【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(4/24)


今週もお疲れ様でした。

昨日の朝、ウチの猫に新しく開封した餌をあげた瞬間、連続の嘔吐。様子がおかしいと思いパッケージを見ると、いつもあげている餌と思いきや、よく似たパッケージ違いの別のものだったことが判明。猫というのは意外とデリケートで、餌を変える時は少しずつ混ぜながら変えていくのが猫界隈の鉄則。家中吐き散らかす猫を見て、こりゃテレワークどころじゃないと仕事を中断し、マスクもペローンと口元にぶら下げたまま動物病院へ。結果3本もの注射をぶっ刺され、猫も私も疲労困憊で帰宅し、その後何事も無かったかのようにテレワーク再開。仕事の合間に育児や通院ができるという利点があるんだね、テレワークには。もはや利点なのかどうなのかすらわからないけど、とにかく猛省。

というトラブルがあり、本日は20時間更新が遅れましたという言い訳でございました。猫の餌を変える時は少しずつね!

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:4/17(金)〜4/23(木)

第5位:風ノ旅ビト(PS4)

第5位は、SIEの外出自粛サポートの粋な計らいとして期間限定で無料配信されている風ノ旅ビト。同タイミングで無料配信されたアンチャーテッドは今週タイムラインから姿を消したところを見ると、風ノ旅ビトの方が面白いということ?

私管理人も過去にプレイ済みですが、2〜3時間程度でクリアできるものの、その短い時間の中で見知らぬ他プレイヤーとの出逢いと友情が広大な大地体験できます。今なら人も多くてマッチングもし易いので、より楽しめそう。

第4位:スーパーリアル麻雀 LOVE 2~7!(NS)

第4位は、4月23日にSwitchで発売されたスーパーリアル麻雀 LOVE 2~7!。マジですか!?ていうかスーパーリアル麻雀って、こんなに人気あったの!?え、Switch!?CEROレーティングD?任天堂なのに!?というゲームですね。昭和の生まれの男性は、皆このスーパーリアル麻雀で麻雀を覚えたと言っても過言ではないと思う。

ちなみに私はホットギミック派。

第3位:ゲームボーイ生誕31周年

第3位は1989年4月21日に発売されたゲームボーイの生誕31周年。私もレトロゲームは好きですが、このゲームボーイのフォルムは凄く良いですね。昭和生まれの兄さん方、覚えていらっしゃますでしょうか?ボテっとしたフォルムと分厚いあの感じ。よく単三乾電池を常備したもんですよね。「またアンタ、電池ばっかり使って!」なんつってね、お母さんに叱られたりするんですよね。で、だんだんランプ消えていって。使い古した電池をこうね、組み替えたりなんかしてね。

あー、サガやりたい。

第2位:あつまれ どうぶつの森(NS)

第2位は、3月20日に発売されたSwitchあつまれ どうぶつの森。残念ながら、私管理人は今回未プレイ。

だけど、こうしてSNSをダラダラ眺めていると、プレイヤーがオリジナルのデザインを施せるマイデザインの凄いこと。最近では非公式のコンバーターなるものも公開されたようで、かなり難易度の高いドット絵も簡単に作ることができるのだとか。

オシャレなオリジナルの柄や、アニメのキャラとか、かっこいいメンズとか。

これは誰なんだ?シブがき隊?

第1位:ファイナルファンタジーⅦ REMAKE(PS4)

第1位は4月10日に発売されたファイナルファンタジーⅦ REMAKE。私の周りのプレイヤーからもかなり評価が高いようで。

このFF7リメイク旋風の影響もあって、オリジナル版FF7をプレイするツイートも多く見られました。当時のカクカクしたイフリートもそれは大層感動したけれど、こりゃしばらくゲームしてこなかった人が懐かしんで楽しいわけだ。

次点:ベア・ナックルⅣ(X1)

次点はPCとXbox Oneから4月30日に発売予定のベア・ナックルⅣ。海外ではStreets of Rageとして、ファイナルファイトの対抗馬的位置付けのベルトスクロールアクションの名作第4弾。まさかこのタイミングで出てくるとは!メガドライブから発売された前作ベアナックル3からなんと26年ぶりですか。平成6年、ヒット曲は広瀬香美のロマンスの神様!

以上、今週当アカウントのtwitterで盛り上がったタイトルでした。FF7リメイク、ぶつ森の興奮冷めやらず。そしてまたもやスクエニのリメイク作品聖剣伝説3が本日発売され、公開の遅れた現在既にタイムラインで盛り上がりを見せています。来週はどんなタイトルが盛り上がるのか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。