発表するんじゃなかったのか!?ライトも良いけどProも見たいんだよ!任天堂、そんなもんなのか?

と言いながら、全く怒ってもいなければスイッチLiteの購入も今のところは検討中です。

第1位:スーパーマリオメーカー2(NS)

第1位はニンテンドースイッチのスーパーマリオメーカー2。

世界で〇人しかクリアできないステージなんてのがよく公開されているわけですが、その動きたるや、今まで我々が遊んできたマリオというのはいったい何だったのか?考えさせられるほど。そういえば私は未だにファミコンのスーマリ2をクリアしたことがないのですが、スーマリ2のクリア率も調べてみて欲しい。ホント、ムズイから!

次点:SEGA AGES スペースハリアー(NS)

次点は6月27日に発売されたSEGA AGES スペースハリアー、往年の超名作。

こちらも旧作でありながらタイムラインに残り続けております。こりゃ絶対に私がレトロゲームファンを無意識にフォローしてしまっているからであることを痛感。偏りはさておき、スペースハリアーをVRでやってみたいですね。そして目の前には扇風機を置いたりするのだ。

この先1週間有名タイトルのリリースは少なそうで、マリオメーカーの勢いもしばらく続きそうな予感。新規タイトルが出てくる前に、私も詰んでいるゲームをガシガシ消化していきたいと思っております。来週は一体どんなタイトルが話題になるのか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。