【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(7/24)


今週もお疲れ様でした。

仕事中の猫の邪魔が凄い。キーボードの上に乗るわ画面の前に座り込むわでアゲインストが激しい。仕事だっつーの。

とか言っても、飼い主の意向など猫ちゃんに伝わるはずもなく。というのも、猫はテレビだのパソコンだのの動きなんてのは風にそよぐ草みたいな風景のひとつらしく、飼い主がじっとテレビを見ていると「死んじまったのかニャ!?」と捉える猫もいるのだそうな。そりゃ、個室に閉じこもって何かの板をずっとバチバチ叩いている主人の姿はさぞかし異様に見えるに違いない。ということで、猫のおやつを常備しつつ自室でテレワークに勤しんでおります。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。テレカンで画面の向こうの相手はノーパンかもね。

集計期間:7/17(金)〜7/23(木)

第5位:真・女神転生(NS)

第3位は7/15にNintendo Switch Onlineに移植されて以降、古い作品にも関わらず継続してプレイしている方のツイートが多かった真・女神転生。そうなんですよ、メガテンは面白いんです。平成生まれの若い衆のみなさんにはぜひスーファミのメガテンをプレイしていただいてですね、セーブせずにあっさりゲームオーバーになったり、最強装備を強敵から1/256の確率で出現するレアモンスターからこれまた超低確率でドロップさせたりとシビアな緊張感と理不尽さと紙一重の達成感を感じていただきたいですね。世界観もハードで良し。

第4位:あつまれ どうぶつの森(NS)

第4位は3月20日に発売されたあつまれ どうぶつの森。真・女神転生Ⅲノクターンマニアクスのリマスター版「クロニクル」も10月29日に発売され、こちらに伴い人修羅柄の服を作ってしまったファンのマイデザインも。ちなみにクロニクル版は、DMCダンテに代わってゲストキャラクターが葛葉ライドウに。ダンテ不採用は残念ですが、ライドウも楽しみ。

あつ森はもはや説明不要。

第3位:真・女神転生V(NS)

第3位は2021年発売が発表された真・女神転生V。発表から2〜3年が経過しましたが、やっとこさ続報到着。今回の主人公はフェミ男感ただよう美少年が主人公のようですが、百合の刺繍の入った学ランと華奢な体になんとなく頼りなさを感じつつも、これが人修羅みたいに大変身するのかもしれませんね。そしてこのテイストは金子一馬氏か!?

第2位:ペーパーマリオ オリガミキング(NS)

第2位は本日発売のペーパーマリオ オリガミキング。発売から数日であっという間に上がるクリア報告。みなさんちゃんと味わっていますか?おたからフィギュアや博物館などやり込み要素も多いようですが、20時間ちょっとで終わってしまうのは勿体ない!とか余計なお世話な発言をしましたが、私は未購入組でございます、失礼いたしました。楽しそう。

第1位:Ghost of Tsushima(PS4)

第1位は7月17日に発売されたGhost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)、私管理人もプレイ中、文句なしに面白い。対馬中を駆け巡っています。

アサシンクリードやゼルダの伝説など名だたるオープンワールド系アクションアドベンチャーの名作たちに似ているという声もありますが、納得。ゼルダ好きもホライゾン好きにもおすすめ。ついでに言えば、SEKIRO好きもFF好きもテイルズ好きもストツー好きにだってとにかくおすすめなんです。もはや全然タイプは違っても。

次点:ライザのアトリエ2(PS4/NS)

次点はメガテンVと同じくニンテンドーダイレクトでの発表がされたライザのアトリエ2。主人公が続投されるのはシリーズ初なのだそうな。前作から髪型もショートに。モンスターへの騎乗など、新しいアクションも追加。太ももも健在。

続編を記念して、ライザのアトリエ1も39%オフのセールが開催。

以上、今週当アカウントのtwitterで盛り上がったタイトルでした。ゴーストオブツシマがタイムラインを独占。フォトモード搭載で、さきほどご紹介した主人公仁のふんどし姿をはじめ見応えのあるスクリーンショットが楽しめます。来週はどんなタイトルが盛り上がるのか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。