[ドラクエWALK]WALKモードでジョギング10㎞走ってみた結果(と、消費カロリー)は?


突然ですが、一つ謝罪がございます。

年末に「卒業した」とお伝えしたドラゴンクエストWALKを、再インストールしてプレイしておりますことをお詫び申し上げます。

というのも、当初一緒にプレイしていた同僚にアンインストールしてしまったことを報告すると「何でですか〜!?やりましょうよ〜!新しいイベントでガチャ回せますから〜!お土産交換しましょうよ〜!」と言われて「え〜、それじゃ…」とアホの様に乗せられた結果ダラダラと再開。以降、年明けのイベントに流されるように現在も継続。

という言い訳です。なんだか甲斐性なく浮気を自白したようなみっともなさです。(浮気したわけではない)この情けなさ、恥ずかしさをいったい誰にどこへぶつけたらいいのやら。

そうだ、走ろう。(唐突)

走る前に、今のドラクエWALKの状態を確認しておこう。

どうせ走るなら、ドラクエWALKのWALKモードを起動しておけば、ダイエットもできて経験値も稼げる。

一定速度で移動中範囲内にモンスターがいると自動で戦闘を行い、回復スポットにも反応してくれ、回復が追いつかない場合など呪文でHPを自動で満タンにしてくれるこのWALKモードを起動しながらジョギングを10キロ走ったら、何回くらい戦闘を行い、どのくらい経験値を稼ぎ、そしていくつくらいこころを拾ってくれるのか?というのが今回の骨子になります。

検証する前にまずは現在のステータスから。


一度止めたと過去に言ったくせになまじっか結構やり込んでいるのだからさらに恥ずかしいことこの上なく。

レベルは現在46、プレイ中のクエストは現在プレイできる中で最高の第5章「商人と光る水晶」の10話「商人の心得」。推奨レベルは50ですが、ギリギリ1ターンで敵を倒せるかどうかという強さです。

それではジョギング開始!

それではジョギングを始めていきます。

ジョギング中はWALKモードにしたままワイヤレスイヤホンで音声のみ再生させています。

危なくないよう外音取り込み機能ありのものを使います。

ジョギングコースは東京都調布駅周辺。東京郊外ですが、やや人も多いエリア。ドラクエWALKってポケモンGOと違ってどうなんでしょう、街中だと敵や回復スポットの数が違ったりするんですかね?先日静岡へ帰省した時はそういう印象も無かったので、特に差は無いのかな。まあいいや、私は走る。

イヤホンから再生される音から察するに、ジョギング中は絶え間なく戦闘が繰り返されている様子。今どの程度経験値が増えているかは全く分かりませんが、時折アイテムやこころを獲得できる効果音も聞こえます。良い感じだ。

かれこれ1年以上続けている週末ジョギングですが、最初始めた頃は1キロ走って休憩し、公園で給水してはダラダラ流れる汗を感じながら、これは汗なのか、はたまた涙なのか?自分に問いかける日々。

写真は映画「ロッキー」のシルベスタースタローン。(イメージです)

「ジョギングが楽しい」とか言っちゃってるスポーティーな人を見ては、なんでこんな辛いのが楽しいのか?全く理解できませんでしたが、これまで続けてきたことでこうして10キロも走れるようになり、今でもやっぱり辛くて全く楽しくありません。

走っている最中頭の中で流れるBGMは、「ロッキーのテーマ」

できるだけサボらない、それだけを信念にやって参りました。一度サボったら、必ずその先もサボる。自分にはそういう心の弱さがある。気持ちだけでも強くいなければ、お前には一体なんの取り柄があるんだ?そう自分に自問自答しながら、走るのだ。今日の自分に打ち勝つために。

写真は映画「ランボー」(ただスタローン繋がり)

そして、キツいなあ、キツいなあと思いながら、本日も走り切ったぞ、10キロ。

ナイキのアプリ「Nike Run Club」の記録はこちら。

ちなみにジョギングの効果として、消費カロリーは610kcal、定食一食分といったところですかね。時間は56分45秒、1キロあたり5分39秒の速さで走っています。

今日って何の話でしたっけ、スタローン?違う、ドラクエWALKだった。

ドラクエWALK、WALKモードでジョギングを10キロ走った結果!

気を取り直して、10キロジョギングを行い、ドラクエWALKで獲得した各種結果はこちら!

戦闘回数:76回
獲得経験値:113,818
かいふくスポット:25箇所
こころ:11個(うちSランク1個!)
歩数:7,876歩

印象として、思ったより戦闘回数が多い!確かにジョギング中に絶えず戦闘している音は流れていたけれど、RPGで76回戦うのって結構ストイックだなと思います。ウォーキングするだけでも健康には良いかもしれませんが、ジョギングだとウォーキングに比べると敵や回復スポットなどへの移り変わりが早いので、獲得できる効果も高いかもしれません。

にも関わらず、獲得経験値に対して次のレベルへの到達度はこちら。


なんと3割にも満たず、戦闘回数と体感的な疲労の度合いに対してゲージもあまり増えておらず。

ここでひとつなぞかけでも。ドラクエWALKとかけまして、ダイエットと解きます。そのこころは〜?(みなさんもご一緒に言って?)レベルも年齢も40を超えてくるとなかなか結果にあらわれません。うまくも何ともないですね。おあとがよろしいようで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。